無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Goodbye holiday 4週連続ボイス・メッセージ公開&インタビュー 心に突き刺さる歌詞が人気の歌モノロックバンドバンド史上初となる待望のフルアルバムが完成!!『with YOU』2/10発売

インタビュー

Goodbye holiday 4週連続ボイス・メッセージ公開&インタビュー 心に突き刺さる歌詞が人




★Music Video★

児玉一真(Vo/Gt)、大森 皓(Gt)、福山 匠(Ba)、山崎晃平(Dr)から成る人気急上昇中の4人組バンド、Goodbye holidayが、待望の1stフルアルバム『with YOU』を2月10日にリリースする。
「革命アカツキ」「溢れるもの」「リベレーター」のデビューからのシングル3曲を含む全12曲を収録。「歌モノロックバンド」を標榜する彼ららしく、ヴォーカル/ギターの児玉は今作について「聴きどころは言葉」と語り、「これまで以上に言葉を伝えることを意識して歌いました」とコメント。島田昌典氏プロデュースの「旅立ちの花」や自身のアレンジによる壮大なラストナンバー「スプートニク2号」などキャッチ―なメロディーと多彩なサウンドにも惹き込まれ、ベースの福山が「何年経っても自信を持って僕たちの代表作と言える作品になっていると思います」と自負するのも頷ける1枚に仕上がっている。
1stフルアルバム『with YOU』のリリースに寄せて、Goodbye holidayからメール・インタビューが到着。さらに、バンドの自己紹介から『with YOU』の作品紹介までメンバーが語るボイス・メッセージ「ALL about Goodbye holiday」を4週連続でお届けします。メンバーの個性が伝わるトークも要チェックです。

──1stフルアルバム『with YOU』は、多彩なメロディとサウンド、そしてストーリー性、メッセージ性の強い歌詞に惹き込まれ、最後まで一気に聴き通しました。シングル「溢れるもの / リベレーター」のメール・インタビューで、ベースの福山さんが「何年経っても自信を持って僕たちの代表作と言える作品になっていると思います」とおっしゃっていたのも頷ける仕上がりですが、制作は、いつ頃、どのようなところからスタートされたのでしょうか? また、今作の制作にあたって、特に意識されたのは、どのようなところですか?
児玉一真(Vo/Gt):制作は、11月頃、「溢れるもの」のキャンペーンとワンマンツアーの合間にやっていました。
今回は音作りにはこだわまりました。島田昌典さんや村田昭さんと一緒にやらせていただいたりしたことで、いい環境で、いい楽器での音作りを教えて頂いたので、その経験を生かして自分たちでも音作りにこだわって制作しました。

──『with YOU』というアルバムタイトルは、どのように決められたのですか? 「any time」の歌詞に、収録曲で唯一「any time with you」というアルバムタイトルと同じフレーズが出てきますが、この曲がアルバムタイトルに関係していたりしますでしょうか?
児玉一真:「any time」の歌詞からヒントは得ていますが、アルバム全体を通して、私とあなたということがテーマになった歌詞になっているところや、これまで応援してきてくれた人たちや、これからも僕たちの音楽をあなたの傍に置いて、繋がっていたいという想いを込めて『with YOU』と名付けました。

──収録曲そしてアルバムのリード曲は、どのように決められたのですか?
児玉一真:(リード曲「「旅立ちの花」」は)昔からあった曲なんですが、この曲を中心にやって行こうということはデビューした時から決まっていました。収録楽曲は、昔作った楽曲などからも収録しようか検討したのですが、出来る限り現在作られたものを収録したかったので、ギリギリまで粘ってレコーディングしました。

