無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジャンルの壁を突き破り、その才能が溢れ出してきた!Acid Black Cherry 4thアルバム『L-エル-』2月25日発売!!

インタビュー

Acid Black Cherry

★Music Video★

ロックバンドJanne Da Arc(ジャンヌ・ダルク)のヴォーカリストyasuのソロ・プロジェクトとして2007年に始動したAcid Black Cherry(以下、ABC)が、2月25日に通算4枚目となるアルバム『L-エル-』を発売した。そして今回のアルバム発売にあたって、東京の恵比寿ガーデンホールを皮切りに、名古屋、福岡、広島、札幌そして大阪で先行試聴会イベントを開催するという。
そこでアルバム『L-エル-』の紹介とともに、2月14日に行われた恵比寿ガーデンホールでの先行試聴会の模様をレポートする。

先行試聴会

2月14日土曜日、快晴ながら吹きつける北風が強く生憎と肌寒い中、会場となった恵比寿ガーデンホールには、開演1時間前だというのに、すでに入場を待ちわびるファンの長蛇の列が出来ていた。並んでいる顔ぶれは20代から30代中頃までと思しき人々、男女比は3対7といった感じで、女性が多いようだ。いわゆるビジュアル系ロック・アーティストのライブ会場というと、妖艶なコスプレ姿の面々が大挙しているのでは?というイメージがあるが、実際に目の間にいるABCのファンは殆どが普通の大人しめの服装で、お行儀もいい感じに写った。そしてようやく開場、寒さに凍えたファンも温かい場内に着席し人心地。以降は、今回はyasu本人の出演がないこともあってか、最後まで立ち上がる観客もなく、静かな雰囲気のまま、試聴会は進行していった。
試聴会の大まかな構成を言うと、冒頭、今回のコンセプトアルバムの背骨となるエルの物語が、ナレーションとアルバムに同梱されるストーリーブックのイラストで語られていく。こうしてエルの物語のさわりが紹介された後、一転、眩しいほどの白い画面の中にyasuが現れ、今回のアルバムや先行試聴会について、ざっくばらんに語り出した。いつものように陽気な関西弁で喋りまくるyasuは「…このアルバムがありか、なしか?みんなのコメントを楽しみにしている」という言葉でメッセージを締めくくり、そこからが試聴会の本番となる。再び画面が一転し、ストーリーブックの暗めの色調のイラストを背景に、歌詞を表示させながら、フルボリュームで、次々と楽曲が奏でられていく。ただカラオケの歌詞表示のように唄のあとを追って一行ずつ歌詞を表示していくのではなくて、映画のエンドロールのように、歌詞が段落ごとに塊となって下から上へスクロールしていくので、実際の楽曲の音量に圧倒されながら、表示される言葉を拾っていると、知らず知らずのうちにその世界に入り込んで、想像力を掻き立てられたり、考えさせられたりと、不思議な感覚に襲われていくのだった。

美少女エルが辿る数奇な運命

今回のアルバムは、「愛をテーマに、波乱の人生を送った一人の女性エルの人生を綴った壮大なストーリーと絡み合うコンセプトアルバム」ということ。そしてそのエルの物語は、かなりヘビーな内容だ。
海っぺりの厳しい風土に植物が育たないので、四季を通じて花が咲かないため、色のない街と呼ばれるLa vie en rose(ラ・ビ・アン・ローズ)。 この街に一人娘として生まれたエルは、両親の愛を一身に受けて美しく育っていく。だが、突然の海難事故で両親を亡くしてから、その人生は 一変、過酷な運命に痛めつけられていくのだった。エルに災いするのは類まれなるその美貌で、美少女に生まれたがゆえに養父には近親相姦的な愛を迫られたり、それが原因で養母とその実の娘から疎まれたり、大人の女に成長してからも色々な男の心を掴むのだが、逆にその男たちから受けるのは仕打ちの連続で、人生を転落していく羽目になるのだが…。
このストーリーは100ページ近くのブックレットになっており、丹念に読み込んでいくと、エルという女性が実際に血肉を持った人物として像を結んでくる。決して楽曲のつけたしで手軽に作られたものではなく、むしろ力作と言っていいだろう。
そしてこのストーリーとシンクロしているCDには、アルバム先行シングル「INCUBUS」をはじめ、Project『Shangri-la』中にリリースされたシングル「Greed Greed Greed」、「黒猫 〜Adult Black Cat〜」、「君がいない、あの日から…」など、ヒットシングル4曲を含む全14トラックが収録されている。それは例えば物語の全体で、エルを見守る役回りを果たすオヴェスの心情を歌う「Round & Round」に始まり、エルを翻弄していく肉欲をシンボライズした「Greed Greed Greed」。そして「黒猫」が彼女が人生の中で唯一輝く場所であるショーパブの名前であったり、さらにあまりにも過酷な運命を呪う「versus G」など、物語との絶妙なシンクロで楽しませてくれる。
今回、コンセプトアルバムという仕掛けで、ストーリーテラーとしての新しい才能を見せたABC。今後その才能が音楽を飛び越えて、映画や小説の世界へ広がるのではないかとすら予感させる出来栄えだ。

