無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

カラーギャングアイドルCOLOR’z、これからアイドル界をのっとります!!

イベント 音楽

「カラーギャングアイドル」をコンセプトに掲げるように、メンバーカラーを強調したスタイルも印象的なCOLOR’z。橘れおな/月野菜生/菜ノ花れみ/一ノ瀬ゆい/長瀬りりか/野々のん/風愛ことりの7名で構成。「可愛いだけじゃない! 沸く、騒ぐ、なんでも来いをテーマにステージ、フロアーで戦うアイドル」と宣言しているように、各メンバーのキャラクターも個性的だ。メンバーカラーにも「それぞれの個性や性格を反映」しているので、そこもチェックして欲しい。 

  COLOR’zの魅力は、激しい楽しさを前へ押し出したライブ。メンバーも、「髪型が崩れるのは当たり前。ライブの始まりと終わりではみんな髪型も変わっていれば、汗びっしょりです。前髪がバーコードになっていることはよくあります()。それくらいお客さんも盛り上げてくださるので、かなり熱いライブを毎回やっています」(月野菜生)と語っている。

  曲調の多彩さは、1stミニアルバム『いろいろ』にも反映。「COLOR’z自体が激しいロックからしっとり聞ける歌、楽しく盛り上がれる曲などいろんな楽曲を歌っているように、ミニアルバム『いろいろ』にも多彩な色を詰め込みました。歌詞でも、いろんなメッセージを伝えています。中には、財布を落としてしまった騒動を歌にした、落ちの楽しい曲もあれば、MVにもなっているいじめられっ子の歌とか、コンセプトはさまざまなように面白いです。その意味も込めての『いろいろ』というタイトルなのかな」(橘れおな)と語るように、音源を通してCOLOR’zの魅力にも触れていただきたい。 

  そんなCOLOR’zのライブの魅力を、116()に新宿ReNYで行われた、愛夢GLTOKYO主催ライブへ出演したときの模様を通してお届けしたい。 

COLOR’z、ライブレポート!!

 この日は長瀬りりかが欠席で6人のステージに。さすが、カラーギャングアイドル。激しいSEに乗せ姿を表した6人は、超絶爆裂ダンスポップチューンへ飛び乗り、舞台へサークルを作りながら歌いだした。身体はちきれんばかりのパワーを解き放ち、彼女たちは力強く元気に『お願いマイフレンド』をぶつけだす。舞台上のメンバーは笑顔なのに、その突き抜けた明るい歌声には、観客たちの感情を刺激するスパイスが振りかけられていた。フロアー中の人たちを熱く煽るリーダーの橘れおな。大地のパワーをぐんぐん吸い込み踊り明かすような爆裂したステージングを描き出すCOLOR’z。オラオラと挑発されたら、騒がずにいれない。さすが、可愛いギャングたちだ。

  楽曲は、勢いを増すように『約束ノウタ。』へ。何処かセンチな表情も隠し持ちながら、彼女たちは沸き上がる気持ちを歌声に投影。ダイナミックなパフォーマンスと感情へエナジーを注ぐ歌を通し、観客たちと心一つに結び合った光景を作りあげた。悲しみ抱いた歌詞だろうと、心の交わしあいを求めるステージングに触れたが最後、彼女たちへ、熱意をぶつけたくなるのも当然だ。メンバー一人一人の力強く歌う声にも、情熱が漲っていた。「あなたを幸せにする約束」と彼女たちは歌う。でも、その熱狂を感じていれば、僕らは十分に幸せだ。

  最後は、自分たちの未来図を描くように、COLOR’zの指標ともいうべき『道標』を歌唱。COLOR’zの歌一つ一つに、強いメッセージが詰め込まれている。その想いや意志を、彼女たちは歌やパフォーマンスへ全力で投影。そのステージに触れた観客たちも、彼女たちのパワーとエナジーに触発され熱い声をぶつけていた。可愛い表情や仕種も描きながら、その中へ確かな意志を突き付けるCOLOR’z3曲とはいえ、そのライブには明日へ踏み出す活力が漲っていた。最後に生まれた拳を振り上げ、歌と絶叫を交わしあう光景。未来を見据えるたび、そこへ希望と不安が交錯するからこそ、COLOR’zの歌が心の道標になってゆく。 

