無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

安室奈美恵、最後の全国ツアー終える。最多80万人動員に。 このライブを完全収録した映像作品の発売も発表。

イベント 音楽

63日、安室奈美恵が引退前最後となる全国ツアーを終えた。

全国から多くのファンが駆けつけ、約52千人の観客がそれぞれの想いを胸に熱いライブステージに酔いしれた。  

開演前、集まったファンからは絶えない奈美恵コール。会場が暗転すると、場内は悲鳴ともとれる大歓声が巻き起こった。炎を持った演者がステージに登場し、聖火台に火を灯す壮大な演出から、近年最大のヒット曲「Hero」が披露される。

大ヒットしたアルバムのリードナンバーでもある「Hide & Seek」「Do Me More」やドラマ主題歌「Mint」等、ダンスナンバーが続く。キュートなピンクのワンショルダーミニワンピで披露したのは、これも安室奈美恵を語る上で欠かせない「Baby Dont Cry」や「NEW LOOK」だ。昨年TBS系ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌として話題となった「Showtime」で更に会場のボルテージが上がると、続けざまに数々の代表曲を魅せる。「SWEET 19 BLUES」「Love Story」は、年代は異なるものの彼女のバラードの中では誰もが納得する大ヒット曲となり、会場に集まった52千人による大合唱となった。

ライブ中盤、95年に発売した「TRY ME 私を信じて」のイントロが流れると、待ち望んだかのような歓声が上がる。続く「太陽のSEASON」や、サービスモニターに映る1997年と2012年のライブ映像とシンクロするというパフォーマンスを披露した「a walk in the park」、ステージの端から端まで約70mを走りきった後に即座に歌い出す「Chase the Chance」、今聞いても新しい楽曲と、当時より更に研ぎ澄まされたパフォーマンスからは、安室奈美恵のアーティストとしての長い歴史と、アスリートさながらの驚異的な才能を見せつけられた。

CAN YOU CELEBRATE?」では、純白のドレスで登場した彼女に向けて会場内の視線は1点に集中、今までの熱狂が嘘のように静まり返ったドームに、日本を代表する名曲が響く。本篇ラストに披露された「Do It For Love」では、「騒げ!東京!」と会場を盛り上げ、直後には「25 THANK YOU I(ハート)FAN」と書かれた巨大なセットがせり上がる。言葉を発しない安室奈美恵らしい、ファンへのメッセージの表現だ。 

アンコールでは、ワンピースの世界に安室奈美恵が紛れ込んだかのようなコラボムービーがスクリーンに映し出され、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌の「Hope」を歌唱。

残り2曲は、彼女の最後の音楽作品となったオールタイムベスト「Finally」の最後のトラックに収録された「Finally」と、16年ぶりに再タッグを組んだ“小室哲哉”楽曲提供による「How do you feel now?」で締めくくられた。 

270万票以上があつまったファン投票で選ばれたナンバーと、最新曲6曲から構成される全30曲。約2時間45分はあっという間に終演した。 

今年916日に引退する安室奈美恵。

今年2月の名古屋ドームから始まった全国5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 Finally」は、6月のファイナル公演まで国内17公演で約75万人を動員。同時期に開催されたアジアツアー(中国、香港、台湾)を含めると約80万人を動員し、ソロアーティスト史上最多動員数となった。

このプレミアチケットへの応募数は約510万という驚異的な数字に。  

ライブ終了後には、このラストツアーを収録したライブ映像作品(DVD/Blu-ray)の発売も発表された。

その内容はまさに“豪華盤”とも言える内容で、「東京ドーム最終公演」を収録するだけでなく、昨年沖縄で開催された「25周年沖縄ライブ」を収録し、さらにラストドームツアー5会場(名古屋/福岡/札幌/大阪/東京※5月)の「それぞれのドーム公演」を選ぶことが出来るという。

彼女のラストドームツアーを、好きな会場を選んで手にすることが可能だ。

初回盤には、アンコールを彩ったワンピースとのコラボ映像と、コンサートのラストを飾った「How do you feel now?」がマルチアングルで収録されている点も、さらにこの映像作品が“完全収録”されたものである証だろう。 

25年間の観客動員数は約500万人、ツアー公演数は716本。

最後のCDとなったオールタイム・ベストアルバム「Finally」は発売1週間でミリオンセールスを突破し、今では220万枚を突破。地元である沖縄県民栄誉賞を受賞したことも大きな話題となった。 

最後のMCでは、「25年間を思い出」と語り、終始ファンとスタッフへの感謝が溢れていた。「最後は笑顔で、みんな元気でねー!バイバーイ」とステージを後にした安室奈美恵。数々の記録を打ち立てた彼女だが、このラストツアーは、全てを凌駕する「25周年集大成となる安室奈美恵のベストツアー」だ。

 

安室奈美恵オフィシャルサイト

http://namieamuro.jp/

-イベント, 音楽
-

関連記事

SEKAI NO OWARI、Zepp Diver Cityの模様を公開!

ファンタジーとナイトメアが拮抗しながらも共存し、しかもそれが絶妙のバランスでときに美しく融合し、ときに幸福な昇華を遂げていく。SEKAI NO OWARIが自らのあるべき(ありたい、という願望ではなく …

OKAMOTO’S、くるりの岸田繁らをプロデューサーに迎えたニューアルバム「Let It V」そして、バンド史上最長の全国ライヴツアー発表!!

OKAMOTO’Sが2014年1月15日にニューアルバム『Let It V』(よみ:レット・イット・ヴィー)をリリースすることが発表された。来年はOKAMOTO’Sにとって、CDデビュー5 …

でんぱ組.inc 相沢梨紗のバースデーコンサートがニコ生独占生中継!

日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、8月2日(火)に開催されるでんぱ組.incのリーダー相沢梨紗の単独公演「相沢梨紗バースデーコンサート -Solution-」が独占 …

ファンキー加藤 今夏、大阪城ホール ワンマンライブ2DAYS開催決定!!

2014年のソロデビュー、シングル3枚とアルバム1枚を立て続けにリリース。ソロデビューアルバム「ONE」は自身のシングル最高位となるオリコンシングル週間ランキング初登場3位を獲得。チケットが即日完売で …

ウルフルズ、9月9日(水)リリースのウルフルズNew Album『ボンツビワイワイ』に収録される新曲『スポーティパーティ』がASICSのキャンペーンソングに決定!!

エアーマイク、エアーギター、エアーベース、そしてエアードラム…全てをエアーで表現するという初のエアーPVに挑戦!! ウルフルズのNew Album『ボンツビワイワイ』が9月9日(水)にリリースされる。 …

FOLKS、大型フェス出演後に1stシングル『HOMETOWN STORY』をリリース&自主企画イベント第二弾

北海道恵庭市在住のバンドFOLKSが、9月3日に1stシングル『HOMETOWN STORY』をリリースすること、そして9月20日には札幌での自主企画イベント『FOLKS presents「CAMP …