無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

安田レイ、最新作はコラボEP!JQ from Nulbarich、TENDRE、tofubeats、H ZETTRIOが参加!

イベント 動画 音楽

安田レイは、今年、日テレ・Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の挿入歌「Not the End」が配信チャート1位を獲得、1400万ストリーミングを突破するなどのヒットを記録。更に、アーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にも出演し、その歌声に大きな注目を集めている。そんな安田レイが、11月3日(水)に新作EP「It’s you」をリリースする。

今作は、初となるコラボレーションEP。安田自身がリスペクトする4組のアーティストが参加。彼女の新たな魅力を引き出した。この作品の表題曲「It’s you」を手掛けるのは、その洗練されたサウンドとバイリンガルなボーカルが唯一無二の魅力を放つ、“Nulbarich”のVo.であり、プロデューサー、JQ。安田がNulbarichのライブを訪れたり、安田のラジオ番組にJQが出演するなど交流もあり、念願のコラボレーションが実現した。楽曲のテーマ、方向性を綿密に話し合い、ゼロから作り上げたこの楽曲は、今この時代だからこそ歌える、切っても切り離せないそばにある大切なものへの想い、強く前向きに生き抜く想いを歌詞に乗せた安田のボーカルと、それを支えるJQらしいトラックメイキングが、アーティストとしてさらに成長した安田の表現の広がりを伝える壮大な一曲に仕上がった。また、M2「blank sky」は、安田が詞曲を手がけこれまで一度だけライブのアンコールで披露したファン待望の楽曲。国内の主要フェスを総なめにし、Chara+YUKIや堀込泰行、三浦透子、坂本真綾といったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、SIRUPやベニー・シングスとのコラボレーションなどでも注目のTENDREがプロデュース。TENDREらしい、しなやかで包み込むような空間を感じさせるトラックとコーラスワークが、この楽曲の世界をより深く、広がりのあるものへと昇華させた。さらに、今夏、アネッサのTikTokキャンペーンを機にtofubeatsと共に制作したBONNIE PINK「A Perfect Sky」のカバー、さらにYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にてH ZETTRIOとのコラボで披露した自身の代表曲のセルフカバー「Brand New Day feat. H ZETTRIO – From THE FIRST TAKE」も収録される。

なお、11月21日(日)には、ビルボードライブ東京でワンマンライブ「Rei Yasuda Live 2021 “It’s you”」の開催が決定。10月5日(火)正午12:00から、オフィシャルホームページでチケット先行受付がスタートする。このEP収録曲の披露も期待されるところだ。各アーティストとのコラボレーションを通じて、新たな扉を開いた安田レイの進化を、ぜひ感じとってほしい。

<安田レイ コメント>
大好きな人たちと、とってもスペシャルなEPを作りました。これはわたし一人では見えなかった世界です。引っ張ったり、離してみたり、切れた部分を何度も結び直してきた今までのたくさんの繋がりと、今回の新たな出会い。そして、このEPがあなたへどんな風に繋がって行くのか。たくさんの思い出にありがとうを言い、あたたかな未来を想いながら作りました。愛を込めて作った「It’s you」是非受け取って下さい。

【レギュラー番組】
★JFN38局放送 TOKYO FM 「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」 (土曜13:00~13:55)
★JFN系列「CITY GIRLS MUSIC」 好評放送中

■商品概要
2021年10月18日(月)「It’s you produced by JQ from Nulbarich」先行配信スタート
2021年11月3日(水)CDリリース
初回生産限定盤(CD+BD):SECL 2710-1 ¥2,500 (税込)
通常盤(CD):SECL 2710-1 ¥2,000(税込)
[CD]
01.It’s you produced by JQ from Nulbarich
02.blank sky produced by TENDRE
03.A Perfect Sky arranged by tofubeats ※アネッサ「#おうちで夏フォトチャレンジ」キャンペーンソング
04.Brand New Day feat. H ZETTRIO – From THE FIRST TAKE
[BD]
「It’s you」Music Video
「It’s you」Behind The Scenes

【ライブ情報】
タイトル:Rei Yasuda Live 2021 “It’s you”
日時:2021年11月21日(日)
 <1st Stage> 14:00 open / 15:00 start  <2nd Stage> 17:00 open / 18:00 start
会場:Billboard Live TOKYO
[チケット] サービスエリア ¥6,400 / カジュアルエリア ¥5,900 (1ドリンク付)
[発売日]
●安田レイ OFFICIAL HP先行受付: 10/5(火)正午12:00~10/7(木)18:00
 http://www.yasudarei.net
●Club BBL 会員先行受付: 10/5(火)正午12:00~
●一般予約受付:10/12(火)正午12:00~
[お問合せ] ビルボードライブ東京:03-3405-1133
      Billboard Live Official Web:http://www.billboard-live.com/