──ラストナンバーの「スプートニク2号」のタイトルは、1957年にソビエト連邦が打ち上げた人工衛星の名前で、それに乗せられた犬が「LAIKA」ということで1曲目のタイトルに繋がります。この曲名、曲順はアルバム制作の早い段階から決めていたのでしょうか? 昨年の開催された初の全国ワンマンツアーのタイトルも「スプートニク 26号」でしたが、「スプートニク」には、どのような想いがありますか?
児玉一真:「スプートニク2号」という曲名は、昨年の全国ツアーよりも前に決まってました。
1曲目の「LAIKA」は一番最後に作り、タイトルを決めた楽曲です。
孤独について考えた時にスプートニクのエピソードとリンクするところがあり、スプートニクをテーマにした曲をずっと書きたいと思ってました。

──今回のレコーディングは、いかがでしたか?
児玉一真:歌に関しては、言葉をしっかり届けるということを意識して歌いました。
福山 匠(Ba):「クロワッサン」という曲で元々考えていたベースのラインがあったのですが、もっと責めろという意見をいただき、その場でグイグイに弾き直したので大変でしたが、最終的にはいいものになりました。
山崎晃平(Dr):「クロワッサン」で、たまたま外してたたいたスネアの音が、どうしても使いたいと言われて、その音の再現が大変でした。
大森 皓(Gt):「アコーデオン弾きのワルツ」で初めてマンドリンに挑戦したのですが、歌メロに合わせて弾くのに苦労しました。

──それでは、収録曲についてお聞きします。アルバムのリード曲となる4曲目の「旅立ちの花」はインディーズ時代から暖めてきた楽曲だそうですが、いつ頃、どのように作られたのでしょうか? また、「溢れるもの」に続き、島田昌典さんに楽曲プロデュースしてもらって、いかがでしたか?
児玉一真:「旅立ちの花」は2年前くらいに書いた楽曲です。
学生時代の恋愛を思い出しながら、いつまでも純粋であることを忘れたくないなという想いで書きました。
島田さんとのエピソードですが、タンバリンがすごく上手で、日本タンバリン協会の会長(自称)です。今回はアナログテープで録音しました。

──CD+DVD盤のDVDに収録されている「旅立ちの花」のミュージックビデオは、どのような作品に仕上がりましたか? また、撮影はいかがでしたか?
児玉一真:今回は静岡の島田市での撮影だったのですが、前日から泊まりで撮影しました。静岡の新鮮なお魚料理など夕飯がとても美味しかったです。
撮影中、大森くんが自分でかわいいと思って花を振り回しすぎて折ってました(福山談)。

──7曲目の「アコーデオン弾きのワルツ」の歌詞と曲調は、収録曲の中でも独特の印象を受けました。刻々と表情が変わるドラムも耳に残りますが、アレンジはどのように進められたのですか?
児玉一真:アレンジャーの村田昭さんと一緒にスタジオに入ってアレンジしました。
異国の物語のような歌詞を初めて書いたので、その異国感を表現するというところを意識してアレンジをしました。今までにないアプローチで楽しかったです。

──続いて、「彼女が愛した朝食」の歌詞は生活の描写が具体的で、とてもリアルに綴られていますが、児玉さんの実体験でしょうか?
児玉一真:実体験ではありません。はかなくも力強さのある女性を描くことで、何でもない日常の大切さを歌いたいと思って書いた曲です。

──9曲目の「ツバメの巣」は、アコースティックギターのアルペジオに載せて歌う穏やかな1番から、一気にドラマチックに盛り上がる展開が印象的です。福山さんが作詞、児玉さんが作曲を手掛けていますが、楽曲制作は、どのように進められたのですか?
福山 匠:元々メロディーがあって、歌詞を書かせてもらえるということだったので、だいたいの書きたいことはかなり前からあったのですが、レコーディングする段階になって一日で書き上げました。
ストレートですが、色んな意味でとらえてもらえる内容になっているので、自身の体験と重ね合わせて聴いて欲しいです。

