無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

広島出身の大物(顔&身体?)シンガーが放つ豪華アーティスト参加の広島愛溢れる2ndアルバム!『HomeBase ~ありがとう~』3月29日リリース!!

インタビュー

広島出身の大物(顔&身体?)シンガーが放つ豪華アーティスト参加の広島愛溢れる2ndアルバム!『Hom

★Music Video★

独特のマイクパフォーマンスにデカメンフェイス、さらにソウルフルな歌声と強烈なインパクトで絶賛売り出し中の広島出身の大物(顔&身体?)シンガー・HIPPYが、2ndアルバム『HomeBase ~ありがとう~』をリリースする。今作は朋友・TEEや話題のYouTuber・財部亮治とABTVnetwork、さらにJazzin’parkなどの豪華アーティストが参加しバラエティに富んだ12曲を収録。広島弁で歌うサビが耳に残る「きんさいや」を始め、地元・広島愛が溢れんばかりに詰まった1枚だ。昨年8月に発表したミニアルバム『幸カロリー ~意識の高いデブ~』は広島地区だけで2,000枚を完売と、昨年セリーグ優勝を果たした広島カープのごとく勢いに乗るHIPPYにメール・インタビューをオファーし話を聞いた。「カープ女子」に続き、果たして2017年は「HIPPY女子」がブームになるか!? 今後も注目だ。

──2ndアルバム『HomeBase ~ありがとう~』は、いつ頃から制作をスタートされたのでしょうか?また、制作にあたって、特にこだわったのは、どのようなところですか?
本格的な制作に入ったのは、去年の11月から1月にかけてのかなりタイトなスケジュールでした。今までライブで歌ってて音源化されてない曲もたくさんあったし、その曲達のリリースを心待ちにしてたので、[今、自分にできる最高の歌をお届けすることが一番の感謝を表現できるんじゃないか]という思いがコンセプトとなり、そこから生まれる曲もあり、コレまでの出逢いと感謝を歌にのせ、短いスケジュールではありましたけど自信作を作ることが出来ました。じっくり聞いていただきたい思いから、全12曲、4曲目からは季節も意識して曲順、流れを考えて作った曲もあります♪4曲目が4月、5曲目が5月みたいな。

──タイトルナンバーはありませんが、HomeBase ~ありがとう~』というアルバムタイトルはどのように決められたのですか?
前作『幸カロリー ~意識の高いデブ~』をリリースしてその作品を地元広島で2,000枚完売し、達成できたら次の(今回の)リリースが決まる!と言った企画があって。2,000枚完売までたくさんの応援があり、直に触れるみなさんの愛を、感謝をそのまんまタイトルにしました。地元広島で決まったリリースだからこそ自分の育った[HomeBase]、共に笑い泣いた仲間[HomeBase]そこへの想いが強いです♪

──TEEさんやYouTuberの財部亮治とABTVnetworkがフィーチャリング・アーティストとして参加し、またJazzin’park の栗原暁さん、久保田真悟さんからの提供楽曲も収録されていますが、レコーディングはいかがでしたか?
今作は、よりたくさんのコラボ作曲があります!TEE君や財部君、ABTVさん、Jazzin’parkのお二人、花言葉のウエザトくん、ポップンラブリーの山本くん、自分にはなかなか出せなかったアイデアと、僕だからこそできる僕でしかできないアイデアの化学反応が毎回楽しくて製作中は常にウキウキです!!!すんなり行く所もあれば、何度もディスカッションを重ねて、急に違う素晴らしさが生まれたり楽しかったです!!!「HITSUJI」に関しては間奏明けのラップの部分が今までの自分にはないなーーーと思いながらレコーディングしましたけど、完全に自分の雰囲気がいい感じに出て、尊敬するJazzin’park のお二人のライティング能力に脱帽です♪