ジャンルの壁を取り払って

ABCは『L-エル-』先行試聴会の参加者に、アルバムに関する感想を募集しており、それは特設サイトを経由してツイッターを使って投稿する形が取られている。因みに東京と名古屋の試聴会が終わった時点では、早くも2000通以上の熱いコメントが寄せられているそうだ。この野心的なアルバム『L-エル-』は、ファンにはどのように受け止められているのか?今後アウトプットされるであろう情報には注目である。
最後に改めて収録されている楽曲についていえば、バリバリのロックはもちろん、ポップス、ジャズ、バラードと、まさにファンが聴きたいと思う、待ち望んでいたABCがちゃんと込められており、期待を外さないものになっている。
一方、ABCは初めてというリスナーには、妖艶なファッションや一見過剰にも思えてしまう演出にとらわれずに聴くことをお勧めしたい。ABCの音楽そのものに飛び込んでしまえば、そこには思った以上に親しみやすく、味わい深い世界が広がっている。心を掴まれることは間違いなしだ。


★Music Video★

Acid Black Cherry

ジャケット写真は、Project『Shangri-la』LIVE盤です。

『L-エル-』

01.Round&Round
02.liar or LIAR?
03.エストエム
04.君がいない、あの日から…
05.L-エル-
06.Greed Greed Greed
07.7 colors
08.〜Le Chat Noir〜 ※インスト
09.黒猫 〜Adult Black Cat〜
10.versus G
11.眠れぬ夜
12.INCUBUS
13.Loves
14.&you


アルバム
motorod
発売:2015.2.25
【Project『Shangri-la』LIVE盤 CD+DVD】
AVCD-32241/B
4,800(税抜)


CD購入はコチラ! style=
オフィシャルサイトはコチラ!


