無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ロンドン出身の不思議エレクトロ・デュオ、ホンネ!ニュー・アルバムより「アイ・ゴット・ユー」のミュージック・ビデオ公開!

動画 洋楽 音楽

都会系ナイト・ミュージックの天才!ロンドン発の不思議エレクトロ・デュオ、ホンネ(HONNE)。

彼らの2枚目となる待望のニュー・アルバム『ラヴ・ミー/ラヴ・ミー・ノット』より「アイ・ゴット・ユー(feat.ナナ・ローグス)」のミュージック・ビデオが公開となった。

ドレイクの「パッションフルーツ」やアン・マリーの「へヴィー」、そしてタイニー・テンパの「ガールズ・ライク」でプロデューサーを務めたプロデューサー兼ソングライターのUK出身のナナ・ローグスをフィーチャリングに迎え、恋人同士の浮き沈みを歌っているこの楽曲では、若手モデルが扮したカップルのエモーショナルな恋模様が描かれている。

 

HONNE(ホンネ)- 「アイ・ゴット・ユー」

また、9月5日にリリースされる日本盤にはCD収録が初となる「ジャスト・ダンス」、そして「デイ・ワン」と「サムタイムズ」のレイト・ナイト・バージョンの3曲をボーナス・トラックとして特別に収録した充実の内容となっている。

 

ホンネの2枚目となる待望のニュー・アルバム『ラヴ・ミー/ラヴ・ミー・ノット』では「昼」と「夜」の二面性がテーマになっており、アップテンポなゴキゲン・チューンとホンネらしいナイト・ミュージックの混合した最強作となっている。

今年3月から毎月末に「昼」、「夜」のテーマから一曲づつ新曲を同時に公開しており、毎度ソーシャルメディアで話題を呼んでいる。

「音楽を始めた時から僕たちの中でこの2つの言葉が常にあったけど、実際に音楽で表したのは今回が初めてだ。一つなしではもう一つが存在できない。だからこそ今回は2曲ずつ同時にリリースする必要があったんだ。

悪と善、この2つを別々に追及するのは映画やドラマでも見たことがあるけど、僕たちが見せたいのは2つが重なる事で出来るバランスであり、2つの間でしか存在しないグレーゾーンなんだよ。」

 

昨年にはSUMMER SONIC 2017と単独公演で2回目の来日公演を大盛況に終えたホンネ。彼らのさらなる活躍が楽しみである。

 

■アルバム情報

HONNE(ホンネ)ニュー・アルバム『Love Me/ Love Me Not (ラヴ・ミー/ ラヴ・ミー・ノット)』

2018年9月5日日本盤リリース

WPCR-18074 \1,980+税

解説・対訳付

 

収録曲:

  1. I Might ◑/ アイ・マイト
  2. Me & You ◑ / ミー・アンド・ユー

ミュージック・ビデオ

  1. Day 1 ◑/ デイ1

ミュージック・ビデオ

  1. I Got You◑/ アイ・ガット・ユー

ミュージック・ビデオ:https://youtu.be/ZSD2IV0D9yU

  1. Feels So Good ◑/ フィールズ・ソー・グッド
  2. 306 ◑/ 306
  3. Location Unknown ◐ / ロケーション・アンノウン
  4. Crying Over You ◐ / クライング・オーバー・ユー
  5. Shrink ◐/ シュリンク
  6. Just Wanna Go Back ◐ / アイ・ジャスト・ワナ・ゴー・バック
  7. Sometimes ◐ / サムタイムズ
  8. Forget Me Not ◐ / フォゲット・ミー・ノット

+日本盤ボーナストラック

  1. JUST DANCE / ジャスト・ダンス

ミュージック・ビデオ

  1. DAY 1 (LATE NIGHT VERSION) / デイ1(レイト・ナイト・ヴァージョン)
  2. SOMETIMES (LIGHT NIGHT VERSION) / サムタイムズ(レイト・ナイト・ヴァージョン)

 

iTunes リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/love-me-love-me-not/1393148458?app=itunes&at=10l6Y8

 

その他のダウンロード / ストリーミング / CD予約はこちら:

https://Japan.lnk.to/honne_2ndPu

 

