無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

パノラマパナマタウン 1st full album “情熱とユーモア” release tour 「HUMAN PARTY」 5/18ファイナルライブレポート

イベント 音楽

5月18日、恵比寿LIQUIDROOMでパノラマパナマタウンの1st full album “情熱とユーモア” release tour「HUMAN PARTY」がファイナルを迎えた。

この日のライブはMCで岩渕が「俺にしか歌えない歌を歌いたい、俺らにしかできない音楽をしたい」と話していた通り、パノラマパナマタウンにしかできない、熱くて楽しくて優しい、観ている間にたくさんの感情が生まれるような”めちゃめちゃ生きてる”ライブだった。

本編はアルバム1曲目でもある“Top of the Head”から始まり、会場の温度が一気に上がったまま”$UJI”、”Gaffe”、”マジカルケミカル”といった今回のツアーで鍛え上げられたライブ・チューンを間髪入れずに披露し、彼らのホームタウンである神戸・新開地に捧げる”SHINKAICHI”では4人が丸になって演奏する姿や両手をあげて飛び跳ねる観客の姿も見えた。パノラマパナマタウンのライブは観客を巻き込んで盛り上がる、思わず笑顔になるような楽しさやそれを分かち合う喜びといった、たくさんの想いが伝わるような熱いものなのだが、”月の裏側”から”シェルター”と続いたライブ中盤は、思わず黙って聴いてしまうような「聴かせる」もので、会場の雰囲気が一気に変化したのを肌で感じた。

そんな中で私が注目したいのは、岩渕の地元について歌われた”真夜中の虹”とそのあとに歌われた”Waterfront”。”真夜中の虹”は「寂しい商店街」の景色が見えるような、哀愁を帯びた浪越のギターの音色が観客の心を揺らし、「今日この場所を選んだ選択、交わる可能性、人生の交差点、お互いの選択が間違ってなかったと思えるように。人生はいつだって水際」という言葉から始まった”Waterfront”の曲中でメンバーが奏でる、熱さの中に寂しさを織り交ぜた旋律は、初のフルアルバム「情熱とユーモア」をリリースし、全国ツアーをまわってきたことでさらに強度を増したパノラマパナマタウンの新たな可能性を見た気がした。観客全員が彼らの音楽を聞き逃さないようにと集中していた中盤戦も、”くだらnation”が始まると再度フロアも熱くなり初め、観客の心をがっちり掴んで離さないまま後半戦が始まった。

自己紹介の歌こと”PPT”、”リバティーリバティー”、”ロールプレイング”と続くライブ後半。体を揺らし、腕を掲げ、手を叩き、大声で歌い、パノラマパナマタウンの音楽に全力で応えるかのようなフロアを観て、思わず胸が熱くなった。そして今日一番の盛り上がりを観せた”フカンショウ”からもその勢いは落ちることなく、観客を休ませることもなく”MOMO”、”めちゃめちゃ生きてる”と続き、大きな拍手とともに本編は終了した。

パノラマパナマタウンはむやみに「頑張れ」とは言わない。彼らは彼らのやり方を決して押し付けないのだ。

岩渕はツアータイトルについてMCで、「それぞれがそれぞれのままで肯定されるHUMAN PARTY」と話していたが、彼らはそこにいるひとりひとりが抱える思いを自分自身で気づけるような音楽と言葉を届ける。「何も演じなくていい」「自分のやり方で生きろ」と叫ぶ岩渕の言葉は、間違いなくひとりひとりに届いたし、だからこそ本編最後に「明日からまた頑張ろう」と呟いた岩渕の言葉に力をもらった観客も多いのではないだろうか。

岩渕が最後に言い放った「毎回ライブで思っているけど、今日もこれ以上の夜はないって思うぜ」という言葉には、そんな明日への希望も込められていたはずだ。
また、この日のアンコールでは、「パノラマパパラッチ」という、ありのままの彼らが撮影可能な企画も行われた。そこでは「情熱とユーモア」のリリース、全国ツアーという1フェーズを終え、バンドとしての新たなスタンスを示す”ずっとマイペース”という新曲も披露された。

また同時に、9月に「バチバチにやりあえる」バンドを呼んで開催される自主企画ライブ『渦:渦 vol.2』の開催も発表。

「マイペース」にバンドシーンをロックし続けるパノラマパナマタウンだが、2019年はより一層そのペースを上げてくるに違いない。

カメラマンクレジット : Atsuko Tanaka

 

<リリース情報>

パノラマパナマタウン Digital Single「ずっとマイペース」

2019年5月19日(日) 0:00〜 RELEASE!!!