<<<EP 参加アーティスト>>>
【JQ form Nulbarich -ジェイキューフロムナルバリッチ-】
シンガー・ソングライター。自身が中心となり活動しているバンド「Nulbarich」をトータルプロデュースしている。2016年10月、1st ALBUM「Guess Who?」リリース。その後わずか2年で武道館ライブを達成。即ソールドアウト。日本はもとより中国、韓国、台湾など国内外のフェスは既に50ステージを超えた。生演奏、またそれらをサンプリングし組み上げるという、ビートメーカー出身のJQらしいスタイルから生まれるグルーヴィーな音は、バイリンガルなボーカルと溶け合い、エモーショナルでポップなオリジナルサウンドへと昇華する。「Null(何もない)」けど「Rich(満たされている)」。バンド名にも、そんなアンビバレントなスタイルへのJQの想いが込められている。
■Official Site
https://nulbarich.com/
■Instagram
https://www.instagram.com/mrjeremyquartus/
■Twitter
https://twitter.com/nulbarich
■YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/Nulbarich

【TENDRE -テンダー-】
ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。2017年12月にTENDRE名義での6曲入りデビューEP『Red Focus』をリリース。同作はタワーレコード“タワレコメン”、HMV“エイチオシ”、iTunes “NEW ARTIST”、スペースシャワーTVミドルローテーション“it”に選ばれるなど、各方面より高い評価を獲得。2018年10月には、tofubeatsによるリミックスも話題となった配信シングル『RIDE』を含む1stフル・アルバム『NOT IN ALMIGHTY』をリリース。2019年4月・5月と連続して配信シングル『SIGN』『CHOICE』をリリース。前者はオーストリアのスポーツサンダル・ブランドTevaとコラボ レーションしたMVも話題を集め、その楽曲はJ-WAVE “TOKIO HOT100″で最高位4位を記録。 また、Hondaが手がける旅とバイクの新プロジェクト「Honda GO」のテーマソングとして新曲『ANYWAY』が起用。ARABAKI ROCK FES 、VIVA LA ROCK 、GREENROOM 、FUJIROCK FES 、RISING SUN ROCK FES 、SWEET LOVE SHOWER 、Local Green Room、sunset live、CDJなど国内の主要フェスにも軒並み出演を果たした他、同年6月に開催された東名阪の ワンマン・ツアーは追加公演を含む全公演がソールドアウト。続く『IN SIGHT – EP』のリリース・ツアーも同じく追加公演を含む全公演がソールドアウト。また、Charaや堀込泰行、三浦透子、坂本真綾といったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、SIRUPやベニー・シングスとのコラボレーションなどを?う他、J-WAVE “TOKYO MORNING RADIO”では別所哲也氏の代打としてナビゲーターを務めるなど、その活動は多岐に渡る。2020年9月、先行配信されたシングル「LIFE」「HOPE」「JOKE」を含む2枚目となるフル・アルバム『LIFE LESS LONELY』をリリース。「HOPE」は、今年1月に放送されたテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」で年間ベスト10 に選出され、サウンドデザインのセンスやメロディーのキャッチーさが高く評価された。4月7日、満を持してEMI Records / UNIVERSAL MUSICよりメジャーデビュー。
■Official Site
https://tendre-jpn.com/
■Instagram
https://www.instagram.com/tanaakin/
■Twitter
https://twitter.com/tanaakin
■YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCDJ56L-_jjRRvNk5gU9delQ

【tofubeats -トーフビーツ-】
1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得しメジャーデビュー。森高千里、KREVA、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。今年もデジタルシングル「SMILE」「CITY2CITY」を連続リリースし、精力的に作品を発表し続けている。
<コメント>
A Perfect Skyをリアレンジさせていただいて改めて、作り込まれた本当に素敵な曲だなあと感じました。 おうちで夏フォトチャレンジのついでに新たなこのカバーもぜひ聞いてみてね!
■Official Site 
https://www.tofubeats.com/
■Instagram
https://www.instagram.com/tofubeats/
■Twitter
https://twitter.com/tofubeats/
■YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/tofubeats

【H ZETTRIO -エイチゼットリオ-】
H ZETT M(piano/青鼻) H ZETT NIRE(bass/赤鼻) H ZETT KOU(drums/銀鼻):2014年、スイスで開催されている世界3大ジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をキッカケに、活動を活発化、国内外の大型フェスに多数出演。 H ZETT M(pf/青鼻)のユニーク且つ“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、H ZETT NIRE(ba/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)が支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。
<コメント>
安田さんの伸びやかな歌声に我々H ZETTRIOも感化されいつも以上に伸び伸びと演奏出来ました…!一発勝負という事で気合も入りましたし。といっても力みすぎる事なくいいアンサンブルになったと思います。プレイバック中に「ああ音楽っていいなぁ」と思いました。いい瞬間の記録ですね。また機会ありましたらコラボしましょう…!H ZETT M(piano/青鼻)from H ZETTRIO
■Official Site 
http://worldapart.co.jp/hzettrio/
■Instagram
https://www.instagram.com/tofubeats/
■Twitter
https://twitter.com/tofubeats/
■YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/tofubeats

