無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ニュース:“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”の8タイトルが一挙発売決定

洋楽 音楽

ポール・マッカートニー自身の監修のもと制作される”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”の最新作として、11月17日にMPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから、『マッカートニー』、『ラム』『バンド・オン・ザ・ラン』『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』『マッカートニーII』、『タッグ・オブ・ウォー』、『パイプス・オブ・ピース』の8タイトルが発売されることが発表となった(日本版については後日発表予定)

グラミー賞を複数回受賞するなど、高い評価を受けている”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”。今回MPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックからリリースされるのは、既に同コレクションでリリースされている8タイトルのリパッケージ・ヴァージョンで、1CD(デジパック仕様)、ブラック・ヴァイナル仕様の180g重量盤LP、そしてUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の180g重量盤LPの3フォーマットで発売される。

LPレコードのジャケットは、いずれもオリジナル・アートワークを復刻しものになっており、さらにそれぞれのアルバムの音源を入手できるダウンロード・カードが封入されている。

今回、発売されるのは以下の8タイトル(括弧内はUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の色)。

・ポール・マッカートニー『マッカートニー』(レッド)
・ポール&リンダ・マッカートニー『ラム』(イエロー)
・ポール・マッカートニー&ウイングス『バンド・オン・ザ・ラン』(ホワイト)
・ウイングス『ヴィーナス・アンド・マース』(レッド&イエロー)
・ウイングス『スピード・オブ・サウンド』(オレンジ)
・ポール・マッカートニー『マッカートニーII』(クリア[透明])
・ポール・マッカートニー『タッグ・オブ・ウォー』(ブルー)
・ポール・マッカートニー『パイプス・オブ・ピース』(シルヴァー)

商品の詳細/予約はこちら
http://smarturl.it/Paul8title

■”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”とは?

“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”は2010年11月2日に始まっている。シリーズ第1弾としてリリースされたのはポール・マッカートニー&ウイングスの1973年の重要作『バンド・オン・ザ・ラン』で、同作は2010年のグラミー賞で、”Best Historical Album(最優秀歴史的アルバム)”賞を受賞。また2013年にリリースされた『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』(オリジナル発売1976年)の”コレクターズ・デラックス・エディション・ボックス・セット”は、同年のグラミー賞の”Best Boxed or Special Limited Edition Package(最優秀ボックス・セット/スペシャル・リミテッド・エディション・パッケージ)”賞を受賞している。

現時点での”アーカイヴ・コレクション”の最新作は、今年ラインナップに加わった『フラワーズ・イン・ザ・ダート』(ポールの8作目のスタジオ・アルバムに当たる)で、ローリング・ストーン誌には、同作を「聴き応えのある…非凡な記録」と称賛。また、オブザーヴァー誌は「おそらくは1989年のAORの世界から生まれた最高傑作」と称え、「その魅力を(”アーカイヴ・コレクション”で)再発見できることはこの上ない喜びである」と評している。

今後、リリースされる諸作を含め、”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”のシリーズ名を冠したタイトルは、すべてポール・マッカートニー自身の監修の下で制作されている。リマスター作業からアートワークに至るまで彼はすべての過程に監修者として関わり、アルバム未収録曲やアウトテイク、写真や映像といった素材の提供といったかたちでもシリーズに自ら貢献している。音楽の世界で誰よりも大きな成功を収めたソングライター/レコーディング・アーティストが、40年以上に及ぶ歩みの中で残してきた傑作群を網羅する”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”――このシリーズほど、スケールが大きく、またアーティスト自身の深い関与が認められる例は、きわめて稀なのである。

-洋楽, 音楽
-

関連記事

LOVE LOVE LOVE、“インドなだけに110枚”会場限定ヒンディー盤がワンマン初日完売!急遽アンコールプレスが決定!

12/8大阪セカンドラインにて開催されたONE MAN LIVE 2010 「いろはにほへど ちりぬるを」の初日を終えたLOVE LOVE LOVE。この秋のインド渡航を経て完成した新曲をパッケージし …

フェアリーズ 圧巻のパフォーマンスに1,600人熱狂!

8月9日(土)AiiA Theater Tokyoにてライブを行い、東・名・阪ツアー「フェアリーズ LIVE TOUR 2014 -Summer Party-」をスタートさせた。前回の赤坂BLITZ公 …

COUNTRY YARD “This Charming Man(The Smiths Cover)”を発表

現在Ba/Vo Keisaku “SIT” Matsuuraのポリープ摘出手術により休養中のCOUNTRY YARDがIn Your Room(Acoustic)とNot Afraid(Acousti …

メトロノーム 4/24リリースのニュー・シングル「Catch me if you can?」 ジャケット写真と新ビジュアルを公開

2016年に再起動を果たし、精力的な活動を続けているヴィジュアル系エレクトロ・ポップ・ロック・バンド、メトロノームが『弊帚(へいそう)トリムルティ』に続き、2019年4月24日にリリースするメジャー3 …

「mama fes 2012 spring」3日間大盛況のうちに幕を閉じた

恵比寿ガーデンプレイスにて5月11日より3日間「mama fes 2012spring」を開催、本日大盛況のうちに幕を閉じた!イベントは、一回目を2010年代々木第一体育館で開催し、約20,000人が …

数量限定!セブンネットショッピングにて“KODA KUMIモデルキラキラPCデコシート発売決定!”

倖田來未出演のセブンネットショッピングCMでもお馴染みのPCデコシートが、“KODA KUMIモデルキラキラPCデコシート”としてセブンネットショッピングにて数量限定販売! さらに、12/ …