○配信URL

https://A-Sketch.lnk.to/ZuttoMyPace_20190519

 

<ライブ情報>

MASH A&R presents 「MASHROOM 2019」

8月14日(水)東京・新木場COAST

 

パノラマパナマタウンpresents 「渦:渦 vol.2〜大阪編〜」

2019年9月21日(土)大阪・梅田Shangri-La

17:30 開場 / 18:00 開演

※GUEST後日発表

 

パノラマパナマタウンpresents 「渦:渦 vol.2〜東京編〜」

2019年9月27日(金)東京・新宿LOFT

18:30 開場 / 19:00 開演

※GUEST後日発表

 

チケット料金:¥3,300

チケット最速先行:5月18日(土)21:00〜5月26日(日)23:59

https://eplus.jp/ppt19hp/

 

<パノラマパナマタウン関連リンク>

Official HP:http://www.panoramapanamatown.com

Twitter公式アカウント:https://twitter.com/pano_pana

Instagram公式アカウント : https://www.instagram.com/panoramapan…

LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40panoramapan…

-イベント, 音楽
-

関連記事

MONO NO AWARE、来週公開の劇場アニメ「海辺のエトランゼ」の主題歌「ゾッコン」をデジタル配信リリース!!

MONO NO AWARE が新曲「ゾッコン」を9月9日(水)に配信リリースすることが発表された。同曲は来週9月11日(金)全国公開となる劇場アニメ「海辺のエトランゼ」の主題歌としてバンドが書き下ろし …

渋谷シーン注目のラッパー・ZEN-LA-ROCK がインターンを募集!?ソーシャルTV 局2.5D、アーティストマッチングサービスgetstageと協力した公開オーディションの実施が決定!

2013 年7 月に配信限定EP「GWIG GWIG GWIG」をリリースし、HIPHOP アーティストとしては異例のiTunes総合チャートTOP10 入りを果たし、まさに名実ともにGWIG GWI …

D-LITE (BIGBANG)のソロツアー“DなSHOW”とコラボしたカフェが開店!

現在、“トーク&ライブ”全国ソロホールツアー<DなSHOW Vol.1>を全国18都市39公演で開催しているD-LITE (from BIGBANG)。そのLIVEの世界観と連動した日本初のコラボカフ …

吉田山田、全国ツアー「吉田山田ツアー2015」 がスタート!未発表の新曲を披露!

吉田山田の全国ツアー「吉田山田ツアー2015」が、4月25日(土)の仙台darwinよりスタートした。ツアー初日の仙台公演のチケット は即完売。初の仙台ワンマンということもあり、会場には2人を待ちわび …

土岐麻子、avexアーティスト初の試みとなる『PINK』のブルーレイ・オーディオディスクを遂に本日リリース。収録楽曲「PINK」は、日本プロ音楽録音賞優秀賞を受賞!

“21世紀シティポップの決定盤”土岐麻子のオリジナルアルバム『PINK』のブルーレイ・オーディオディスクを本日発売。 ブルーレイ・オーディオディスクは、ブルーレイディスクが持つ記憶容量を全て「音」のた …

またも有線チャート上昇中!MASH待望の4thアルバム「光とかげ」に注目集まる

来週11月2日、4枚目となるアルバム「光とかげ」をリリースする名古屋出身/在住の“激情系”HIPHOPシンガーMASH。昨年は「夢追いの地図をひろげて」(3rdアルバム「若者」収録)がUSENで年間リ …