無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

日本のロックバンドのデビュー日としては史上初の正式認定! ジュンスカデビュー日5/21を「JUN SKY WALKER(S)の日」として記念日登録!!

イベント 音楽

デビュー30周年を迎え、324日には、全国30公演を終えて残すところあとファイナルとなる日比谷野外大音楽堂公演を控えているJUN SKY WALKER(S)。そんなジュンスカに彼らのヒット曲「Lets Goヒバリヒルズ」でお馴染みのひばりが丘がある西東京市そして地元企業の有志が集まった「TEAM NI(S)HITOKYO(チーム西東京)」からデビュー30周年に対して粋なプレゼントが届いた。 

TEAM NI(S)HITOKYOが日本記念日協会に地元出身バンドのジュンスカのデビュー日(521日)を記念日申請し、この度521日が「JUN SKY WALKER(S)の日」と日本記念日協会より正式に認定を受けた。
また、日本のロックバンドのデビュー日としては、史上初の認定登録となった。(一般社団法人日本記念日協会調べ) 

記念日認定、並びに、これを祝したTwitter上でのプレゼントキャンペーンや西東京市での5 19日(日)に『JUN SKY WALKER(S)の日制定記念スペシャルイベント』も開催決定。 

JUN SKY WALKER(S)の日」は、TEAM NI(S)HIYOKYO × JUN SKY WALKER(S)が制定。ロックバンド・JUN SKY WALKER(S)は中学時代から東京都西東京市のひばりヶ丘駅周辺で活動し、1988521日にメジャーデビュー。西東京市に縁が深いことから、そのデビューの日を記念日として、市外からファンを呼び込み地域の活性化と市民の地域愛を深めるのが目的。市民、企業、商店街、行政などが一体となって、西東京市を「ジュンスカ」のファンの聖地化を目指していく。(一般社団法人日本記念日協会HPより) 

ジュンスカデビュー30周年記念プロジェクト“J(S)W XXX PROJECTでは、ジュンスカの日制定を祝って所属レコード会社ドリーミュージックの公式Twitterアカウントで、425日(木)525日(土)の期間、「JUN SKY WALKER(S)の日」を祝したプレゼントキャンペーンを開催。キャンペーンへは、Twitterでハッシュタグ「#521日ジュンスカの日」を付けて、ジュンスカへのお祝いメッセージ、ジュンスカの思い出やエピソード、写真などを投稿することで、ご応募いただけます。期間中の「#521日ジュンスカの日」のツイートに対して、ジュンスカのアニバーサリーグッズを抽選でプレゼントされるという。 

さらに、JUN SKY WALKERS)展~「ジュンスカの日」認定記念&デビュー30週年企画展~の開催も決定。ひばりが丘パルコにて、この記念日認定&デビュー30周年をお祝いし、写真パネル・記念日登録証のレプリカ・思い出の品・秘蔵LIVE映像などによる企画展を開催します。開催期間は、5/10(金)~27(月)パルコ5F特設会場にて。

また、JUN SKY WALKER(S)の日」認定記念スペシャルライブ 宮田和弥 〜JUN SKY WALKER(S)518日(土)15:00ひばりが丘PARCO-パルコ-1階スペースにて開催。 

観覧はフリーで、小雨決行ですが、荒天時はイベント内容が変更、または中止になる場合がございます。詳しくは、https://hibarigaoka.parco.jp/でチェック。 

5 19日(日)には、完全招待制の『JUN SKY WALKER(S)の日制定記念スペシャルイベント』を西東京市で開催決定。JUN SKY WALKER(S)も登場いたします。

詳しくは、https://c.myjcom.jp/jch/p/jsw_nishitokyo.htmlでチェック。 

 

森純太(Gt.・リーダー)

「この度は、本当にありがとうございます!一緒に元気に楽しくなっていけるような町にしていけたらいいと思います。よろしくお願いします!」

 

宮田和弥(Vo

J(S)Wの歌が、西東京市のみんなの背中を少しでも押せるような関係性でいられたらいいなと思います。僕たちも歌や音楽で皆さんと一緒に頑張っていきたい。元気があれば何でもできる(笑)」

 

寺岡呼人(Ba.

「デビューしてもう30年経っているので、J(S)Wはもはや自分たちのものというより、応援してくれている皆さんのものという思いです。今回記念日制定のお話をいただき、僕たちは年をとっていくけど、この町で生まれた「Lets Go ヒバリヒルズ」は年をとらないので、さらにこれをきっかけに西東京市のシンボリックな曲になれば嬉しいなと思うとともに、ひばりが丘の地名が変わったらどうしようかなとドキドキしています(笑)」

 

小林雅之(Dr.

「西東京で野外ライブをやりたいとか夢はありますけど、一緒にドカンと楽しめたらいいと思うので、ぜひ皆さんに、西東京に遊びに来てもらえるような場所にしたいです。」 

 

Twitterキャンペーン名称

「ジュンスカの日」お祝いプレゼントキャンペーン

・キャンペーン概要

425日(木)525日(土)の期間中、Twitterで「@dreamusic」をフォローして、「#521日ジュンスカの日」」を付けて投稿すると、抽選で10名様にジュンスカアニバーサリーグッズが当たります。

 

<リリース情報>

ライブDVD・ライブアルバム 2作同時発売!

