無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アレサ・フランクリン追悼ライブ! 命日に、大黒摩季・小柳ゆき・福原美穂らディーバが集結!!

イベント 音楽

2018816日、76歳で亡くなったクィーン・オブ・ソウル“ . . . アレサ・フランクリン。彼女の命日には、世界中の至るところで、彼女の追悼ライブが開催されたに違いない。

そして、日本でも、彼女をリスペクトしてやまない3人のディーバが、8月18日、ビルボード東京に集結し、彼女を追悼するライブ「アレサ・フランクリン追悼 3Divas Live 2019 “RESPECT” with Expected Nova☆〜」を開催した。

命日となる816日には、ビルボードライブ大阪でも開催されている。 

その3人のディーバとは、大黒摩季、小柳ゆき、福原美穂である。そこに若手シンガーの鈴木瑛美子が加わり、さらには、彼女らをサポートするバンド・メンバーに、小島良喜、村上“ポンタ”秀一、岡沢章、斉藤ノヴら日本の音楽シーンを牽引して来たスーパー・ミュージシャンが集結した。

1日2ステージ、各回ソールドアウトの中、合計1,200人を超える観客を前にライブが繰り広げられ、その超豪華なセッションに来場した観客は終始、魅了された。

 今回のライブは、アレサ・フランクリンを敬愛し学び、目指し続け、大ヒット曲「Respect」がプロとして初めてレコーディングした曲という大黒摩季の呼びかけに小柳ゆき、同じ北海道出身という福原美穂が賛同、参加することで実現したという。 

オープニングは、高校時代に人から勧められて聞き、それ以来、その歌声に魅きつけられたという小柳ゆき。アレサの代表曲でもあり、ディスコ・ソウルの名曲「Rock Steady」を圧倒的なパワーと完成度で歌い切る。

2番手の福原美穂は、観客にアレサ・フランクリンへの黙祷を促しながら、アレサの魅力でもあるゴスペル・テイストいっぱいの「Amazing Grace」「Bridge Over Troubled Water」を壮美に歌い上げ、ソウルフルに会場隅々まで響き渡るその声が、絶対的な包容力で客席を包み込んだ。

そして、3番目に登場した大黒摩季は、彼女が高校時代に初めて買ったアレサの名盤アルバム「Lady Soul」の1曲目に収録されている「Chain Of Fools」でブルージーに登場。多くのヒット曲が生まれた1968年の人気曲である「Sweet Sweet Baby」やローリング・ストーンズをカバーした「Jumpin’ Jack Flash」で一気に会場のボルテージを上げる。 

さらには、自分がデビューする前、コーラスの師匠でもあった坪倉唯子と「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」を夢が叶ったと感無量に歌い、会場を魅了する。

その後、大黒摩季がアレサ・フランクリンを後世に伝えていく若い世代の代表と推す鈴木瑛美子をステージに招き入れる。今月にデビューするという若干20歳の彼女は、その真っ直ぐな若さと一途さ、期待を越える歌唱力と情感で「Ain’t No Way」を熱唱する。 

そして、ライブのタイトルにもなっているアレサの代表曲「Respect」では全員が勢ぞろいし、その圧倒的なボーカルのパワー、フェイクの応酬に会場は熱気で溢れんばかりとなり、最後は、“自由”を謳った「Think」で締めくくる。観客との掛け合いに客席は総立ちとなり、最高潮の盛り上がりの中、終演した。 

大黒摩季が言うように、各アーティストそれぞれのオリジナル・ヒット曲は封印し、純粋にアレサ・フランクリンを愛してやまないアーティストが集い、アレサへの“RESPECT”を込めて開催されたこのライブ. . . ダンス・ミュージック全盛の今の音楽シーンの中で、そのルーツとも言えるソウル、R&Bに代表される黒人音楽のカリスマ、アレサ・フランクリンを出演者も観客も心から讃えられるライブになったと言える。 

 

【出演者】

大黒摩季 (Vocal)

小柳ゆき (Vocal)

福原美穂 (Vocal)

鈴木瑛美子 (Vocal)

 

小島良喜 (Piano, Organ)

村上“ポンタ秀一 (Drums)

岡沢章 (Bass)

斉藤ノヴ (Percussions)

西慎嗣 (Guitar)

原田喧太 (Guitar)

坪倉唯子 (Vocal, Chorus)

今村友美 (Vocal, Chorus)

  

【演奏曲】(各回共通)

1. Rock Steady / 小柳ゆき

2. I Never Loved A Man (The Way I Love You) / 小柳ゆき

3. I Say A Little Prayer / 福原美穂

4. Amazing Grace Bridge Over Troubled Water / 福原美穂

5. Chain Of Fools Sweet Sweet Baby Jumpin’ Jack Flash / 大黒摩季

6. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman / 大黒摩季&坪倉唯子

7. Ain’t No Way /鈴木瑛美子

8. Love The One You’re With / 大黒摩季&鈴木瑛美子

9. Respect / オールキャスト

10. Think / オールキャスト

-イベント, 音楽
-, , , ,

関連記事

前代未聞のオーディションが話題のpredia、 新体制本格始動! ステラボールワンマン&FM FUJI冠番組の4月スタートを発表!

3月9日に開催した6人体制初ワンマンを大成功に収め、新たなスタートをきったprediaが、5月6日に東京・品川ステラボールでのワンマンライブ開催と、4月からFM FUJIにて1ヵ月限定のマンスリープロ …

10月7日にアルバム『THE SIGN』をリリースするCrystal Lakeがアメリカの名門レーベルArtery Recordingsと契約

10月7日にアルバム『THE SIGN』をリリースするCrystal Lakeが、アメリカの名門レーベルArtery Recordings(アーテリー・レコーディングス)と契約し、10月9日同タイトル …

舞台は満席!TVアニメも放送決定! 今、注目のミュージカル×アニメーションプロジェクト『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

この度、ゲーマーズは、2018年2月20日より、毎月20日より店頭・オンラインショップにて無料配布しているフリーペーパー『フロゲー』にて、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』に出演するキャストのコメン …

CTS 1st AlbumがiTunesにてアルバム、シングル共に1位獲得!

去年末にiTunesにてリリースされたデビューEP、2ndEPが、口コミやSNSを通じて爆発的に拡がり新人としては異例となるiTunesダンスチャートにて2作連続1位を獲得するなど、ダンスミュージック …

安藤裕子、スカパラメンバー&レキシが参加した「秋の大演奏会」のLIVE DVDを発売デビュー10周年目を迎え、初夏のアコースティックツアー2013も決定!

昨年11月9日に、レギュラーメンバーの山本隆二、山本タカシをはじめ、東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一、川上つよしのリズム隊、NARGO、北原雅彦、GAMOのホーンセクション、そしてCHICA …

いよいよ来週、ニューシングル「スクランブル」のリリースを控えた山崎あおいが、ROCK IN JAPAN FES.初出演を果たした。

山崎あおいの出演は、3日(日)10:45〜BUZZ STAGE。今、まさに話題沸騰中の“ギター女子”が集まるBUZZ SPECIALコーナーで、山崎あおい、新山詩織、片平里菜、住岡梨奈とリレー形式で出 …