無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ポスト・クラシカルの最重要アーティスト、マックス・リヒターの香港公演がYouTubeで生配信決定

イベント 動画 音楽

ドイツ生まれのイギリスの作曲家・ピアニストで、「ポスト・クラシカル」を牽引するマックス・リヒター。彼が121日に香港で行うコンサートがYouTubeにて生配信されることが発表となった。 

「ポスト・クラシカル」は今年126日に創立120周年を迎える老舗クラシック・レーベル、『ドイツ・グラモフォン』が従来のクラシック音楽同様に力を入れているジャンルでもあり、その代表的なアーティストとして高い人気を誇るのが、ドイツ生まれのイギリスの作曲家・ピアニストのマックス・リヒターだ。映画音楽家としても活躍し、数々の映画スコアの作曲や楽曲の提供をしており、特にSF映画『メッセージ』に提供した「オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト」は日本でも話題となった。また睡眠のために作成された18時間を超える「Sleep」を制作し、特にApple MusicSpotifyといったストリーミングサービスでは絶大な支持を受けている。 

今回、ドイツ・グラモフォン創立120周年を記念して、そのマックス・リヒターが初めて香港を訪れ、自身の代表作である『リコンポーズド・バイ・マックス・リヒター~ヴィヴァルディ《四季》』と『メモリーハウス』を1130日と121日に演奏し、121日の公演がドイツ・グラモフォンのYouTubeチャンネルで360°と2Dでライヴ・ストリーム配信されることが決定した。 

マックス・リヒターは来年3月には来日公演も予定されている。 

 

【ライヴストリーミング】

2018121日(土)日本時間午後9時~

2D Stream


  

360° stream

 

【公演内容】

日時:20181130日&121

会場:香港文化中心コンサート・ホール

演目:リコンポーズド・バイ・マックス・リヒター~ヴィヴァルディ《四季》

   メモリーハウス

出演:マックス・リヒター(ピアノ&キーボード)

   マリ・サムエルセン(ヴァイオリン)

   グレース・ダヴィッドソン(ソプラノ)

   ロバート・ジーグラー指揮 香港フィルハーモニー管弦楽団 

 

■作品情報

マックス・リヒター『リコンポーズド・バイ・マックス・リヒター~ヴィヴァルディ《四季》(邦題:「25%のヴィヴァルディ」)』

https://www.universal-music.co.jp/max-richter/products/ucch-1037/

iTunes / Apple Music

https://itunes.apple.com/jp/album/827705582

Spotify

https://open.spotify.com/album/5yuG2LEkf7QA9ZGIXldCmy?si=cPHxE4hgQIyA50GOKdx9IQ

 

マックス・リヒター 『スリープ』

iTunes / Apple Music

https://itunes.apple.com/jp/album/1017067859

Spotify

https://open.spotify.com/album/0JLN7JryQ2T7lBEYIrSQF1?si=JqFKC-F8QbSgG3ljBCtX6g

 

■マックス・リヒター レーベル公式サイト

https://www.universal-music.co.jp/max-richter/ 

■マックス・リヒター プロフィール

1966121日ドイツ・ハーメルン生まれ。

イングランド・ベッドフォードで育ち、エディンバラ大学と英国王立音楽院でピアノと作曲を学んだ後、フィレンツェでルチアーノ・ベリオに作曲を師事した。在学中の1989年、スティーヴ・ライヒ「6台のピアノ」を演奏するために6人組ピアノユニット「ピアノ・サーカス」を結成。翌90年、同曲とテリー・ライリー「In C」をカップリングしたアルバムでアーゴ(現デッカ)レーベルからデビュー、絶賛を博す。90年代後半から作曲家/アレンジャーとして活動を開始し、2002年にフル・オーケストラを起用したソロ・デビューアルバム『メモリーハウス』をリリース。その後、女優ティルダ・スウィントンをナレーターに迎えた『ブルー・ノートブックスThe Blue Notebooks』(2004)、村上春樹の英訳テキストを用いた『Songs From Before』(2006)、携帯電話の着信音を変奏曲形式で作曲した『24 Postcards in Full Colour』(2008)、シューベルト「冬の旅」にインスパイアされたバレエ音楽『Infra』(2010)と、新作アルバムをリリースするたびに斬新なアプローチに挑み、ポスト・クラシカルの最重要作曲家として注目を集める。2012年、ヴィヴァルディ「四季」全曲をリコンポーズ(再作曲)した『25%のヴィヴァルディ』をリリースし、英米独のiTunesクラシック・チャートで第1位を獲得した。演奏時間が8時間にも及ぶ最新作『スリープ』(ダウンロードのみ)およびその抜粋版『フロム・スリープ』(CDおよびダウンロード)は、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」にインスパイアされ、“睡眠するための音楽”という大胆な作曲コンセプトを展開している。映画音楽の分野でも活躍し、主な作品に『戦場でワルツを』(2008)、『サラの鍵』(2010)、『パーフェクト・センス』(2011)、『ディス/コネクト』(2012)、『少女は自転車にのって』(2012)、『めぐり逢わせのお弁当』(2013)、『コングレス未来学会議』(2013)など。

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

DEPAPEPE、毎年恒例の野音ライブを夏に開催!6回連続雨にはならず!

8月21日(土)、今年でデビュー満5周年を迎えた『DEPAPEPE』が毎年恒例となる日比谷野外大音楽堂でのライブ、「DEPAPEPE野音ライブ」を行い、会場に訪れた2000人のファンを魅了した! 「デ …

水曜日のカンパネラ、担ぎ込まれる?!野外フリーライブに救急車で登場

9月16日(金)お台場・潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)にて、水曜日のカンパネラ初の野外フリー・ライヴ〈uP!!!NEXT〜水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!〜〉が開催さ …

B.A.P 年明け1月3日に新曲リリースが決定! 握手会イベントは東京・愛知・兵庫の3会場!

韓国出身の6人組アーティスト・B.A.Pが2018年1月3日に日本での9枚目のシングルをリリースすることを発表した。楽曲の詳細は追って発表される。 また、リリースにあわせて“個別握手会”イベントの開催 …

松隈ケンタプロデュース、九州・沖縄在住者限定の配信レーベル、scramble edge設立

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE等のトータルサウンドプロデュースを行うSCRAMBLES代表の松隈ケンタが自身のレギュラーラジオ番組であるFM福岡「松隈ケンタのスクランブルロック …

ザ・ローリング・ストーンズ最新ベスト公式グッズに『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』限定カラー登場

4/19(金)発売のザ・ローリング・ストーンズ最新ベスト・アルバム『HONK』のアルバム・カバー・アートをフィーチャーした公式Tシャツとトートに、現在TOC五反田メッセで絶賛開催中の『Exhibiti …

吉田山田、「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ」にて限定グッズ販売&DVDサイン会実施決定!

昨年「日々」がロングヒットをし、10枚目となるシングル「キミに会いたいな」も好調な二人組男性デュオ吉田山田。 8月1日(土)には六本木ヒルズアリーナにて行われる「コカ・コーラ SUMMER STATI …