無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

オフコース・クラシックス・コンサート 2021《Off Course Classics Concert 2021》全国 5 都市ツアーとして開催決定!

イベント 音楽

1970 年にデビューしてから 1989 年に解散するまで、数々のヒット曲を世に送り続けてきたオフコース。昨年 2020 年はデビュー50 周年アニバーサリーとして、「コンプリート・シングル・コレクション」、「コンプリート・アルバム・コレクション」と、2 つの BOX 作品をリリース。2019 年には、服部隆之の手によりクラシック・アレンジされた代表曲 7 曲が、オフコースをリスペクトする7名のアーティストのボーカル・トラックと共にオーケストラ・レコーディングされ、オフコースの名曲を新たに蘇らせ、優雅で華麗なクラシック・アルバムとしてリリースされた。

そのアルバムの楽曲を中心としたクラシックコンサートもオフコースゆかりの地・横浜と世界遺産である奈良・薬師寺の2会場で行われ、大成功を収めた。昨年 2020 年、50 周年アニバーサリーとして、このクラシックコンサートが日本全国をツアーする予定だったが、コロナ禍の影響で地方開催は断念。東京だけの制限された動員数の中、少数の観客と、全国に向けての配信コンサートとして実施された。改めて 2021 年、音楽監督・指揮はもちろん服部隆之、またこれまで参加したシンガーに加え、新たにたくさんのシンガーが追加、更に大変素晴らしいラインナップとなり、オフコースの季節とも言える秋から初冬にかけて全国 5 都市をツアーする。この 2 年間で更にバージョンアップされた「オフコース・クラシックス・コンサート 2021」にて、1 年越しの 50 周年アニバーサリーを祝いたい。

≪服部隆之氏コメント≫
ご好評をいただいておりますオフコース・クラシックス・コンサートを、今年も開催する運びとなりました。2021 年は昨年実現出来なかった全国ツアーです。シンガーの皆様もこれまでの方々に加え、たくさんの方が新たにご出演頂けることになりました。各都市様々な形で素晴らしいコンサートになると思います。秋にはコロナ禍の状況も良くなっていると信じ、身も心も存分にリフレッシュしていただきたいと思います。
*“服部隆之”の“隆”は、正式には生の上に漢数字の一が入ります。

【出演】
■音楽監督 / 指揮:服部 隆之
■全出演アーティスト(50 音順)
稲垣潤一 / 辛島美登里 / さかいゆう / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / 鈴木雅之 / 中川晃教 / 中島美嘉 / NOKKO / 三浦祐太朗 / Ms.OOJA / 矢井田 瞳 …and more!!
※オフコースの出演はございません

東京: 辛島美登里 / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / 鈴木雅之 / 中川晃教 / 中島美嘉 / 矢井田 瞳
福岡: 稲垣潤一 / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / 中川晃教 / 中島美嘉 / NOKKO / 矢井田 瞳
名古屋: 稲垣潤一 / さかいゆう / 中川晃教 / 中島美嘉 / Ms.OOJA / 矢井田 瞳
大阪: 稲垣潤一 / 辛島美登里 / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / NOKKO / 三浦祐太朗 / Ms.OOJA
横浜: 辛島美登里 / さかいゆう / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / NOKKO / Ms.OOJA

■管弦楽
東京・横浜: 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
https://www.tpo.or.jp/
福岡: 九州交響楽団
http://www.kyukyo.or.jp/
名古屋・大阪:京都フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
http://kyophil.com/

【日程】
10 月 3 日(日)東京 東京文化会館
https://www.t-bunka.jp/
10 月 10 日(日)福岡 サンパレスコンサートホール
https://www.f-sunpalace.com/hall/
10 月 24 日(日)名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/facility/concert.html
12 月 10 日(金)大阪 ザ・シンフォニーホール
https://www.symphonyhall.jp/
12 月 12 日(日)横浜 神奈川県民ホール
https://www.kanagawa-kenminhall.com/

※17:00 開場 / 18:00 開演
※大阪公演のみ 18:00 開場 / 19:00 開演

【チケット】
全席指定 12,000 円(税込) ※未就学児入場不可
□6 月 26 日(土)10 時より、最速先行予約(イープラスプレオーダー)スタート!
受付 URL: https://eplus.jp/offcourseclassics/
受付期間:6 月 26 日(土)10:00~7 月 11 日(日)23:59一般発売 未定

