無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

シクラメン『シクラツアー2019』開幕“シクラ流夏祭り”で見せた熱狂空間

イベント 音楽

東京都大田区蒲田で結成された3MC1トラックメイカーのポップグループのシクラメンが83日、東京・新宿BLAZEでツアー『シクラツアー2019 熱く燃やせ!Wow Wow Summer!~6日間の夏祭り~』の初日公演をおこなった。ツアーは新宿BLAZEを皮切りに830日の名古屋ボトムラインまで全6公演をおこなう。918日にリリースされるニューシングル「BRAND NEW DAY」など、夏にピッタリのナンバーを数多く投入し、どこよりも熱い空間を作り上げた。来年28日と9日に大田区民ホール・アプリコ 大ホールで2日間開催されるワンマンライブ『~いざ夢の舞台へ~ 第二章』の詳細を発表した。 

ステージ上には2本ののぼり旗には「ウォウ!」の文字が威勢良く飛び出してきそうな存在感を放っていた。天井から「祭」と書かれた提灯も夏らしさを演出していた。これからこのステージで所狭しと暴れ動き回る4人の姿が想像出来る。 

会場のフロアは子どもから大人まで幅広い年齢層のオーディエンスで埋めつくされていた。それは、シクラメンの“四者四様”のユーモアあふれるキャラクターと、確かな歌唱力と楽曲のクオリティの高さが評価されている証拠だ。世代関係なく楽しめるアミューズメントパークのような存在。 

爽やかな「風まかせ」や「エンドレスサマー」など、夏らしい楽曲で畳み掛ける。アクティブにパフォーマンスするフロントの3人に引き寄せられように、オーディエンスも手を掲げ、身体を弾ませ、タオルをプロペラのように勢いよく回したりと、楽曲に合わせた楽しみ方で一体感を作り出していく。夏祭りということでアップチューン多めのセットリストということもあり、終始お祭り騒ぎな盛り上がりで会場の熱気もどんどん高まっていく。 

シクラメンの魅力のひとつに、真面目なところ、ふざけたところのメリハリ、そして、どんなときでもガムシャラに頑張る姿を見せてくれるところだ。このライブでも、MCではメンバーそれぞれをフィーチャーし笑いを誘い、「100年初恋」や「手紙」のようなミディアムナンバーでは涙と感動を誘い、感情を揺さぶりかける。シクラメンの武器である“泣いて笑える”ということを体現したステージ。 

918日にリリースされるシングル「BRAND NEW DAY」に収録される大田区観光PR曲の「手のひらたたけば」は、ハッピーオーラー振りまくポップチューンで、大田区出身の彼らと縁が深い大田区PRキャラクターのはねぴょんも登場し、シクラメンとのシナジーを作り上げ、会場を盛り上げた。 

客席から登場するなどステージとフロアの境目など関係ないといった、シームレスな空間は、それぞれの胸に忘れられない思い出にする。それはこのライブを楽しむオーディエンスの笑顔が物語っていた。 

DEppaは「俺たちも一歩一歩進んでいくよ。そして、みんなも一歩一歩進めるように、この曲を届けるよ! 手を挙げて一緒に歌いましょう」と投げかけ、TBS系プロ野球中継SAMURAI BASEBALLテーマ曲の「BRAND NEW DAY」を披露。このライブのハイライトで「Wow Wow Summer!」を象徴するような力強いシンガロングと、<本当の勝負はここから>と、聴くものを鼓舞してくれる歌詞が印象的な1曲だ。オーディエンスも4人と同じように威風堂々と拳を掲げ、歌い上げ最高の一体感に会場は包まれた。これからのシクラメンに欠かせない一曲、アンセムになっていくのではないかと、予感させてくれるようなパフォーマンスだった。 

そして、「BRAND NEW DAY」の通常盤に収録される『ようかい でるでるばあ!!』イメージソング「ようかい音頭」も披露。音頭という日本人に馴染み深い曲調も相まって、夏の定番ナンバーになっていくことを感じさせてくれた。1発で覚えられるキャッチーさも魅力の1曲で、シクラメンらしさが溢れていた。 

この日は202028日と9日に大田区民ホール・アプリコ 大ホールで開催されるワンマンライブ『~いざ夢の舞台へ~ 第二章』の詳細も発表された。エンターテインメントスタイルの初日『エンターテイメントスタイル!♪大田区へ いらっしゃ~い♪』と、シクラメン初のバンドスタイルの千秋楽『バンドスタイル!♪初の生音 胸いっぱ~い♪』の2Days公演。それぞれ趣きのことなるステージで楽しませてくれること間違いなしだ。 