──ラストナンバーの「スプートニク2号」は、雄叫びのようなコーラスがライブで観客と一体になって盛り上がりそうな、壮大なナンバーです。タイトルの「スプートニク 2号」、歌詞にある「ライカ」と聞くと、個人的にはラッセ・ハルストレム監督の傑作映画『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』が思い浮かびます。「スプートニク 2号」の歌詞は、どんなに辛い状況でも「人工衛星に乗せられて死んだライカ犬よりはぼくの方が幸せ」と考える、この映画の主人公の少年に通ずるような印象を受けたのですが、この映画にインスパイアされていたりしますでしょうか?
児玉一真:映画は見たことはありませんが、テーマはまさに孤独が何よりも辛いというものになっています。楽曲制作はドラムセットを録らず、単体で録って、それも全部使わずに、一部分を使ったりして、打ち込みを入れたりして制作しました。

──そして、1stフルアルバム『with YOU』を引っ提げ、3月11日より全国ツアー「“with YOU” tour ~みんなひっつきもっつきじゃ~」がスタートします。今回のツアーに向けての抱負をお聞かせいただけますか?
児玉一真:ひっつきむしという植物を広島弁でひっつきもっつきと言います。今回のライブもお客さん、対バン相手、みんなとの距離感を近く、ほんわかした雰囲気で楽しめるライブにしたいという意味を込めてこのツアータイトルにしました。

Goodbye holiday 4週連続ボイス・メッセージ公開&インタビュー 心に突き刺さる歌詞が人

ジャケット写真は、【CD+DVD】盤です。

with YOU

〈CD〉
1LAIKA
2. 最終回は終わらない
3. リベレーター [ALBUM Ver.]
4. 旅立ちの花
5. クロワッサン
6. any time
7. アコーデオン弾きのワルツ
8. 彼女が愛した朝食
9. ツバメの巣
10. 革命アカツキ
11. 溢れるもの
12. スプートニク2号
〈ONE PIECE 盤DVD〉
〈DVD〉
・「革命アカツキ」MUSIC VIDEO
・「リベレーター」MUSIC VIDEO
・「溢れるもの」MUSIC VIDEO
・「旅立ちの花」MUSIC VIDEO
・スプートニク26号 SHIBUYA O-WEST Digest Movie
M1.Flag
M2.スパイダー
M3.ポップコーン
M4.等価な世界
M5.サイダー
M6.deco


【CD情報】
[CD+DVD]
avex trax
発売:2016.02.10
AVCD-93352/B
3,400(税抜)
CD購入

[通常盤 CD Only]
avex trax
発売:2016.02.10
AVCD-93353
2,700(税抜)
CD購入


オフィシャルサイトはコチラ!


Goodbye holidayの歌詞をもっと見る


PC版 Goodbye holiday インタビュー



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-3715966179854991″
data-ad-slot=”3807410519″>

LIVE

1st Full Album『with YOU』リリース記念イベント
2月07日(日) 【埼玉】 イオンモール北戸田 1F セントラルコート
2月09日(火) 【神奈川】 タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース
2月12日(金) 【神奈川】 ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ
2月13日(土) 【広島】 タワーレコード広島店 店内イベントスペース
2月13日(土) 【広島】 アルパーク 東棟2F 時計の広場
2月14日(日) 【埼玉】 ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
2月20日(土) 【愛知】 セントラルパーク地下街 パークスクエア(タリーズコーヒー隣)
2月20日(土) 【愛知】 タワーレコード名古屋パルコ店 パルコ西館1Fイベントスペース
2月28日(日) 【大阪】 あべのHoop 1Fオープンエアプラザ

“with YOU” tour ~みんなひっつきもっつきじゃ~
3月11日(金) 【北海道】 札幌KRAPS HALL
3月13日(日) 【宮城】 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
3月18日(金) 【岡山】 岡山PEPPER LAND
3月21日(月) 【福岡】 福岡graf
3月26日(土) 【愛知】 名古屋SPADE BOX
3月31日(木) 【大阪】 OSAKA MUSE
4月02日(土) 【東京】 EX THEATER ROPPONGI
4月08日(金) 【広島】 広島4.14