──バラエティーに富んだ12曲を聴いて興味が湧いたのですが、シンガーとしてデビューする前は、どのような音楽を聴いていたのでしょうか?
学生時代はカラオケの十八番と言えば小沢健二さん、ウルフルズさん、エレファントカシマシさんで、初めてコンサートに行ったのはTRFさん、初めてのライブハウスデビューはEASTERN YOUTHさん、そのころ良く聞いたのがHI-STANDARDさん、HUSKING BEEさん、BACK DROP BOMBさん、BEAT CRUSADERSさん、ASPARAGAS さんを専ら聞いてました♪ライブもほんまたくさんいきましたねーーー♪そんな音楽を聴いていながら自分は合唱部出身だったり、ロックバンドmaegashiraをやってたり、今はソウルとロックとポップを融合した歌になってるんじゃないかなーーーって思います♪

──それでは、収録曲についてお聞きします。始まりのドゥーワップ調のコーラスから楽しさ溢れる2曲目の「ひろいしま feat. 財部亮治, ABTVnetwork」で、話題のYouTuberであるお二人とご一緒されて、いかがでしたか?
このコラボは、僕が毎週水曜日19時~YouTubeにて配信してる[ひぴ動]をやってる中で、メジャーデビューする時にスペシャルコラボさせてもらったABTVnetworkオギー君との出逢いがきっかけです。たくさんのYouTuberさんとの出逢いが増えて、広島にいながらもYouTubeで素晴らしい出逢い、広がる世界があるなーーー、そして動画で誰かを元気にしたり退屈な時間のつまみになれてるかと思うととても嬉しいし。じゃーーーそれに歌とMVをそれぞれ作っちゃおうという話や、これからもワクワクする話を、1年前からよく僕とマネージャーのナギ君と財部君とオギー君と集まってお酒を飲んでました!!それがやっと実現しちゃいました。

──続く3曲目の「きんさいや / TEE & HIPPY」は温かみのあるサウンドで、サビの広島弁の歌詞も耳に残ります。TEEさんとの共作曲ですが、楽曲制作はいつ頃、どのように進められたのでしょうか?
地元・広島で実家も超近所同士のTEEとは「いつかは二人で広島の歌を作りたいね」って言う話をしていました。去年の広島で一番大きなイベント、フラワーフェスティバルにて、その歌を歌えそうな場所ときっかけをいただく機会があったので、そのタイミングでTEEと作りました♪コンセプト、イメージをしっかり二人で決めて、スタジオでセッションしながらメロディーを互いに歌ってみたり、歌詞もお互い考えあったり、任せあったり、「これいいね!」「もっとよくなるね!」なんて話しながら、愛する広島を広島の言葉で描いてると、もっともっと広島のことが大好きになってしまいました。歌詞の中にいろんな仕掛けやダブルーミーニングな部分を散りばめているんで、何度も聴いてみてみてください。あなたの心のふるさとになるような曲になってくれたらなーって思ってます。

──DVDには「きんさいや / TEE & HIPPY」のミュージックビデオが収録されていますが、どのような作品に仕上がりましたか?また、撮影はいかがでしたか?
広島弁で故郷・広島を歌ったので、全ロケ地は広島で、広島東洋カープの選手、サンフレッチェの選手、広島ドラゴンフライズの選手、竹原慎二さん、中島尚樹さん、井上恵津子さん、そしてこの曲を作るきっかけを与えてくださった広島青年会議所のみなさんなどのご協力のもと、大好きな広島の景色や食べ物、空気がつまった愛しい作品になりました♪いろんな方の元へ行って撮影しましたが、みんなで歌うにはもってこいの、ノリやすさ覚えやすさを実感してしまってTEEとハイタッチしちゃいました♪みんなで大合唱とかやってみたいですねーーーーー♪

──また、サビから歌い出す「キミに捧げる応援歌」は、まさに「全力注ぐ」熱い歌声と歌詞、そしてクラップを交えた力強いリズムに勇気づけられます。
僕だからこそできる、僕にしか出来ないやり方で全力で魂を込めました。スキルも声も今の自分の最大限使い切ってのレコーディングで、歌い終わり倒れ込むくらいの熱量で挑みました。何度聴いても、歌っても涙が出てきます。ドンドンパのリズムを大きめに、歌詞もすんなり届けるように、韻や響きもこだわりました!立ち上がろうとする仲間たちに、悩み立ち止まってしまった仲間へ全力の応援ソングをお届けします。