【安田レイ発売情報】
・絶賛配信中!
「A Perfect Sky」
https://reiyasuda.lnk.to/aperfectsky
「Not the End – From THE FIRST TAKE」
https://smer.lnk.to/71keReRv
「Brand New Day feat. H ZETTRIO – From THE FIRST TAKE」
https://smer.lnk.to/iAiJ7ORn

【安田レイプロフィール】
1993年4月15日、アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。3歳で日本ヘ。10歳の頃、母親が聴いていた宇多田ヒカルに衝撃を受けてシンガーを志す。13歳で音楽ユニット『元気ロケッツ』に参加。20歳を迎えた2013年、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい』という強い想いを胸に、同年7月シングル「Best of My Love」にてソロデビュー。その後も、ドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲など、話題の楽曲を次々とリリース。2015年11月にリリースした「あしたいろ」は、TBS系ドラマ「結婚式の前日に」主題歌として共感を呼び、その年の活躍が認められ、「第57回輝く!日本レコード大賞」新人賞も受賞。2021年2月リリースの「Not the End」が、日テレ・Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」挿入歌としてオンエア。各配信サイトのチャートで上位にランクイン、自身最大の配信ヒットとなる。3月にはアーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にも出演し、その歌声に高い評価を受けた。これまでにリリースしたアルバム3作全てがiTunesにてJ-POPチャートTOP10入りを果たしており、さらなる活躍が期待されている。
・Official Site
http://www.yasudarei.net/
・Instagram
http://instagram.com/yasudarei
・twitter
http://twitter.com/yasudarei
・Facebook
http://www.facebook.com/yasudareiofficial
・ブログ
http://ameblo.jp/yasudarei/

【「THE FIRST TAKE」とは】
「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)はミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。 「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。 演出を徹底的に削ぎ落とし、“音楽そのもの”を際立たせた、新しい感覚の音楽コンテンツ。2019年11/15(金)にローンチし、チャンネル登録者が500万人を突破、さらに動画総再生数が11億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっているグローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである

■「THE FIRST TAKE」SNS
Official Site:
https://www.thefirsttake.jp/
Instagram:@the_firsttake
https://www.instagram.com/the_firsttake/
Twitter:@The_FirstTake
https://twitter.com/The_FirstTake
TikTok:@The_First_Take
https://vt.tiktok.com/Axbtrp/

-イベント, 動画, 音楽
-, , , , ,

関連記事

BOOK EXPRESS×電撃文庫25周年記念キャンペーンを実施  電撃文庫人気6作品の描き下ろしオリジナルポストカードプレゼント

株式会社JR東日本リテールネット(本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長:高橋 眞)が運営するJR東日本エリアのエキナカ書店「BOOK EXPRESS」「HINT INDEX BOOK」「books …

伊藤千晃、音楽プロジェクトついに始動!!

伊藤千晃がいよいよソロでの音楽活動を本格化させることが発表された。 8/19からオフィシャルHPやSNSで重大発表までのカウントダウンがスタート。 その内容が8/21午後1:10に公開され、9/5「N …

DJ KOCO A.K.A SHIMOKITAによるメジャー初のノンストップ・ミックスが4月18日にリリース決定。本人からのコメントも到着

日本が世界に誇る稀代のターンテーブル・アーティストにしてヴァイナル・アスリート「DJ KOCO A.K.A SHIMOKITA」によるメジャー初のノンストップ・ミックスが4月18日にリリースされる事が …

さめざめ初の夏フェスで新曲初披露&11月ワンマンライブ開催発表!!

先週末3日(土)、国営ひたち海浜公園で開催された大型野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013”に出演した さめざめ が、初披露の新曲など全5曲を熱演、11月にはワンマンライブ …

M!LK 新たな扉を開いたツアーファイナル公演、今まで以上の激しいパフォーマンスを魅せた!

5人組ボーカルダンスユニットM!LKが、3月から初の全国ホールツアー『M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ~牛丸学園ブルジョワ部~』を開催し、5月12日(土)、埼玉・大宮ソニックシテ …

初音ミクのデザインで知られるKEI氏が描いた“Lily”と“Mosh”のカフェ開催中!

2009年にm.o.v.eより発表された、「Lily(リリィ)」(CV:yuri)と「Mosh(モッシュ)」(CV:motsu)によるアニソンカヴァーアルバム『anim.o.v.e 01』から生まれた …