※リリース記念イベント、ツアーの詳細、最新のLIVE情報はOfficial HPをご確認下さい。
http://www.goodbyeholiday.net/

プロフィール

児玉一真(Vo & Gt)、福山 匠(Ba)、山崎晃平(Dr)、大森 皓(Gt)からなるポップでロックな4人組バンド。バンド名の由来は、自然体で格好つけていない名前が良いということで、福山の映画鑑賞リストのメモから、一部を引き抜いて命名。
2008年に広島で結成。2011年より東京に拠点を移し、新たに活動を開始。
2015年7月8日、寺岡呼人プロデュース「革命アカツキ」でメジャーデビュー。10月28日、両A面となる2ndシングル「溢れるもの / リベレーター」をリリース。「溢れるもの」は日本テレビ系土曜ドラマ『掟上今日子の備忘録』オープニングテーマ、「リベレーター」はフジテレビ系TVアニメ土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』のテーマソングとなり大きな話題に。2016年2月10日に、1stフルアルバム『with YOU』をリリース。
独特の視点から描かれた心揺さぶる歌詞と切なく艶やかな歌声、キャッチーなメロディが魅力。一体感のあるバンド・サウンドと一度聴いたらすぐに歌えるくらい即効性の高い楽曲で聴く人を魅了し、幅広い層のファンを獲得している。
●児玉一真(ヴォーカル/ギター)
1988年4月13日生まれ/血液型:O
●福山 匠(ベース)
1988年7月7日生まれ/血液型:O
●山崎晃平(ドラム)
1990年11月17日生まれ/血液型:O
●大森 皓(ギター)
1990年10月29日生まれ/血液型:不明

-インタビュー

関連記事

デビュー15周年記念日に両A面で放つ30thシングル!! 「Loveletter / 4月の雨」

98年7月17日にシングル「あした」でメジャーデビューしたaiko。そこから彼女は、かけがえのない“あなた”と“あたし”の間で生まれる様々な二人の形を丁寧に紡いでいく揺らぎなきスタイルを守りつつ、歳を …

恋する想いや日常の葛藤を素直な言葉で紡いだ歌詞が秀逸!ふくろうず、結成10周年を飾るオリジナルアルバム!『びゅーてぃふる』9月6日リリース!!

★Music Video★ 内田万里(Vo/Key)、石井竜太(Gt)、安西卓丸(Ba/Vo)からなるポップなバンド、ふくろうずが、デビュー10周年を飾るオリジナルニューアルバム『びゅーてぃふる』をリ …

この夏一番のラブバラード!!「線香花火 〜8月の約束〜」&『ソナポケイズム SUPER BEST』

追加公演も含め全33公演におよぶ春の大規模全国ホールツアー“ソナポケイズム Vol.4”を大成功に終えたソナーポケット。年々着実にファンを増やし、いよいよ9月3日にメジャーデビュー5周年迎える彼らが、 …

ライブ限定の活動を経て、あのSURFACE(サーフィス)が9年ぶりに完全復活!通算7枚目となるオリジナル・アルバム「ON」を7月24日に発売!

http://interview.utamap.com/review_2019/20190724_surface/images/surface_video.mp4 レビュー SURFACEといえば、ボ …

DROP DOLL 新世紀生まれの女子高生3ピースバンド 注目のメジャーデビューシングル「未完成なDreamer」12月13日リリース!!

インタビュー 新世紀に生まれたベースのU(ユウ)、ドラムのJ(ジェイ)、ギターのI(アイ)から成る女子高生3ピースバンド、DROP DOLL。2016年11月に結成し、今年3月からライブ出演をスタート …

初のベストアルバム+ツアーキックオフとなる4thアルバム『THE BEST / BLUE IMPACT』2014元旦に同時リリース!!

2013年の紅白歌合戦に2年連続の出場が決定している三代目 J Soul Brothers。前作アルバム『MIRACLE』に続きコチラも2年連続で元旦にニューアルバムをリリース!! デビューからの軌跡 …