▼アーティスト・プロフィール

ホンネはボーカル兼プロデューサーを務めるアンディとマルチプレイヤー兼プロデューサージェイムスで形成された二人組エレクトロポップデュオである。2014年にファースト・EP『ウォーム・オン・ア・コールド・ナイト』とセカンド・EP『オール・イン・ザ・ヴァリュー』をスーパー・レコーディングというレーベルからデジタル・リリースしたホンネ。その後ロンドンの老舗ライヴハウスや人気クラブでライブをすると、プロモーターの目に留まり、メジャー・レーベルであるアトランティック・レコーディングと契約を結ぶまでに至る。アトランティック内で自ら立ち上げたレーベル名が「Tatemae Recordings(建前レコーディング)であったり、スタジオ名が「Tokidoki Studio(時々スタジオ)」であったりと、その徹底した名づけ具合に驚いてしまう。イジー・ビズをフィーチャーした最新シングル「Someone That Loves You」のMVでは、遂に東京ロケを敢行した彼ら。アンディが「僕の彼女が半年ほど日本に住んでいたから、僕も数ヵ月日本で過ごしたんだけど、すっかり日本が好きになったんだ。日本はとても刺激を受ける場所だとわかったし、実際、僕らの「No Place Like Home」って曲は僕が東京にいて、ジェームスがロンドンにいるときに書いたんだ。ホンネは他にも自身のCDのジャケットに彼らが考えたキャッチコピーを日本語で書いたり、彼ら自身で最初から邦題を付けていることから、ホンネの日本に対する愛着やこだわりはパンパない事が伝わってくる。

 

世界各地で公演をソールドアウトするほど今大人気のホンネ。2016年にリリースされたファースト・デビュー・アルバム『ウォーム・オン・ア・コールド・ナイト』で彼らは一躍有名となり、韓国では新人アーティストながらトリプル・プラチナ認定を獲得するほどまで至る。同アルバムの先行シングル「サムワン・ザット・ラブス・ユー」はSpotifyで配信から約1ヶ月で450万回再生突破、FacebookのSpotifyページからのライブ生配信は500万の視聴回数を記録している。彼らは既に合計ストリーミング回数5億回を突破しており、Spotify上では毎月約250万人が彼らの音楽を聴いている。ホンネの最新アルバム『ラヴ・ミー/ラヴ・ミー・ノット』より先行リリースされた一曲目「デイ・ワン」のミュージック・ビデオは視聴回数1600万回を突破し、ホンネ史上最も見られている動画となる。

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

生配信ドラマで改名! 劇団4ドル50セントのLINE LIVEが面白いと話題に!

劇団4ドル50セントが挑戦しているLINE LIVE初の生配信ドラマが面白いと話題になっている。   このドラマは、ライブ配信アプリ「LINE LIVE」で生でドラマを配信するというもので、 …

『モーニング』にて連載されている小山宙哉氏のマンガ「宇宙兄弟」に、真心ブラザーズが曲を書き下ろした。

「宇宙兄弟」 とは、2025年の近未来を舞台に、宇宙へ行くことを夢見る南波ヒビトとムッタの兄弟の姿を描いている人気マンガ。 2011年、第56回小学館漫画賞一般向け部門、第35回講談社漫画賞一般部門を …

SUPERNOVA 2ndシングル「BANG★」 J写解禁!映画挿入歌「Everytime」 コラボ映像も公開!

昨年“超新星”から改名した“SUPERNOVA”。日本デビュー10周年YEARとなる2019年第一弾シングル「BANG★」のジャケットが解禁された。 カラフルな衣装をまとったメンバーが放つ10周年イヤ …

大塚 愛、5都市6公演のアジアツアーが大盛況にて終幕!

大塚 愛の自身最大規模となるピアノ弾き語りアジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」が8月17日台北にて幕を閉じた。 昨年の夏、自身初となるピアノ弾き語りでのアジアツアー「AIO …

デビュー25周年記念企画。大ヒット曲「誰より好きなのに」を収録した古内東子1996年の名盤『Hourglass』が完全限定生産で初アナログ化! 本日より予約受付開始!

古内東子の『Hourglass』がデビュー25周年記念企画としてアナログ盤で9月26日発売される。 『Hourglass』は1996年にソニーレコードからリリースされた5枚目のオリジナルアルバム。 J …

チームしゃちほこ、10冠獲得したら12月30日に名古屋クアトロで初のワンマン決定!

現在「第1回名古屋メジャーデビューツアー 〜10冠王にしゃちはなる!〜」を行なっているチームしゃちほこ。10月7日には、「柳橋ピザ!ガーデン」にてイベントを行い、伊藤千由李と大黒柚姫が聖飢魔IIのデー …