無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

新しいアイディアと挑戦を胸にDiggy-MO’はソロデビュー10周年を疾走する

イベント 音楽

 日本のラップ・ミュージックのカッティングエッジを歩み続ける巨星・Diggy-MO’が、11月のソロデビュー10周年に向 けて精力的な活動をスタートした。そのファースト・アクションが、5月6・7日に SHIBUYA PLEASURE PLEASURE で 行われたオフィシャルモバイルサイト[Club D]会員限定 “ Tiny Concert 2018 ”の3公演で、ピアノ、ベース、ドラムス のトリオ編成をバックに7日のファイナルステージでは全22曲を披露。ジャズのエッセンスを取り入れたピアノトリオ との組み合わせは Diggy-MO’にとって初挑戦だが、時にウッドベースに持ち替え心地よくスウィングするバンドと、珍 しく椅子に腰かけて丁寧に歌う Diggy のスタイルは驚くほど相性がよく、1曲目「and 7」からホットなグルーヴが会場 を満たす。  

 セットリストは過去4作のアルバムから、シングル以外の隠れた名曲も積極的に取りあげるもので、原曲とはがらり と変わりメジャーコードのダンスチューンに変身した「UNCHAIN」や、逆にこれこそがオリジナルではないか?と思う ほどにファンク・ジャズ的演奏がハマっていた「ToMiTaMi ToMiTaMo」など、鮮やかなリアレンジの魔法に酔わされる 名演が続出。また、この日は SOULd OUT 曲のなかでも人気の楽曲「イルカ」や「Picana」なども聴けた。  

 中盤のハイライトは洋楽カヴァーで、ジョージ・マイケル「Careless Whisper」、シャーデー「Smooth Operator」など8 0年代のヒットチューンに、モントゥーノのリズムを使ったラテン調アレンジなどを加え、これまでになくアダルトでスム ーズな一面を見せてくれた。MC ではカルチャークラブの曲を即興で口ずさむなど、Diggy の原点の一つには80s ポ ップスもあるのだと示してくれる、会員限定ライヴならではのちょっとした内緒話感覚がうれしい。MC もいつになくフ レンドリーで饒舌だ。  

 本編ラストは椅子から立ち上がって「Un Deux Trois」で力強く締めくくり、アンコールは SOULd OUT の 「STEALTH」「ルル・ベル」で楽しませたあと、フィナーレは「Bayside Serenade」で深い余韻を残しながら Diggy がステ ージを去ったあとも、ドラムスの中村“マーボー”真行、ベースの遠藤優樹、ピアノの JUNKOO が優に15分に及ぶソ ロを披露しあうなど、最後の瞬間まで目と耳がステージに釘付けとなったままの素晴らしい2時間15分だった。  

 このあと Diggy-MO’は6月3日に名古屋のライブサーキットイベント“SAKAE SP-RING 2018”に参戦し、ReNY limited でのトリを務める。Diggy のステージをライブハウスで思いっきり楽しみたい方には朗報だ。 また、8月16日には渋谷 duo MUSIC EXCHANGE にて、デビュー10周年を迎えた→Pia-no-jaC←との異色の対バ ンライヴを予定しているとのことだ。 新しいアイディアを胸にソロ10周年のアニバーサリーイヤーを疾走する、Diggy-MO’から今後も目を離してはいけな い。  

 

<setlist>   

Diggy-MO’ presents ” Tiny Concert 2018 ” – final stage – 

05.07 mon. @SHIBUYA PLEASURE PLEASURE  

01. and 7

02. COME ON

03. SHE

04. UNCHAIN

05. クビライ・カーン

06. ノンシャランにゆけば

07. Drifting Away

08. ZAZA

09. ToMiTaMi ToMiTaMo

10. イルカ

11. Cap Song

12. Careless Whisper

13. GIOVANNI

14. Smooth Operator

15. Lost Ones

16. Living In The Real World

17. They All Laughed

18. Picana

19. Un Deux Trois  

EN1. STEALTH

EN2. ルル・ベル

EN3. Bayside Serenade  

 

<playlist> 

Spotify

/ final stage の原曲を Spotify のプレイリストにて公開中!

