無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

TBS系金曜ドラマ『Nのために』主題歌「Silly」11月19日発売!!

インタビュー

家入レオ

17歳の現役女子高生シンガー・ソングライターとして鮮烈なデビューを飾った家入レオも、今年の12月で二十歳を迎える。そんな彼女が8枚目となるシングル「Silly」を11月19日にリリースした。
タイトル曲「Silly」は、人気作家、湊かなえの純愛ミステリーを榮倉奈々主演で贈るTBS系金曜ドラマ『Nのために』の主題歌としてオンエア中なので、すでに耳にしている方も多いと思う。
この歌詞を書くにあたって、まず原作を読んだ家入は、そのストーリーからキーワードにSilly=愚か、という言葉を着想した。そのことについて彼女は「登場人物それぞれが、大切な人や物を守ろうとして、罪と嘘を重ねていくんですけど、「誰かを守る」と「罪を犯す」、対極にあるものをイコールで結んでしまう人間って、儚いし愚かだな、って。でも、突き放して“Silly(愚かな)”って歌っている訳ではなくて、愚かって、人間らしさであり、愛おしい部分なんだって思えて、この歌詞を書きました」と語った。また「Silly」のレコーディングでは、「一回歌うだけで、自分の持っているエネルギーを全部出し尽くしてしまうような曲で、コップに入っている水が表面張力でギリギリ零れずにいるけど、少しの振動で、溢れ出してしまいそうな、危うい感じで歌っていきました」と振り返ってくれた。
今回のシングル、まず初回限定盤Aの特典DVDには、「Silly」のミュージック・ビデオが収録されている。雨の中傘をさして歌う家入の後ろで、男女2人のダンサーの方たちが情熱的に踊っているという内容だそうで、「一見シンプルに見えますが、私にフォーカスを当てるのと、ダンサーの女性に、またはダンサーの男性にフォーカスを当てるのとで、また違った世界感を感じて頂けると思います」とのこと。また、初回限定盤Bの特典DVDには、2012年2月のデビューライブから今夏の最新ライブまで初商品化となるライブテイク5曲が収録されていて、こちらはファンにはたまらないプレゼントとなっている。
そして、二十歳を迎える今年の誕生日、12月13日には、東京の新木場STUDIO COASTでワンマンライブ“LEO IEIRI LIVE 12/13 〜 thanks 2014 〜”を開催予定。この二十歳のスペシャル・ライブでは「いつも支えて下さっている方たちに、音楽で、ありがとう、の想いを伝えられたら、と思います」と意気込みを聞かせてくれた。果たしてどんなパフォーマンスをみせてくれるのか、楽しみなライブになりそうだ。


家入レオ

家入レオ

ジャケット写真は、初回限定盤Aです。

「Silly」

01. Silly
02. 願い事
03. 勇気のしるし
04.Silly(Instrumental)
05.願い事(Instrumental)
06.勇気のしるし(Instrumental)
※初回限定盤は01〜04のみ収録


シングル
Colourful Records
発売:2014.11.19
[初回限定盤A CD+DVD]
VIZL-726
1,700(税抜)

[初回限定盤B CD+DVD]
VIZL-727
1,700(税抜)

[通常盤 CD Only]
VICL-36967
1,200(税抜)


CD購入はコチラ! style=
オフィシャルサイトはコチラ!
ブログはコチラ!