──5曲目の「かあさんへ」は、母の日のプレゼントにオススメの1曲です。母親への感謝の気持ちを歌にされたのは、何かキッカケがあったのでしょうか?
この曲を作っておきながら、今でもやっぱり気持ちを伝えることはこっぱずかしくて(照)。感謝の気持ちを伝えるんだったら、自分が一番得意であり歌で届けようと手紙を綴る感覚で書きました。この世に生まれるまで十月十日母親のお腹の中で、体の一部だったんです。母の体の一部だった自分が、いつしか母とケンカしたり。。。なんでなんだろうなーなんて考えてみたり。大人になり色んな経験をしたからこそ感じる母親の偉大な愛と存在。言葉を紡いでいると自然とメロディーも浮かんできました。サビ前の変調は僕の不器用で頑張って感謝を述べるイメージで描きました♪あなたのおかあさんに是非プレゼントしてあげてください♪

──ラストナンバーの「ウィルキンソン」は別れの思い出を歌った切ないナンバーですが、最後の歌詞はHIPPYさんの未来への決意のようにも思いました。歌詞には出てきませんが、「ウィルキンソン」というタイトルにはどのような想いがあるのでしょうか?
もう逢えなくなってしまった音楽仲間へむけた曲で、逢えなくなる前日まで連絡を取り合った仲間との急な別れ。今生きてる日々が決して当たり前じゃなくて、もしかしたら今日で最後のなのかもしれない。。悲しくてボーっと眺める炭酸水が自分の人生のようにみえて、一瞬に消えてなくなる泡のようだなって思えたんです。だからこそ言い訳してる場合なんかないし、一瞬一瞬を生きて行こう、あいつに逢える日まで歌い続けよう。その思いを歌いました。愛しい時間とあなたへ。

──昨年セリーグ優勝を果たした広島カープに続き、地元・広島から全国区へと更なる活躍が期待されますが、今後の抱負、目標をお聞かせいただけますでしょうか?
このアルバムでも最初と最後に歌っているように、歌い続けることです。そこから繋がる広がる景色をたくさんの方と共有して、それが広島の勇気、元気に繋がればうれしいです♪歌い続けます!もちろん広島で♪

広島出身の大物(顔&身体?)シンガーが放つ豪華アーティスト参加の広島愛溢れる2ndアルバム!『Hom

HomeBase ~ありがとう~

〈CD〉
1. 花言葉
2. ひろいしま feat. 財部亮治, ABTVnetwork
3. きんさいや / TEE & HIPPY
4. 君に捧げる応援歌
5. かあさんへ
6. 泣き虫Good Day 笑ってGood Night
7. さよならマリンブルー
8. ポップンラブリー
9. HITSUJI
10. 意識の高いデブ
11. 今夜も君を
12. ウィルキンソン
〈DVD〉
01.きんさいや / TEE & HIPPY (Music Clip)
02.泣き虫Good Day 笑ってGood Night (Music Clip)
03.意識の高いデブ (Music Clip)
04.NICE TO MEET YOU feat. TEE (Music Clip)
05.君を想う日々の中で feat. TEE (Music Clip)


【CD情報】
アルバム
発売:2015.07.01
AZCS-1047
A-Sketch
2,500(税抜)
※初回限定スリーブ付きジャケット
CD購入


オフィシャルサイトはコチラ!


HIPPYの歌詞をもっと見る


PC版 HIPPY インタビュー



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-3715966179854991″
data-ad-slot=”3807410519″>

LIVE

ONE☆DRAFT デビュー10周年記念の全国LIVEツアーにHIPPYが殴り込みアクトで参戦!
HIPPY

2017年4月23日(日) 広島Cave-Be
OPEN:16:30 / START:17:00

出演
ONE☆DRAFT / (HIROSHIマイメンの殴り込みアクト)HIPPY

■チケット一般発売中!!
ローソンチケット:http://l-tike.com
イープラス:http://eplus.jp/od-ep/
チケットぴあ:http://pia.jp/t
楽天チケット:http://r-t.jp/onedraft
※前売り4,300円(税込)
※Drink代別
※全公演4歳未満入場不可
※整理番号付き入場
※上記価格はチケット1枚あたりの単価となります。
※チケット料金のお支払い方法、手数料、チケット受取方法等は、お申し込みページにてご確認をお願い致します。

