無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

KREVA 深い音楽への愛情を表現した「完全1人ツアー2018+1」1月28日(月)Zepp DiverCity (TOKYO)急遽開催決定!

イベント 音楽

KREVAから新年早々に嬉しいニュースが飛び込んできた。「完全1人ツアー20181」が128()Zepp DiverCity (TOKYO)で開催されることが発表になったのだ。昨年12月に行っていた「完全1人ツアー2018」をもう1度観たい、やってほしい、と多くの音楽ファンからの強い要望を受け、急遽、再・追加公演が決定。 

 2007年「KREVA CONCERT TOUR 07K-ing ノンゲストデー」で初めて行われた、いわゆるDJ、バンド、マニュピレーターも居ない、KREVAがステージにある全ての機材を操り、音楽を奏でラップをするという度肝を抜いたライブは伝説になっている。その後、2014年の「KREVA完全1人武道館」では、ヒップホップに興味のない人にどう伝えていくのか?もっと考えて行かなければいけないと、常に思っていたKREVAは、新たな挑戦に出た。

機材の進化もあり、サンプリングで創るヒップホップが全盛期だった時とは違い、自身の楽曲制作には必要不可欠なサンプラー機材のMPCを使っての「押し語り」を披露。また「47都道府県ラップ」を教材に、正しい韻の踏み方、韻を踏む技術などを解りやすく楽しく講義する「ライミング講座」、ビートメイク方法を紹介し、その場でビートを録り重ねていきながら楽曲を完成させるなど、スキルの高さもあるが自由自在にユーモアを交えながら、音楽制作の楽しさ、面白さを表現してきた。 

そして2018年には、機材のテクニックだけではなく、自身が常日頃、楽曲制作をする様をコーナーごとにテーマを決めて、解説しながらライブしていくというスタイルに。「DJ」とは?「DJ機材の使い方」から始まり、新しい機材の紹介をしながら、どうやったらこういう音が作りだされるのか?など惜しみもせず、目の前で会場に集まったオーディエンスに解説し、生でライブをし実践する。そのスキルはハンパない前代未聞のパフォーマンスだ。音楽の楽しさ、音を作る面白さなどをオーディエンスと共有し、進められていくステージは、ストーリーがあり、とにかくKREVAの説明は解り安く、ユーモアに溢れ、楽しい授業のようだ。深い音楽への愛情を感じる「完全1人」公演。

1音1音、音楽愛に溢れた空間だ。

これから音楽を志す人、ヒップホップのトラックを作りをしたいと思っている人、ぜひともこの貴重なライブを体感出来るラストチャンスだ!

尚、チケット一般発売日は119()。それに先駆け、今週末の112()よりオフィシャルサイトにて先行受付がスタート! 

 

KREVA「完全1人ツアー20181

2019128() Zepp DiverCity (TOKYO) ディスクガレージ 050-5533-0888

全席指定:7,800(税込※別途・ドリンク代500

立見席:7,300(税込)  ※別途・ドリンク代500          

チケット=119() 12:00一斉発売

オフィシャルHP先行 112()18:0014日(祝・月)23:59 

 

KREVA OFFICIAL HP :  http://www.kreva.biz

完全1人ツアー2018東京再追加公演 特設サイト:http://www.kreva.biz/kanzenhitori/

KREVA OFFICIAL FAN CLUBhttp://fc.kreva.biz

KREVA新作「存在感」スペシャルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/kreva2018/

YouTube URLhttps://www.youtube.com/watch?v=uhUepMoNK0A

 

<作品情報>

KREVA

『存在感』– include 5 tracks- 822() Release

通常盤 (CD)VICL-65035 \1500+税 

<CD>

INTRO

②存在感 

③俺の好きは狭い 

④健康 

⑤百人一瞬  

<配信情報>

iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Musicdヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信中。

 

KREVA PROFILE

国民的人気を誇るHIP HOPアーティスト。HIP HOPの殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝く実績を持ち、現在に至るまでその記録は未だに塗り替えられていない。2004908(クレバの日)に「音色」でソロメジャーデビュー。

2ndアルバム「愛・自分博」でHIP HOPソロアーティストとして史上初のオリコンチャート初登場1位を獲得。リリースされる楽曲は常にチャート上位にランクイン。908日は”クレバの日”と日本記念日協会に正式認定される。これまでに23枚のシングルと7枚のオリジナルアルバムをリリース。2018年は新作『存在感』 をリリースし、恒例のKREVA主催の”音楽の祭り”「908 FESTIVAL 2018」を日本武道館で開催。HIP HOPシーンのみならず、日本の音楽界最重要人物のひとり。

-イベント, 音楽
-

関連記事

関西の視聴率王、やしきたかじん、7年ぶりの新曲完成!

関西の視聴率王、やしきたかじんが、なんと7年ぶりの新曲を完成させた。作詞は秋元康、作曲は小室哲哉が担当している。 超異色のトライアングルから誕生した新曲「その時の空」は、たかじん自らの発案で子供100 …

“日本再発見”中の東京スカパラダイスオーケストラ、2012年2月、3月2ヶ月連続リリース発表!

現在「今まで行ったことのない会場をメインにスカパラの音楽を日本中に届ける」事をテーマとしたツアー「Discover Japan Tour」で日本全国を“再発見”している東京スカパラダイスオーケストラが …

THE BAWDIES チケット即完につき渋谷AXで急遽追加発売決定

2ndアルバム『THERE’S NO TURNING BACK』を引っ提げた全国ツアーも、7月5日@下北沢SHELTERでの公演でひと段落。7月、8月は夏フェスに多数出演する予定のTHE BAWDIE …

凛として時雨、「SCHOOL OF LOCK!」にTK・345・ピエール中野3人で初出演決定!&遂に今夜ミュージックステーション出演!

初のベストアルバム「Best of Tornado」と、ニューシングル「Who What Who What」を1月14日にリリースし、オリコンウィークリーチャートで共に6位にランクインとヒット中の凛と …

ONE OK ROCK、10万人規模の単独野外ライブ開催決定!

ONE OK ROCKが、9月10日・11日に2日間で10万人規模となる単独野外ライブを開催することが明らかとなった。 大規模野外ライブの舞台となるのは、静岡県浜松市の渚園・特設会場。その他の詳細につ …

ハイム、2年ぶりの新曲「Summer Girl」をリリース。ポール・トーマス・アンダーソン監督が手掛けたMVも同時公開

2013年BBC「Sound Of 2013」で堂々の第1位に選出、同年1stアルバム『デイズ・アー・ゴーン』が全英1位に輝きグラミー賞「最優秀新人賞」にもノミネート、2017年2ndアルバム『サムシ …