【問い合わせ】
東京: キョードー東京(https://kyodotokyo.com/
0570-550-799 平日 11:00~18:00、土日祝 10:00~18:00
福岡: キョードー西日本(http://www.kyodo-west.co.jp/
0570-09-2424 平日 11:00~17:00、日・祝休
名古屋: サンデーフォークプロモーション(https://www.sundayfolk.com/
052-320-9100 全日 12:00~16:00
大阪: キョードーインフォメーション(https://kyodo-osaka.co.jp/
0570-200-888 平日 11:00~16:00、日・祝休
横浜: KM ミュージック(http://www.kmmusic.co.jp/
045-201-9999
ユニバーサルミュ-ジック カスタマー・サービスセンター
https://lp.universal-music.co.jp/forms/inquiry/
0570-044-088 (代表) 営業時間: 10:00-18:00(土日・祝祭日を除く)

【クレジット】
主催: UNIVERSAL MUSIC / DRC / Billboard JAPAN
企画制作: UNIVERSAL MUSIC / DRC / Billboard JAPAN / cue seat
協力: FACE MUSIC
□WEB:
https://offcourse-classics-concert.jp/
https://www.universal-music.co.jp/offcourse/
https://sp.universal-music.co.jp/offcourse/
□Instagram: https://www.instagram.com/offcoursecc/
□Twitter: https://twitter.com/offcoursecc
□Facebook: https://www.facebook.com/offcoursecc/

■注意事項
*各公演の参加人数(利用定員)については、各自治体が別に示す基準に準じて設定致します。
*行政のガイドラインに基づき、ご来場の皆さんの正しいお名前・ご連絡先をお預かりします。チケットのご
購入時にチケットサイト、プレイガイドにて間違いなくご記入ください。
*お預かりした個人情報は、公的機関の要請により提出させていただく場合がございます。
*発熱、咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害等の症状がある方、新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方と
の濃厚接触がある方、同居家族や身近な知人の感染が疑われる方、過去 14 日以内に政府から入国制限、入国
後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航及び当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方はご来
場をお断りさせていただきます。*お手持ちのスマートフォンに厚生労働省提供の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を事前にイン
ストールしておいてください(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html)。
*ご入場時に検温を行い、37.5 度以上の発熱がある方は、ご入場をお断りいたします(チケットの払い戻し対
応は行います)。
*会場内では必ずマスクをご着用下さい。マスクを着用していない場合、ご入場をお断わり致します。
*ご入場時に顔写真付きの身分証明書の確認も行います。学割チケットをご購入の方は学生証や保険証等を必
ずお持ちください。
*入場待機/物販・整列時はお客様同士、間隔をあけてのご案内となります。
*公演中を含め、会場内での歓声、歌唱はご遠慮下さい。
*会場内外、ロビー、お手洗いなどでのお客様同士の会話は最小限にとどめてください。
*会場内に消毒用のアルコール製材を用意いたします。入場時、休憩時、終演後には必ず手指の消毒を実施く
ださい。
*皆さまがご利用になる共有エリアは、定期的にアルコールによる消毒を実施します。
*終演時は規制退場となりますので、スタッフのご案内にお従い下さい。
*出演者・ステージスタッフ・お客さまに対応するスタッフは、新型コロナウイルス感染症の検査を実施し、
陽性の疑いがあるものは当日会場には入場いたしません。また、お客様に対応を行うスタッフはマスクに加
え、フェイスシールドを着用します。
*出演者への祝花、プレゼント、お手紙の受け取りは行いません。
*映像の収録、及び写真撮影用のカメラが入り、ご来場のお客様の様子が映りこむ場合がございます。また、
収録された映像・写真は、商品や宣伝素材等として使用される場合がございますので、予めご了承下さい