■Acid Black Cherryの歌詞をもっと見る


Profile


生年月日:1月27日
血液型:A型
好きなジャンル:邦楽、ポップス
影響されたアーティスト:DEAD END、BOOWY
ロックバンド Janne Da Arc(ジャンヌダルク) のヴォーカリストyasuのソロプロジェクトとして2007年始動。通称ABC。2007年5月より全国15ヵ所でシークレットライブを行った後、7月18日にシングル「SPELL MAGIC」でデビュー。現在までシングル19枚、オリジナルアルバム3枚、カバーアルバム3枚をリリースし、オリジナル作品は全てオリコンTOP5入りを果たす。
2011年7月にABCデビュー4周年を記念し、「Acid Black Cherry FREE LIVE 2011」を開催。東名阪3ヶ所で4万人を動員。応募総数は16万通を超える。
2012年3月21日にリリースした3枚目のアルバム「『2012』」では自身初のオリコンウィークリーチャート初登場1位を記録し、20万枚を超えるヒット作品となる。収録曲でもある15枚目のシングル「イエス」は2012年USEN年間J-POPリクエストランキングで1位を獲得し、youtubeの再生回数は870万回を超えるなど、ABCを一般層へと広げたきっかけの楽曲となった。「『2012』」を引っさげた全国ツアー、“Acid Black Cherry TOUR『2012』”では全23公演を行い7万2000人を動員。日本武道館2days、名古屋ガイシホール、大阪城ホールとアリーナクラス含めチケットは全箇所、一般発売開始1分足らずでSOLD OUT!
2013年3月にリリースしたカバーアルバム「Recreation3」では、そのコンセプトとクオリティが反響を呼び、さまざまなメディアで取り上げられ、カバーアルバムでもオリコンウィークリーチャート3位を記録し10万枚を超える作品となった。7月には自身の5周年記念ライブツアーの国立代々木第一体育館公演を収録した映像作品『Acid Black Cherry 5th AnniversaryLive “Erect”』を発売。DVDチャートで初の総合1位を獲得。Blu-rayチャートと併せ音楽部門同時2冠を達成。8月からは、〝 ABCの音楽を通して少しでも笑顔になってくれる人がいるならば、近くに行って届けたい〟という主旨で“Proect『Shangri-la』”をスタート。全ての会場がSOLD OUTした全都道府県ツアーでは、追加公演として行われたアリーナツアーも含め自身最多の18万人を動員。同時に各県のRADIO局やテレビ局の番組公開収録やyasuとのハイタッチ会も全県で行うなど、『ファンとの触れ合い』をテーマに、2014年6月22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われたファイナル公演まで約10ケ月を駆け抜けた。
作品のクオリティーの高さとハイトーンボイスが奏でる抜群の歌唱力、ライブパフォーマンスは群を抜いており、現在の音楽シーンにおいて、ライブチケットの入手が困難なアーティストの一人である。最近では音楽誌のみならず、男性ファッション誌の表紙をかざったり、多数の女性誌でも特集が組まれており、男性ファンやカップル、さらには親子連れでのライブ会場に来場されるファンが格段に増えるなど幅広いファンを獲得する事に成功している。

-インタビュー

関連記事

TJ フィリピン×日本が生んだ超一流エンターテイナー!切ない歌詞と歌声に涙腺崩壊必至のデビューシングル「Don’t you say ~いまはもう…。~」1月17日リリース!!

TJ「Don’t you say ~いまはもう…。~」MV (2018年1月17日発売) インタビュー 2014年に結成され、世界進出を見据えたワールドスタンダードな楽曲、ダンスを兼ね備え …

<U字工事 ~ビデオ・メッセージ~> ボケ担当益子卓郎がメインヴォーカル!本格派ムード歌謡で贈るデビューシングル「ビギン・ザ・ギンザ」6月27日リリース!!

U字工事 うたまっぷオリジナル ビデオ・メッセージ U字工事『ビギン・ザ・ギンザ』MV(ショートver) CDレビュー 栃木訛りと「ごめんねごめんね~」でお馴染みの人気漫才コンビ・U字工事が歌手デビュ …

2ndアルバム『Pixie Dust*』9月9日リリース!!

「ちんかめ」「VANQUISH VENUS」など様々なモデルを経験するなど、独自のヴィジュアルと、天然の倍音を含む透き通った印象的な歌声で、新世代POPアイコンとして大きな注目を浴びるYun*chi。 …

「music」リリース!!

★Music Video★  今年の3月にソロデビュー10年目を迎えた三浦大知、待望の18枚目のシングル「music」が6月17日にリリースされた。 今回のテーマはその名が示す通り「music」=音楽 …

<KOKIA> 夢の集まる街「TOKYO」を舞台に描く14の物語 デビュー20周年に放つニューアルバム『Tokyo Mermaid』発売中!!

KOKIA/New Album 『Tokyo Mermaid』 【トレーラー映像】 インタビュー デビュー20周年を迎え、3年ぶりとなるオリジナルアルバム『Tokyo Mermaid』をリリースしたK …

メジャー・デビュー作「彼に守ってほしい10のこと」8月6日発売!!

8月6日にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャー・デビューを飾る植田真梨恵は、まだ23歳ながら、インディーズですでに40もの楽曲を発表している注目のシンガー・ソング・ライターだ。中学卒業と同 …