※最新のLIVE情報はOfficial HPをご確認下さい。
http://hippy-web.com/

プロフィール

2011年8月に広島3DAYS【僕らの明るい解散計画!!】@クラブクアトロをもって前身となるバンド「maegashira」解散。現在はHIPPYとしてソロに転向し、ミュージシャンでありながら冠番組MC、映画、ドラマ、舞台出演、CM主演出演、ナレーションなど、垣根を超えて活動の幅をさらに広げ、YOUTUBEチャンネル「ひぴ動」を毎週水曜に配信し、数々の大物YOUTUBERやアーティストやタレントとのコラボも積極的に活動中!
2015年4月メジャー級の顔のデカさを武器に、ファーストミニアルバム『I’m HIPPY』でメジャーデビューし、地元広島にて初のワンマンライブを開催。「広島クラブクアトロ」を超満員にし、ワンマンライブを大成功におさめる。TOKYO MXで放送された人気ドラマ『原宿ドラゴン』(2015年4月~12月)では新曲「チェンジ!」でタイアップしており、同番組では役者としても出演。同年9月から大物YOUTUBER「MEGWIN」運営する「BEGIRAGONS」と「ひぴ動」のコラボが実現しMEGWIN×HIPPYで実行した、地元広島を舞台にした[ヒロシマトレインゲーム]が人気を博している。独特のマイクパフォーマンスと、大きくて強烈なデカメンフェイス!! ソウルフルな歌声と激しいインパクトで絶賛売り出し中。
ライブにも定評が有り、『楽しむこと』に妥協しない姿勢と持ち前のキャラをウェポンに、笑いあり恐怖ありの唯一無二のエンタテインメント性の高いライブスタイルを確立。2016年8月24日にはミニアルバム「幸カロリー ~意識の高いデブ~」をリリースし、広島地区だけで2,000枚完売を達成した。

-インタビュー

関連記事

記念すべき15周年イヤーに放つニューアルバム『WALK OF MY LIFE』3月18日発売!!

★Music Video★ 人がどう思うかではなく 自分がどう生きたかデビュー15周年目に向け、歩き歌い続けるアーティスト倖田來未、過去を凌駕する刺激と驚きに満ちた最先端アグレッシブサウンド!待望のニ …

”信じることを忘れたくない”―ネット社会に生きるティーンの等身大のメッセージ

「サブリナ」「Shine」「Bless You」「Message」と、デビュー以降4作のシングルを発表してきた家入レオが、初の配信限定シングル「君に届け」をリリース。“学校法人・専門学校 首都医校/大 …

時に切なく、時に甘酸っぱく…。りっぴー流仮想恋愛ソング・ブック完成!『rippi-holic』8月17日リリース!!

アニメ『ラブライブ!』の星空凛役で脚光を浴び、今やソロシンガーとして人気を博す“りっぴー”こと飯田里穂。2016年は“ヒャダイン”としての活動でも知られる前山田健一の書き下ろしによる1stシングル「K …

次世代ロックバンドの大本命が放つ2ndシングル!アニメ『甘々と稲妻』エンディングテーマ「Maybe」9月7日リリース!!

★Music Video★ 圧倒的なライブパフォーマンスで次世代ロックバンドの大本命との呼び声が高い、森 良太(Vo/Gt)、白山治輝(Ba)、小川真司(Gt)、田中駿汰(Dr)から成る大阪在住の4人 …

バンド史上最もシンプルでスリーピースらしい楽器と歌の旨味をめいっぱい閉じ込めた2ndミニアルバム『YES』11月18日リリース!!

The Cheseraseraは、宍戸翼(Gt/Vo)、西田裕作(Ba)、美代一貴(Dr)から成る3ピースのセンチメンタル・ギターロックバンド。2009年結成の前身バンドから東京を中心にライブ活動を展 …

耳に残るメロディとハートフルな甘カワハーモニーその魅力がいっぱいに詰まった待望の1stアルバム!『スパボ! スパボ! スパボ!』2月15日リリース!!

★Music Video★ 1月にシングル「キミノコエガ…。」をリリースし、今乗りに乗っている2.5次元型ツインヴォーカルユニット、The Super Ballが、その勢いのまま畳み掛けるかのように待 …