ライブDVD

2019220日発売

ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2DVD)

MUBD-1083/4

5,800円(税抜)

 

25曲収録

1.全部このままで

2.いつもここにいるよ

3.明日が来なくても

4.さらば愛しき危険たちよ

5.砂時計

6.NO FUTURE

7.ロマンチック

8.休みの日

9.風見鶏

10.ユア・ソング

11.青春

12.メロディー

13.僕を灰に

14.エルマーの夢

15.変身 

16.Lets Go ヒバリヒルズ

17.ロックンロール☆ミュージック

18.白いクリスマス

19.愛しい人よ

20.START

21.すてきな夜空

22.歩いていこう

23.言葉につまる

En1.MY GENERATION

En2.One-Way   

 

☆映像特典☆

中野サンプラザ 小林雅之 コーナーVTR

「コバヤちゃり旅!! 

 

ライブアルバム

2019220日発売

ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2CD)

MUCD-1424/5

3,500円(税抜)

25曲収録

1.全部このままで

2.いつもここにいるよ

3.明日が来なくても

4.さらば愛しき危険たちよ

5.砂時計

6.NO FUTURE

7.ロマンチック

8.休みの日

9.風見鶏

10.ユア・ソング

11.青春

12.メロディー

13.僕を灰に

14.エルマーの夢

15.変身

16.Lets Go ヒバリヒルズ

17.ロックンロール☆ミュージック

18.白いクリスマス

19.愛しい人よ

20.START

21.すてきな夜空

22.歩いていこう

23.言葉につまる

En1.MY GENERATION

En2.One-Way 

 

≪プロフィール≫

JUN SKY WALKER(S) 

宮田和弥(Vo.Harp

森純太(Gt.

寺岡呼人(Ba.

小林雅之(Dr. 

1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。

1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったことでJ(S)Wを知り、スタッフとして協力していた寺岡呼人が新しくベーシストとして加入。同年521日トイズファクトリーよりミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。1989年、日比谷野外音楽堂(4/23)での初ワンマンライブ。同年621日発売のアルバム『歩いていこう』がオリコンチャート3位を獲得する。この年、日本武道館でライブを行う。デビューから武道館までの史上最短記録となる。

1989年日本武道館(2/26,27,28)1990年、628日に発売されたミニアルバム『Let’s Go ヒバリヒルズ』がオリコンチャート2位、1121日に発売されたシングル「白いクリスマス」がシングルオリコンチャート1位を獲得する。

1990年、グリーンスタジアム神戸(7/28)、西武球場(7/31)、名古屋深井広場(8/345)でアリーナクラスのコンサートを次々と行う。

1991221日に発売したアルバム『START』が初のアルバムオリコンチャート1位を獲得する。

1997614日に一度解散したが、2007年に期間限定で再結成し、2012年に完全復活を遂げる。略称はジュンスカ、J(S)W

2018年デビュー30周年を迎え、レーベルをドリーミュージックに移籍。

 

JUN SKY WALKER(S) オフィシャルサイト

http://junskywalkers.jp/

JUN SKY WALKER(S)30周年スペシャルサイト

http://jswxxxproject.com/

-イベント, 音楽
-

関連記事

今、北海道で大注目のバンドTRIPLANE(トライプレイン)配信限定SG「イチバンボシ」USENリクエストチャート北海道地区1位!

2002年、札幌で結成された4ピースバンドTRIPLANE。2004年のデビューから4枚のアルバムを発表している。北海道札幌出身の彼らにしか奏でられない歌がある。今までに発表した作品も「ふるさと=北海 …

湘南乃風×龍が如く ダブルコラボレーション

昨日『龍が如くスタジオ記者発表会』に湘南乃風からRED RICE、HAN-KUNが参加した。 当日発表されたのは、3/22日発売PSP用ゲームソフト『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』主題歌を書き下ろ …

12/23、Anlyをゲストに迎えた、ライブありのFM802番組公開収録が決定!!

FM802にて、仁井聡子氏がDJを務める毎週土曜日朝7時からオンエア中の「SATURDAY AMUSIC ISLANDS -MORNING EDITION-」。同番組内で去年の10月から月1回でお送り …

久保田利伸がEXILE ATSUSHIとコラボレーションした「黄金コラボソング」が完成!8月3日発売のニューアルバムに収録決定!

デビュー25周年Yearを迎えた久保田利伸が、EXILE ATSUSHIとコラボレーション楽曲を作成!!来る8月3日(水)発売のニューアルバム「Gold Skool」に収録されることが発表となった! …

ローファーズハイ!! 歌とタップと見事な演技で満員の観客総立ち 次回公演は12月に

歌とタップと演技をこなすガールズグループ・浅草少女歌劇団「ローファーズハイ!!」がミュージカル公演『LOAFERS HIGH The Musical 〜9つの銅貨〜』の千秋楽を迎え、会場を埋め尽くす観 …

毎年25万人以上が訪れる富山の伝統的なお祭「おわら風の盆」。随一の胡弓の名手、若林美智子が初のハイレゾ音源化!

「おわら風の盆」とは、富山県富山市八尾町で毎年9月1日から3日間だけ行われる年中行事。起源は江戸時代の元禄期(1702年)に町外に流出していた「町建御墨付文書」を町衆が取り戻したことを祝い、三日三晩踊 …