無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

聖飢魔Ⅱ 地球デビュー35周年、コロナ禍における新しい形態のツアーがスタート!史上最強のヴィデオ黒ミサ(ヴィデオコンサートのようなもの)開催!

イベント 音楽

今年1月1日に地球デビュー35周年期間限定再集結を発表し、8月には全国のローソンにて、『悪魔のおにぎり』をはじめ全5品目のコラボレーションが始動し話題となっていた聖飢魔Ⅱが、遂に「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』」にて人間界に降臨した。もともとは、ホールツアーとアリーナツアー含む全国14会場の大黒ミサ公演を予定していたが、新型コロナウイルスの蔓延によって、「悪魔は別として、地球上の人間にとってはまだ安全に黒ミサを楽しめる環境に無い」と判断、心待ちにしていた全国の信者やファンのために、最新の黒ミサ(コンサートのようなもの)を無観客で収録し、ヴィデオ黒ミサという形式にて全国で上映する事となった。しかも、全公演で聖飢魔IIの全構成員(メンバー)が信者(ファン)の前に登場して生トークを行う。更に、最新の物品販売(グッズ販売)やロビーでの戦闘服(衣装)やパネル展示などの企画も実施、コロナ禍でのエンタテインメントの新たな形式として実施する。物品販売では、構成員の顔をペイントしたフェイスシールドやマスクがSNS等で既に話題となっている。
音響に関しては、各楽器を独立させて収録したマルチトラック音源を全会場に持ち込み、従来のミサと同じPAシステムにて、楽器毎の音量・音質を会場毎の特性に合わせてミックスを施す。一般的な従来のヴィデオコンサートでは予めステレオ音源(左チャンネルと右チャンネル)に編集したものを全会場で流すという仕組みであるが、それに比べ、今回の方法によってこれまで得られなかった、迫力満点の大音量で生演奏ミサに限りなく近い臨場感を体感する事が出来る。いわば、史上最強のヴィデオコンサートという表現が相応しい。映像とド迫力の音響が、まるで本当のミサ会場に来ているようだ、と5年ぶりに復活した聖飢魔Ⅱを目の当たりにして涙する信者が続出した。関係スタッフや各地の音楽関係者なども、この様な興行形態で雇用も守られ、入場客も制限下の中で最大限にコンサートを擬似体験出来るという画期的なアイデアで、悪魔達は今年全国ツアーを行う。全国の信者やファンはもちろん、音楽関係者やエンタテインメント業界にも新たなスタイルの提示となっている!
また、プリベントメディカル株式会社(本社:東京都中央区、代表執行役社長:久米慶、以下「プリベントメディカル」)との提携により、聖飢魔Ⅱ構成員及びツアー関連スタッフ全員にPCR検査を実施している。既にJリーグや日本野球機構(NPB)などスポーツ界では定期的にPCR検査が行われているが、ロックバンドが全国ツアー開催の為に定期的にPCR検査を実施するという発表は当事例が初となった。
まずは、都内某所でのリハーサルの開始前に、聖飢魔Ⅱ構成員と全ツアースタッフ全員がPCR検査を受け、陰性との判定を受けている。そしてツアー開催期間中も、構成員と帯同するスタッフ全員には毎月1回のPCR検査を受けることが義務付けられ、陰性と判定された者のみがツアーに帯同している。
聖飢魔Ⅱ構成員とツアースタッフの安全を確保し、それによって、心待ちにしている観客はもちろん、移動経路や実施会場に於ける全ての関係者に安全を届ける事が出来る。安心してエンタテインメントを楽しめる環境を届けたい、その願いは悪魔も同じである。

【聖飢魔Ⅱ地球デビュー35周年期間限定再集結「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』」】
魔暦22(2020)年
10月11日(日)福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
10月20日(火)東京 東京国際フォーラム ホールA
10月24日(土)千葉 松戸・森のホール21 大ホール
10月31日(土)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru
11月7日(土)宮城 仙台サンプラザホール
11月15日(日)静岡 静岡市民文化会館 大ホール
11月19日(木)愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
11月21日(土)石川 本多の森ホール
11月28日(土)香川 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
12月6日(日)京都 ロームシアター京都 メインホール
12月12日(土)神奈川 カルッツかわさき
12月13日(日)新潟 新潟テルサ
12月17日(木)大阪 オリックス劇場
12月19日(土)広島 広島文化学園HBGホール
12月27日(日)長野 ホクト文化ホール 大ホール