<出演アーティストコメント>
【稲垣潤一】

奇遇ですが、高校生の頃、僕がライトミュージックコンテスト仙台大会に出場した際、 オフコースも同大会に出場していました。つまり同じステージ(旧宮城県民会館)に立ち、楽屋もご一緒でした。ぼくのふるさと、仙台は、小田さんの大学時代の居住先でもありました。
そんなご縁のある小田さんが在籍されていたオフコースの楽曲を自分なりに咀嚼しどう歌えるか。楽しみでございます。
【辛島美登里】
オフコースとの出会いは高校生。桜島の見える校舎で、クラスメートの女子から誕生日のお祝いにと、彼女お気に入りのオフコースの曲がセレクトされたカセットテープでした。ネットもゲームも携帯もなかった頃。オフコースの曲は先端を鼓舞するわけでもなく、少し憂いを帯びて、でもまっすぐ前を見つめていた。受験勉強しながら「東京に行ったらまず、『港の見える丘公園』に行こう!」と決めてました(神奈川ですね・笑)。憧れと切なさを抱いた楽曲たちは、今も世代を超えて人々の心に降り注ぎます。その一粒になれることを幸せに思います。
【さかいゆう】
オフコースをリアルタイムで聴けなかった世代、小田さんを“「東京ラブストーリー」の美声の大人の人”という、好きだけどやや距離感のある認識からオフコースにのめり込んで行った世代の僕からすると、オフコースの、そのとんでもない人気ぶりや解散ライブがいかに熱狂的であったかなどの伝説を、当時を知る音楽ファンの諸先輩方から聞きます。行きつけのアナログバーなんかでオフコースのレコードを聴きながら、(ミュージシャンあるあるでしょうが)同業者として、そのコーラスワークやアレンジに感心させていただいたり(変な日本語。笑)、僕なりに、僕の世代なりに、楽しませていただいてますが、オフコースと同世代に生きてきた“当時の熱量を知る方々”を、後追いファンとして、いつも羨ましい気持ちでいっぱいです。
【佐藤竹善 (Sing Like Talking)】
オフコースがクラシックとともにオーケストラで演奏される時代が来るんだぞ!と、中学生の頃のぼくに教えてあげたい。ぼくにとって、永遠に懐メロになることはないオフコース。今年も45年分の感慨を胸に、昨年以上に多彩な素晴らしい方々とともに歌いたいと思います。
【鈴木雅之】
小田和正さんと初めてコラボレーションさせていただいたのは、奇しくもオフコースが解散した1989年「別れの街」という楽曲でした。その後「First Love」(91’)「夢のまた夢」(94’)と小田さんの楽曲を自分色に染め上げることで、ヴォーカリストとしてのスキルを学ばせて頂きました。小田さんの詞世界は、一本の映画を観ているような映像が浮かびます。メロディーを口ずさむと自然と優しくなれます。そんな小田さんはシンガーソングライターというよりは、LOVE SONGの達人という言葉が似合う。僕もそんな “達人” に魅せられた一人です。そしてもう一人の “音の達人” が服部隆之氏。ヴォーカリストなら誰もが彼の指揮とアレンジで一度は歌ってみたいと思うはず!
【中川晃教】
オフコースクラシックスに出演させていただくことになり光栄に思います。オフコースのヒストリーにも想いを寄せ、想像を膨らませ、わくわくどきどきしているところです。素敵なシンガーの皆様と、服部隆之さん制作総指揮のもとオーケストラの皆様と一緒にお届けする〝音楽〟が主役の特別なコンサート、音楽のシャワーを全身に浴びに、ぜひ劇場にお越しください。お待ちしています!
【中島美嘉】
たくさんの世代に受け継がれる名曲を生み出してこられたオフコースさん。今回このような素敵な企画に参加させていただけることをとても光栄に思います。オフコースさんの素晴らしい楽曲とともに、少しでも皆さんへ楽しい時間をお届けできたら嬉しいです。
【NOKKO】
私が中学生の頃、街中で流れ、カセットテープで何度も聴いたオフコースの音楽。その記憶のまま現在も色褪せない小田和正さんの声は、僭越ながら同じくバンドのヴォーカリストとして、尊敬の念に堪えない目標とする存在です。
【三浦祐太朗】
幼い頃からオフコースの楽曲は日常にあふれていました。春夏秋冬どんな季節にもそっと寄り添ってくれました。学生時代カラオケにおいて、いかなる曲も原曲キーで歌うことが格好いいと勘違いしていた私にとって、オフコースの楽曲はいくら頑張っても届かない音域でありました。今思えばお恥ずかしい限りです。優しくて切ない、それでいてとてつもなく太い。唯一無二の歌声に、おこがましくも憧れております。
【Ms.OOJA】
オフコースの名曲をオーケストラで歌う、歌い手にとって贅沢の極みな企画。これまでレコーディングと、ライブ参加させていただき、神奈川県民ホール、薬師寺、オーチャードホール、服部隆之先生の指揮の元、そのどれもが思い出深い貴重な経験となりました。オフコースと音楽を愛するお客様の眼差しや拍手を受けながら、名曲というのは歌うことでさらに輝きを放つからこそ、愛され歌い継がれていくんだと、歌い終わった後のあの震えるような高揚感と共に身に染みて体感させていただきました。待ち望んだこのライブにまた参加出来ることを幸せに思います。皆さま、是非会場でお会いしましょう。
【矢井田 瞳】
物心ついた頃には、自然と口ずさんでいたオフコースの音楽。沢山の人にとって大きな存在であるオフコースの楽曲をオーケストラの皆さんとご一緒できるなんて、とても光栄です。
ドキドキしていますが、楽しんで唄えたらと思います!