※一部取り扱いのない曲もございます

 

Diggy-MO’ presents ” Tiny Concert 2018 ” -final stage-

https://spoti.fi/2rGC1uu

 

<liveevent>

SAKAE SP-RING 2018

ZIP-FM 主催、名古屋・栄一体の東海地区最大のオムニバス・ライブサーキットイベント

日程:6/()・3()

料金:1DAY PASS ¥,700 / 2DAYS PASS ¥,800

OFFICIAL HPhttps://sakaespring.com

Diggy-MO’ 出演 6/()@名古屋 ReNY limited 20:30

 

◆→Pia-no-jaC← 10th Anniversary 組曲『Diggy-MO’

日程:8/16()

会場:東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

開場/開演 18:00 / 18:30

料金:前売 ¥,000(消費税込/ドリンク代別)  

OFFICIAL HP 先行予約5/22()18:00まで受付中

CN プレイガイド

http://www.cnplayguide.com/pj10thk20816hp/

 

<music>

Diggy-MO’ th ALBEWITCHED

01. KISSIN-TRO

02. 先生、

03. SHOTTTTEQKILLA

04. にこにこジョバンニ

05. PTOLEMY

06. YOYOY

07. GIRL MY

08. ASTRONAUT FEAT. 大神:OHGA

09. CLEOPATRA

10.SHE

11.首都高2  

価格:¥,000+tax

品番:DDCZ-2145  

Amazon http://amzn.asia/8YFg5TU

 

<movie>  

5/18から公開の映画「ピーターラビット」日本語吹替版楽曲に日本語作詞とラップの歌唱参加  

Diggy は、映像中で動物たちとマグレガーのバトルが幕を開ける際に流れる、リンキン・パークのマイク・シノダを中 心としたヒップホップ・プロジェクト[フォート・マイナー]が手がけた人気曲「Remember The Name」のピーターラビット バージョンの日本語吹替版の日本語作詞とラップの歌唱を担当。

今回、大神:OHGA も楽曲制作チームとして一緒に参加している。

なお、同曲は日本語吹替版のエンドロールでも流れるので、ストーリーととも劇場にて要チェックだ。  

◆映画「ピーターラビット」オフィシャルサイト http://www.peterrabbit-movie.jp

 

<Diggy-MO’ official mobile site>

Club D https://diggy.mobi

-イベント, 音楽
-

関連記事

“高音出したい系男子”ウォルピスカーター、豊洲PITでのワンマンライブ追加公演が決定!

圧倒的な歌唱力と磨き抜かれたハイトーン・ボイスが話題を呼び、ネットで注目を集めるボーカリスト、ウォルピスカーターです。 10月に豊洲PITで行われるワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株 …

BREAKERZ LIVE DVD特設ページオープン!!トレーラー映像を毎週公開!

来月3月28日(水)に発売されるBREAKERZ LIVE DVD 3タイトル、「BREAKERZ LIVE 2011“WISH 03”+“GO”PREMIUM BOX」、「BREAKERZ LIVE …

黒夢、事実上最後のロングツアーであることを公言。

デビュー20周年を迎えた黒夢。アニーバーサリーイヤーとして、約15年振り、全51公演にも及び、全国を駆け巡るロングツアー「BEFORE THE NEXT SLEEP」が7月19日から来年2月にかけて行 …

「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズの感謝をこめて  『CSA デジヴァイス tri. memorial』が登場!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?rt=pr )では、2018年5月5日(土)に「デジモンアドベンチャー tri(トライ). 第6章 ぼく …

宮本浩次をゲストボーカルに迎えたスカパラ新曲のラジオ解禁が決定!

東京スカパラダイスオーケストラがエレファントカシマシの宮本浩次をゲストボーカルに迎えたニューシングル「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」(11月28日発売)のラジオ解禁が10月30日(火)に決 …

Sound Horizon、10月発売の1年ぶりニューシングルに初のバンドスコアと初音源化楽曲を収録、「パラレルワールド」を描くアニバーサリーマキシ!

「進撃の巨人」のOP主題歌で一躍脚光を浴び、ももいろクローバーZが歌う「美少女戦士セーラームーンCrystal」の主題歌(7月30日 発売)を手掛けたRevoが、2014年10月1日に自身のオリジナル …