■家入レオの歌詞をもっと見る


LIVE INFORMATION


【「Silly」リリース記念フリーイベント】
11月21日(金)18時〜 @大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート
11月23日(日)14時〜 @神奈川・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ
【その他イベント・ライブ】
12月13日(土):LIVE 12/13〜thanks 2014〜@新木場STUDIO COAST
12月28日(日):COUNTDOWN JAPAN 14/15@幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール
【2015年家入レオ4thワンマンTour】(全15公演)
05/04(月・祝)東京公演@日比谷野外大音楽堂
(開場)17:00(開演)17:45(問い合わせ)SOGO TOKYO 03-3405-9999 全席指定
05/09(土)北海道公演@札幌ファクトリーホール
(開場)17:30(開演)18:00(問い合わせ)マウントアライブ 011-211-5600 オールスタンディング
05/16(土)宮城公演@仙台Rensa
(開場)17:00(開演)18:00(問い合わせ)チケットGIP 022-222-9999 オールスタンディング
05/23(土)広島公演@BLUE LIVE広島
(開場)17:00(開演)18:00(問い合わせ)夢番地(広島)082-249-3571 オールスタンディング
05/24(日)香川公演@高松オリーブホール
(開場)16:30(開演)17:00(問い合わせ)デューク高松 087-822-2520 オールスタンディング
05/30(土)福岡公演@福岡市民会館
(開場)17:30(開演)18:00(問い合わせ)BEA 092-712-4221 全席指定
05/31(日)鹿児島公演@鹿児島CAPARVO HALL
(開場)16:30(開演)17:00(問い合わせ)GAKUONユニティ・フェイス 0985-20-7111 オールスタンディング
06/04(木)石川公演@金沢EIGHT HALL
(開場)18:00(開演)18:30(問い合わせ)キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100 オールスタンディング
06/12(金)栃木公演@エニスホール(野木町文化会館)
(開場)18:30(開演)19:00(問い合わせ)エニスホール 0280-57-2000 全席指定
06/14(日)愛知公演@日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館)
(開場)16:30(開演)17:30(問い合わせ)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 全席指定
06/21(日)静岡公演@三島市民文化会館
(開場)17:00(開演)17:30(問い合わせ)三島市民文化会館 055-976-4455 全席指定
06/24(水)茨城公演@鹿嶋勤労文化会館
(開場)18:00(開演)18:30(問い合わせ)鹿嶋勤労文化会館 0299-83-5911 全席指定
06/27(土)兵庫公演@三田市総合文化センター 郷の音ホール
(開場)17:00(開演)17:30(問い合わせ)キョードーインフォメーション 06-7732-8888 全席指定
06/28(日)大阪公演@大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
(開場)16:00(開演)17:00(問い合わせ)キョードーインフォメーション 06-7732-8888 全席指定
07/04(土)東京公演@渋谷公会堂
(開場)17:30(開演)18:00(問い合わせ)SOGO TOKYO 03-3405-9999 全席指定
★ニューシングル「Silly」全形態に、2015年全国ツアー先行予約シリアルナンバー封入!!
※最新情報は、オフィシャルサイトまで!!

-インタビュー

関連記事

<The Floor~ビデオメッセージ&インタビュー~>「聴いてくれたあなたの心が少しでも前を向けますように。」“革命”を起こす決意に溢れた待望の1stシングル「革命を鳴らせ」10月10日リリース!!

The Floor うたまっぷオリジナル ビデオ・メッセージ The Floor「革命を鳴らせ」Music Video インタビュー ササキハヤト(Vo)、永田涼司(Gt)、ミヤシタヨウジ(Ba)、コ …

前作『Life is Beautiful』の世界観を引き継ぐ大切な人に届けたいラブソング・コレクション!『Love is Beautiful』11月9日リリース!!

★Music Video★ 今年6月にリリースしたアルバム『Life is Beautiful』で新境地を開いたサーフロックの雄、平井 大。その確かな演奏力と生楽器を重視した臨場感溢れるサウンドが幅広 …

日本を代表する2大プロデューサー、つんく♂(作詞)と小室哲哉(作曲)が初コラボ デビュー10 周年に相応しいニューシングル!「Have Dreams!」8月3日リリース!!

今年デビュー10周年を迎えるMay J.が、9枚目となるニューシングル「Have Dreams!」をリリースした。今作は、数多くのヒット曲を輩出し日本を代表するプロデューサー、つんく♂が作詞、小室哲哉 …

待望の24枚目のシングルは別れの苦しみを歌う“悲恋のバラード”「Distance」

2004年のメジャーデビュー以来、その圧倒的な歌唱力で注目を浴び、気がつけば実力派ヴォーカリストとして、確固たる地位を築いているJUJU。そんな彼女が24枚目となるシングル「Distance」を9月1 …

待望の新曲は映画『絶叫学級』の主題歌「Don’t Cry」

広くは小学生から新米社会人まで、十把一絡げに若者と呼んでしまって、彼ら彼女らが暮らす家庭、学校、職場で「どうも近頃の若者はコミュニケーションに問題がある」という大合唱が、マスコミを通じて流されている。 …

17歳高校生シンガーの新曲は、嘘・偽りない魂のうた!

日曜朝の人気アニメ“トリコ”(フジテレビ系)のエンディング主題歌「サブリナ」で、今年2月、CDデビュー。オリコン初登場9位を記録。2ndシングル「Shine」では、新人ながらド …