ツアー初日ではあったが、既にファイナルかのような盛り上がりをみせるなか、DEppaは「最高に幸せでした!」と告げ、東京公演の幕は閉じた。全国6カ所を回るツアーは始まったばかり。残り5公演も4人が全国各地で大暴れする姿が目に浮かぶ。きっと期待以上のステージを届け、その場所に笑顔の花を咲かせてくれるはずだ。(村上順一)

ライヴ写真クレジット:多胡麻巳子

 

■シクラメン スケジュール(20198月~9月)

【イベント】

831日(土)東京「OUR MIC FES

 

【ツアー】

810日(土)梅田TRAD

811日(日)静岡ROXY

817日(土)仙台darwin

825日(日)福岡DRUM Be-1

830日(金)名古屋ボトムライン

 

■リリース情報

シクラメン

BRAND NEW DAY

発売日:2019918

 

DVD付き限定盤

品番:UICZ-9131

価格:2,315円(税抜)

 

通常盤

品番:UICZ-5118

価格:1,389円(税抜)

 

CD収録曲】

1. BRAND NEW DAY  TBS系プロ野球中継SAMURAI BASEBALLテーマ曲  

作詞: 川村結花、シクラメン

作曲: DEppa、宮井英俊、電球

編曲: 宮井英俊、電球

 

2. 手のひらたたけば 大田区観光PR

作詞: DEppa

作曲: DEppa

編曲: 宮井英俊

                                                

3. ようかい音頭 「ようかい でるでるばあ!!」イメージソング

作詞: 寺井広樹、肉だんご、電球

作曲: 電球、肉だんご

編曲: 電球

: 肉だんご from シクラメン

 

DVD収録曲】

1. BRAND NEW DAY(ミュージック・ビデオ)

2. 手のひらたたけば(ミュージック・ビデオ)

3. ようかい音頭(ミュージック・ビデオ)

 

購入はこちら

https://umj.lnk.to/Shikuramen_bnPR

 

■配信情報

シクラメン

BRAND NEW DAY」配信中

 

配信まとめ

https://umj.lnk.to/Shikuramen_BNDPR

 

■リンク

シクラメン 公式サイト

http://shikuramen.jp/

シクラメン 公式Twitter

https://twitter.com/shikuramen_tw

シクラメン 公式Instagram

https://www.instagram.com/deppa.shikuramen/

シクラメン 公式LINEブログ

https://lineblog.me/shikuramen/

ユニバーサル ミュージック シクラメン・サイト

https://www.universal-music.co.jp/shikuramen/

「日野日出志のトラウマ博覧会」

http://hakabanogarou.jp/nakano/4800/

-イベント, 音楽
-

関連記事

『佐香 智久』の新曲「僕たちの歌」Music Videoに人気歌い手があ友情出演!35万人以上のフォロワーが注目!

“WEB界のプリンス”こと『佐香 智久』が来年1月30日(水)に発売する5thシングル「僕たちの歌」のミュージックビデオが本日12月21日(金)よりYouTubeにて配信開始となった! 「僕たちの歌」 …

school food punishment がオフィシャルスタッフTwitterをスタート!

大ヒット中の映画『東のエデン 劇場版? Paradise Lost』のオープニング/エンディングテーマとして書き下ろされたニューシングル「future nova / after laughter」がオ …

シブフェスで、でんぱ組.incが小沢健二の名曲カバー発表!

3月23日(金)、SHIBUYA FASHION FESTIVALvol.1内にてでんぱ組.incが小沢健二往年の名曲「強い気持ち・強い愛」のリアレンジカバーを発表する事がわかった。 アレンジは、もも …

シド、Sg.「サマラバ」発売日のサプライズ企画!10周年を記念して、渋谷にてファンと“10個のお祝い”イベント開催!

今年結成10周年を迎え、昨日7/24(水)にニューシングル「サマラバ」をリリースしたシドが、ファッションブランド「VANQUISH(カタカナ表記:ヴァンキッシュ)」とのコラボレーションイベントにサプラ …

サカナクションがTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にて「さよならはエモーション」初オンエア!

サカナクションの10枚目となる両A面シングル「さよならはエモーション/蓮の花」(10月29日リリース)から「さよならエモーション」が、ボーカル山口一郎自身がパーソナリティを務めるTOKYO FM/JF …

蠣崎未来ファーストフルアルバム「路傍の唄」5/9リリース

シンガーソングライターの蠣崎未来(※読み カキザキミク)が、ファーストフルアルバム「路傍の唄」(※読み ロボウノウタ)を5月9日にリリースすることが発表された。   蠣崎未来は1989年生ま …