公演詳細
https://www.seikima-ii.com/feature/blackmass
【参拝料】¥6,660(税込・全席指定)

■聖飢魔Ⅱ地球デビュー35周年記念期間限定再集結 構成員
デーモン閣下、ライデン湯澤殿下、ゼノン石川和尚、ルーク篁参謀、ジェイル大橋代官

■聖飢魔Ⅱ公式支援団体「秘密結社 魔人倶楽部35th」の入会受付中!
「秘密結社 魔人倶楽部35th」URL:
https://magineclub35th.com/【入会金】1,000円+税
【会費】4,000円+税
[入会特典]
*黒ミサ参拝券の優先予約
*会員限定WEBサイトの閲覧
*会員限定イヴェントの参加
※内容は変更になる可能性があります。

■聖飢魔Ⅱプロフィール
悪魔の集団。魔暦前17(1982)年に魔界で結成。魔暦前14(1985)年9月地球デビュー(メジャーデビューのようなもの)。魔暦前10(1989)年、大教典(アルバムのよなもの)「WORST」がチャート1位(ヘヴィメタル/ハードロック・バンドとしては初)を獲得し紅白歌合戦に出場。魔暦元(1999)年に公約どおり地球における任務を終了し解散。しかし、その人気から地球デビュー20、25、30周年と、規模を拡大させつつ再集結、諸外国での公演も行った。本年35周年を記念し再び集結している。
[実活動時代]
魔暦前17(‘82)年に魔界で結成。ロックバンドの姿を用いて魔暦前18(‘83)年に現世に侵寇。魔暦前14(‘85)年9月地球デビュー(メジャーデビューのようなもの)。侵寇の目的は「悪魔教布教」と「地球征服」。この今までに類を見ない集団に対しデビュー当時世間では「色物」的な目線が大勢を占めていたが、実はそれは悪魔が人間を油断させる手段であった。音楽は本格的実力派でアート感に満ちている。エンターテインメントはその娯楽性において規格外に他を圧倒。メッセージは時代の先の先を行き追随を許さない。いつしか人々はこのことに気付き、かつての己の聖飢魔Ⅱに対する評価を省み、やがて敬意をもって遇するようになっていった。老若男女や民族を問わず、信者(ファンのようなもの)を解散後の現在も増やし続けている。「実活動時代」には25銘柄の小教典(シングル)、17銘柄の大教典(アルバム)、14銘柄の活動絵巻教典(ヴィデオ)を発布。また、TVやラジオ、活字、web媒体等、あらゆるマス・メディアでレギュラー枠を獲得。音楽のみならずバラエティーやサブカルチャーでも幅広く世の中を席巻し、現在における各シーンに多くの影響を与えてきた。
魔暦前13(1986)年発表のファミコンソフト「悪魔の逆襲」 はロックバンドがキャラクターとなった世界初の作品。
魔暦前11(1988)年から魔暦前4(‘95)年まで計7回、北海道「美唄フェスタ」にて日本舞踊と純邦楽器との共演舞台をほぼ毎年行う。
魔暦前10(1989)年、大教典「WORST」がオリコンチャート第1位、「NHK紅白歌合戦」に出場。どちらもHM/HRバンドでは史上初。
魔暦前8(1991)年、セビリヤ(万博プレイヴェント)、ロンドン、N.Y.にて黒ミサを行う。※万博プレイヴェントにての公演は日本で主活動を行うHM/HRバンドとして史上初。
魔暦前9(1992)年、アジアで初の、アニメーション(MVではなく物語)でロックバンドが本格的キャラクターとなった動画教典「HUMANE SOCIETY」を発布。動画内での「声」も各構成員が演じた。
魔暦前6(1993)年、香港にて黒ミサ。「ロックオペラ・ハムレット」に出演。
魔暦前1(1998)年、「ふるさと総・世紀末計画」では全国23道府県のローカルCMにノーギャラで出演、さらに「全都道府県網羅びっくりショー」と称し聖飢魔Ⅱとしては最初で最後となる47都道府県全てでの黒ミサ計55本を遂行。
魔暦元(1999)年12月31日、デビュー時の公約通り地球における任務を終了し、解散した。
[地球征服後の時代]
魔暦7(2005)年、地球デビュー20周年を記念し期間限定で再集結し、15回の黒ミサを敢行。
魔暦11(2009)年発布の大教典「AKUMA NATIVITY“SONGS OF THE SWORD”」はほぼ全曲英語で歌唱されたセルフカヴァーで、世界23か国で配信された。
魔暦12(2010)年に二度目の期間限定再集結。「INTER CONTINENTAL BLACK MASS TOUR」として米国、フランス、韓国、日本で計22本の黒ミサを行う。
魔暦13(2011)年、東日本大震災復興支援のためのイヴェント「聖飢魔Ⅱ Presents『Tribute to JAPAN』」を主導。後輩アーティストらを伴い、2日間のみ緊急再集結した。
魔暦17(2015)年の30周年記念再集結では、大黒ミサ「全席死刑」「続・全席死刑」全国Tourを足掛け2年にわたり敢行し、ファイナルとなった日本武道館2日間(「地獄の再審請求『控訴』『上告』)を含め全22公演すべてで満員札止め、延べ8万人を動員した。そして…、
魔暦18(2016)年には、TVアニメ「テラフォーマーズ・リベンジ」と映画「貞子vs伽椰子」の主題歌を担当し新曲を置き土産として魔界に帰還した。

