無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

隔離セッションが大好評なトム・ミッシュの、新曲アニメーション・ビデオが解禁!

動画 洋楽 音楽

今、若い世代のアーティストを続々と輩出しているサウスロンドン出身の新世代ギター・ヒーローとして注目を浴びるマルチプレイヤー&プロデューサーのトム・ミッシュ。同郷出身でありながら、異なる音楽的背景を持つ天才ジャズ・ドラマーのユセフ・デイズとの化学反応から生まれたコラボ作『What Kinda Music』が、遂に来週の4月24日にリリースを控える中、タイトル・トラック「What Kinda Music」以来のヴォーカル入りの新曲「Nightrider」をシングル・リリースした。この新曲にはFreddie Gibbsをゲストに迎えており、トム・ミッシュのヒット曲「It Runs Through Me feat. De La Soul」を彷彿とさせる、HIP HOP色のあるシングルとなっている。Freddie Gibbsを起用した経緯として、トムは、「誰にしようかユセフ・デイズと二人で話していた時、まだインストだったけど、ちょっとLAの爽やかな雰囲気があったから、Freddieが興味あってやってくれるかもって返信が来た時に『やった!彼しかいない!』って思ったんだ。いい味を加えてくれたよ」と語っている。
また、ユセフはこの「Nightrider」のレコーディングに関して「テープ機がたくさん置いてあって、直接テープに録音することが出来る、イギリス南部のイーストボーンに所在するアナログ・スタジオでレコーディングしたんだ。素晴らしいコンソールも置いてあって、暖かい、70年代っぽいアナログ・サウンドに仕上がるんだ。だからといって、決して70年代を再現したいわけではなく、新しい音にしたかったから、そういうレコーディング方法を取り入れながら、叩いているビートは新しいものを心がけた」とコメントしている。
「Nightrider」のミュージック・ビデオはアニメーション動画となっており、監督とアニメーションを手掛けたのはJack Brown。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世界各国で外出自粛の動きが広がる中、トム・ミッシュは“Quarantine Sessions”(隔離セッション)と名付けた動画を、3月中旬よりほぼ毎週のようにシリーズで投稿しており、世界中のファンから「この自粛状況の中、最高のコンテンツだ!」「毎回楽しみにしているわ!どんどん続けて!」「このセッションの10時間バージョンを観たいくらいだ」「世の中がコロナで一色の中、癒しサウンドを提供してくれてありがとう」など、好評を博している。これまで、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」のカバー、ルーサー・ヴァンドロスの「Never Too Much」と2018年に亡くなったマック・ミラーの「What’s The Use」のマッシュアップ、そして先週には、サンダーキャットの「Them Changes」のカバーをアップしている。

<シングル「Nightrider」ミュージック・ビデオ>

<Quarantine Sessions – 「Them Changes」カバー>

<新作リリース情報>
アルバム『What Kinda Music』
2020.04.24 on sale
国内盤:UICB-1008/¥2,500+税

<アルバム『What Kinda Music』>
先行配信シングル試聴/アルバム予約リンク
https://caroline.lnk.to/misch_WKM

<国内盤アルバム・トラックリスト>
01.What Kinda Music
02.Festival
03.Nightrider (feat Freddie Gibbs)
04.Tidal Wave
05.Sensational
06.The Real
07.Lift Off (feat Rocco Palladino)
08.I Did It For You
09.Last 100
10.Kyiv
11.Julie Mangos
12.Storm Before the Calm (feat Kaidi Akinnibi)
13.Saddle ※
14.Tidal Wave Outro ※
15.Seagulls ※
16.What Kinda Music (Jordan Rakei Remix) ★

国内盤ボーナス・トラック4曲収録
(※-海外デラックスLP盤収録/★-デジタル・ボーナス・トラック)

<トム・ミッシュ&ユセフ・デイズ日本公式サイト>
https://carolineinternational.jp/tom-misch-and-yussef-dayes/

<バイオグラフィー>
【トム・ミッシュ】
南ロンドン出身のマルチプレイヤー/プロデューサー。ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ディスコ等のジャンルを融合し、デ・ラ・ソウル、FKJ、マイケル・キワヌーカの他、日本では星野源ともコラボしている。2018に発表したデビュー・アルバム『ジオグラフィー』で、ここ日本でも大ブレイクを果たし、2019年のGREENROOM FESTIVALではトリを務め、今年はフジロックに初出演予定。

【ユセフ・デイズ】
新進気鋭のイギリスのジャズ・ドラマーであるユセフは、Giles Petersonが惚れたユニットYussef Kamaalの1人でありながら、兄弟とはアフロ・ジャズカルテットのUnited Vibrationsとしても活動。70年代のファンクからセネガルのパーカッションまで幅広く世に発信している。

-動画, 洋楽, 音楽
-, , , ,

関連記事

大森靖子 絶対彼女 feat. 道重さゆみリリース記念LINE LIVE最終回!3月5日(火)21:00より放送決定!

今年メジャーデビュー5周年を迎え、5周年記念企画「超歌手5周年ハンドメイドミラクル5!」と掲げ、5つの企画を繰り広げていくことを発表した大森靖子。第一弾に3月13日(水)にニューシングル「絶対彼女 f …

no image

スヌーピーとタワレコ店員の“ギタ女”Sakuが、一万円でお買い物?タワレコWINTER SALEプロモーション“ぬい撮り”動画公開!

タワーレコード全店で1月12日(月)まで開催中の〈TOWER REOCRDS WINTER SALE〉。昨年に続き、チャールズ・シュルツ原作の人気コミック「ピーナッツ」とコラボレーションし、人気キャラ …

川畑 要(CHEMISTRY)、今秋ソロデビュー!!デビュー曲は、本人とTwitterフォロワーとの協議で決定!

2012年3月、CHEMISTRYとしてのデビュー10周年イヤーを締めくくり、それを記念した全国ツアーファイナルでは、デュオを組む堂珍嘉邦とともに、それぞれのソロ活動に力を入れていく旨、宣言していた川 …

松下奈緒、2/6リリースのニューアルバム「Synchro」の収録曲等の詳細を解禁! 野崎良太(Jazztronik)とのピアノ連弾曲「2 pianos」MV公開!

松下奈緒の7枚目のオリジナルアルバム「Synchro」の収録曲等の詳細が発表となった。 「Synchro」は、NHK連続ドラマ小説「まんぷく」出演、2019年2月映画出演など、女優としても活躍中の松下 …

LOW IQ 01のカバー・ワークス集大成がリリース決定!!

昨年、ソロ活動10周年を迎えたLOW IQ 01。今年の3月に発売された、10周年記念LIVEの模様を収録したライヴDVD「LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC」は見事 …

RED SPIDER 最初で最後の日本武道館・単独公演を控え、 ヴェールに包まれた自身の半生を語る 貴重なインタビューがアートメディア「PLAY TARO」に公開!

大阪が誇るレゲエ・サウンドRED SPIDER。11月27日(月)にキャリア初となる日本武道館単独公演を控える中、貴重なインタビューが岡本太郎をテーマにしたアートメディア「PLAY TARO」に掲載さ …