<関連リンク>
【稲垣潤一】
http://www.j-inagaki.com/
https://twitter.com/inagakijunichi
https://twitter.com/ji_hotclub

【辛島美登里】
http://www.karashimamidori.com/
https://twitter.com/midorigamek
https://www.instagram.com/midorikarashima/
https://www.facebook.com/karashimamidoridon/

【さかいゆう】
https://www.office-augusta.com/sakaiyu/
https://twitter.com/Sakai_Official
https://www.facebook.com/YuSakaiOfficial
https://www.instagram.com/sakai_yu0920/

【佐藤竹善 (Sing Like Talking)】
https://singliketalking.jp/
https://twitter.com/chikuzensato
https://www.facebook.com/ChikuzenSatoPublic/

【鈴木雅之】
https://www.martin.jp/
https://twitter.com/martin40_staff

【中川晃教】
http://www.akinori.info/
https://twitter.com/nakagawa1982aki
https://www.facebook.com/akinorinakagawa.jp

【中島美嘉】
https://www.mikanakashima.com/
https://twitter.com/nakashima_mika_?lang=ja
https://www.facebook.com/MikaNakashimaOfficial/

【NOKKO】
http://nokko.jp/
https://twitter.com/Nokko76thStar
https://www.facebook.com/Nokko76thStar/

【三浦祐太朗】
https://www.miura-yutaro.com/
https://twitter.com/yutaro_3ura
https://www.instagram.com/yutaro_3ura/

【Ms.OOJA】
https://msooja.jp/
https://twitter.com/msooja
https://www.facebook.com/MsoojaOfficial
https://www.instagram.com/msoojafaith/?hl=ja

【矢井田 瞳】
https://yaiko.jp/
https://twitter.com/yaiko_official
https://www.instagram.com/hitomi_yaida/

-イベント, 音楽
-, , , , , , , , , , , ,

関連記事

川畑 要(CHEMISTRY)、ソロツアーファイナルで新曲に加え、CHEMISTRYの名曲をハプニング披露!インドネシア映画でスクリーン・デビューも発表!!

2012年10月にCHEMISTRYから待望のソロデビューを果たし、ソロシンガーとしてのキャリアを歩み始めた川畑 要。その川畑 要が、8月9日(金)に、ソロ1stアルバム「0」を携えた全国ツアーの最終 …

HOON(from U-KISS)元日に新ビジュアル&新曲公開! カップリング曲“Rain”は東京に雨が降ったら音解禁!?

HOON(from U-KISS)の新ビジュアルと新曲「Anniversary」が2018年1月1日に公開された。新ビジュアルは、きらきらと輝く光を背景にこちらを優しく見つめるHOON(フン)の穏やか …

防弾少年団、「Danger」がTOKYO FM「やまだひさしのラジアンリミテッドF」でオンエア解禁決定!“歌詞プリ”応募企画を発表!

11月19日に3rdシングル「Danger-Japanese Ver.-」を発売する防弾少年団。10月31日(金)25時からオンエアのTOKYO FM/JFN系列38局ネット「やまだひさしのラジアンリ …

King Gnu『傘』をツアー開始直前10月11日配信リリース決定!!

King Gnuが坂口健太郎さん出演のブルボン“アルフォート”の新CMに提供した新曲「傘」を“King Gnu Live Tour 2019 AW”開始直前の10月11日に配信リリースすることが決定し …

ホワイ・ドント・ウィー、「ホワット・アム・アイ(ライブ・アンド・アンプラグド・セッション)」を公開!

新世代をリードするボーイズ・グループ、ホワイ・ドント・ウィーが、最新シングル「ホワット・アム・アイ(ライブ・アンド・アンプラグド・セッション)」を公開した。同シングルは、リリース後すぐにラジオ・チャー …

注目シンガーソングライターIsamUデビューアルバムはスペシャルプライスで1月16日発売決定

配信限定シングルのデビュー曲「Only」のMVに吉高由里子が出演し新人では異例の再生回数で話題となっている85年生まれのシンガーソングライターのIsamUが、2013年1月16日にデビューアルバム「I …