  123日には、新宿ReNYを舞台に初の単独公演「COLOR’z 1stワンマンライブ」も決定。最後に、ワンマン公演へ向けての意気込みも語ってくれた。

  「一番大きい目の前の目標は123日の新宿ReNYで行う初のワンマン公演ですけど、1123日に池袋サンシャインシティ噴水広場で無料ライブをやります。そこも、今は盛り上げています。無料だから、その日のライブを通してCOLOR’zを観てもらえたら、どんな感じのライブをやっているのかがわかると思います。123日は楽しみでもあり、緊張もありますけど、お客さんもそうだし、メンバーやスタッフさんも、そう。みんなにとって一生忘れられないワンマンライブにしていきたいです」(月野菜生)

  COLOR’zはデビューしたときは4人でしたが、今は、7人になって活動をしています。この9ヶ月間ですごくパワーアップしたので、これから先もCOLOR’zの勢力を広げていきたいですし、日本武道館を目指すことを目標にも頑張っています。1stワンマン公演でも、「来て良かったな」と思ってもらえるライブを絶対にやるから、ぜひCOLOR’zに触れてください」(橘れおな) 

TEXT:長澤智典

 

LIVE情報★ 

COLOR’z 1st ワンマンライブ」

123()

新宿ReNY

開場18:00 開演19:00

前売2500/当日3500 +1D 

 

COLOR’z Web

http://color-z.jp

COLOR’z twitter

https://twitter.com/COLORz_OFFICIAL

橘れおな twitter  

https://twitter.com/Leona_chaaaan

月野菜生 twitter

https://twitter.com/tsukinonao

菜ノ花れみ twitter

https://twitter.com/remi_nanohana

一ノ瀬ゆい twitter 

https://twitter.com/panda_yuinyan

長瀬りりか twitter

https://twitter.com/nagase_ririka

風愛ことり twitter

https://twitter.com/kotori_chann03

野々のん twitter

https://twitter.com/nononon_0818

 

─セットリスト─

『お願いマイフレンド』

『約束ノウタ。』

『道標』

-イベント, 音楽
-

関連記事

DJ MAKIDAIが渋谷と難波をカラフルに!

EXILEのパフォーマーとしても活躍中のMAKIDAIが、DJ MAKIDAIとして3年振りにファン待望のMIX CD「EXILE TRIBE PERFECT MIX」を6月18日にリリースする。 そ …

「やなぎなぎ」デビューシングルがオリコンデイリー初登場7位!

supercell「君の知らない物語」などでゲストボーカルを務めてきた「nagi」が、「やなぎなぎ」として、2012年2月29日発売「ビードロ模様」でメジャーソロデビューを果たした。本デビュー作は、2 …

DJ和 バンドブーム世代直撃!ロック史に刻まれる奇跡のJ-ROCK 37曲ノンストップMIX CD発売!

ユニコーン、BUCK-TICK、PERSONZ、JUN SKY WALKER(S)、JUDY AND MARYから、ザ・ハイロウズ、THE YELLOW MONKEY、椎名林檎、GLAY、Xまで奇跡の …

BLUE ENCOUNTサードアルバム「VECTOR」(ベクトル)のアートワーク&初回盤特典DVD内容、購入者特典発表!またアルバム特設サイトもオープン!

BLUE ENCOUNTが3月21日にリリースするサードアルバム「VECTOR」のジャケットと新たなアーティスト写真が公開された。ジャケットは各楽曲のタイトルや歌詞にちなんだモノクロの写真で構成されて …

「日本武道館公演みたいな奇跡を起こしたい」 「CODE-V LIVE TOUR 2018〜NEXT ROAD〜」ファイナル開催!

CODE-Vが3月31日ディファ有明で「CODE-V LIVE TOUR 2018〜NEXT ROAD〜」のファイナル東京公演を開催した。 東京は気温もあがり、桜も見頃となっている絶好の季節での開催と …

女王蜂、早くも7/22に新EP『失神』リリース!!東京&神戸にてワンマンも決定。

女王蜂が、超!絶好調だ。自身初のシングル「ヴィーナス」(テレビ東京系ドラマ24「怪奇恋愛作戦」OP曲)を2月にリリース後、3月には3年ぶりのアルバム『奇麗』をリリース、さらに先月篠崎愛やドレスコーズ・ …