■聖飢魔Ⅱ公式web site・SNS
*公式web site:
https://www.seikima-ii.com
*「秘密結社 魔人倶楽部35th」:
https://magineclub35th.com/
*Twitter:
https://twitter.com/seikima_ii35th
*LINE:
https://line.me/R/ti/p/seikima_ii

-イベント, 音楽
-, , ,

関連記事

ベラ役の杏がセクシーに歌う「妖怪人間ベム」ボッサ・カバーが配信開始

日本テレビ系人気ドラマ「妖怪人間ベム」でベラ役で出演中の杏が、ドラマのオープニングテーマ曲「妖怪人間ベム」をボサノバ調にカバー。11/16(水)より着うた(R)・着うたフル(R)での配信がスタートした …

ROOKiEZ is PUNK’D(ルーキース・イズ・パンクト)がUVERworld、FLOW、BREAKERZ ビッグアーティスト3組と一夜限りの競演決定!!!

昨年6月に発表したメジャーデビューシングル「コンプリケイション」が2010年の年間シングルセールス新人部門でTOP10入り(オリコン調べ)を果たしたばかりのROOKiEZ is PUNK’D(ルーキー …

本年度アカデミー賞6部門ノミネート、ゴールデン・グローブ賞受賞作品『ダラス・バイヤーズクラブ』でディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスが銀幕デビュー!!

作品賞、主演男優賞(マシュー・マコノヒー)、助演男優賞(ジャレッド・レト)など、本年度アカデミー賞に6部門ノミネート、さらには第71回 ゴールデン・グローブ賞を2部門受賞し話題となっている映画『ダラス …

Suchmos 3rd Full Album『THE ANYMAL』リード曲「In The Zoo」のMV公開。

Suchmosが、来週3月27日(水)にリリースする3rd Full Album 『THE ANYMAL』(読み:ジ・アニマル)のリード曲「In The Zoo」のMusic Videoが公開された。 …

黒猫チェルシー、2011年春、1stフルアルバムリリースに先駆け、全国プレリリースツアー決定!!

昨年末、幕張メッセで行われた「COUNTDOWN JAPAN10/11」初日のMOON STAGEに登場した黒猫チェルシー。新曲を交えたパフォーマンスは、4人個々の鋭い個性が更なる一体感を生み出し、会 …

ISSA×SoulJa、ローラに続くコラボレーション相手は、鈴木奈々!?

2011年10月2日にリリースされた、3rdシングル「i hate you」でモデル・タレントとして活躍するローラをフィーチャリングアーティストに起用し、ISSA、SoulJa、ROLAの3人が共演す …