無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

奄美大島出身の歌姫”城 南海(きずき みなみ)”地元・奄美大島に舞台を移す大河ドラマ「西郷どん」挿入歌&“大河紀行”に大抜擢!

TV・エンタメ イベント 音楽

奄美大島出身の歌姫“城 南海(きずき みなみ)”が、NHKで放送中の大河ドラマ「西郷どん」の513日(日)第18回放送よりオンエアされるドラマの挿入歌と、大河紀行「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」の音楽に起用されることが決定した。

513日(日)放送回から、藩命により奄美大島に潜居した西郷吉之助(隆盛)が、その後約3年間島妻である“愛加那”と過ごした奄美大島が舞台となっていく「西郷どん」。そこで今回、奄美大島出身でもある“城 南海(きずきみなみ)”が抜擢された。

ドラマの挿入歌『愛、奏でて』は、タイトルにもかかっている“愛加那”が、月夜の下で紬を織りながら、旅立ってしまった西郷隆盛への愛する想いを馳せる詞となっており、奄美大島の美しい描写とともに曲を彩る。

そして大河紀行の『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』は、西郷隆盛が人生をかけて進んでいく大きな“世の中”という大海原へ送り出す、愛加那の力強い気持ちを、城 南海の歌声とジャズピアニスト山下洋輔氏の演奏に載せて表現された楽曲だ。愛加那=姉妹神(ウナリガミ)と描かれており、女性=神という奄美大島の信仰も取り入れられた詞にもなっている。

今回は両曲とも、城 南海自身が“西郷隆盛”の歴史を学び、“愛加那”の奄美大島のルーツを探って、“愛加那”の立場から“西郷隆盛”へ向けた言葉を紡いで作詞をした楽曲だ。

そしてこの楽曲を収録した城 南海のニューシングルが、6月に発売予定とのこと。630日(土)からは、自身最大規模となる全国ツアー「ウタアシビ2018夏」もスタート。「西郷どん」の舞台に加えて今年の世界自然遺産登録される可能性もある奄美大島と、その出身の歌姫・城 南海にさらなる注目が集まる。

 

―城 南海コメント―

大河ドラマ「西郷どん」で歌わせて頂き、本当に光栄で幸せです。

今回は島の物語で、故郷である奄美大島や沖永良部が舞台ということで、方言での作詞にも挑戦し、私にとって新たな一歩となる作品になりました。『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』『愛、奏でて』の2曲は、西郷さんの2番目の妻、愛加那さんの気持ちを歌っています。愛加那さんがどんな人だったのか、西郷さんとどんな暮らしをしていたのか…島の方にお話を伺っていく中で、彼女の西郷さんへの愛を強く感じました。共に暮らした3年間に人生の全てを捧げた強く美しい愛加那の姿、想いが、歌を通して少しでも伝わると嬉しいです。

また、島の魅力がたっぷり詰まった音楽を作って下さった富貴晴美さん、そして夢のようなコラボレーションをさせて頂いた山下洋輔さん、温かく迎え入れて下さった西郷どんスタッフの皆さんに心から感謝しています。

携わらせて頂いた1人として、西郷どんを盛り上げていけるよう、精一杯頑張ります!

 

―音楽・富貴晴美コメント―

『愛、奏でて』

愛加那の全てを包みこむ優しさと底力を感じる城 南海さんの唄声。西郷どんを愛し、涙し、想いを馳せる愛加那の唄が、南海さんと出会い生まれました。

『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』

南海さんの唄と山下洋輔さんのJAZZピアノセッションは力強く、美しく、儚くも温かい。まさに奄美大島と沖永良部島そのものです。情熱的な2人の演奏は聴く人を幸せにしてくれると思います。

 

-ジャズピアニスト・山下洋輔コメントー

縁あって、『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』で城 南海さんと共演した。とても魅力的な奄美大島の表現に出会うことができた。そして、なんとその曲が彼女のCDに収録されるという。素晴らしいこの出来事を「置き土産」にしてくれたサツマのご先祖にあらためて感謝をしているところだ。

 

201856日(日)20:45情報解禁】

・『愛、奏でて』:大河ドラマ「西郷どん」挿入歌

・『西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~』:大河紀行「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」音楽

※上記楽曲を収録した城南海ニューシングルが6月発売予定

 

■城 南海プロフィール

平成元年 鹿児島県奄美大島生まれ。奄美民謡「シマ唄」をルーツに持つシンガー。

20091月にデビューし、来年デビュー10周年を迎える。代表曲は、NHKみんなのうた「あさなゆうな」、「夢待列車」をはじめ、NHKドラマ『八日目の蝉』の主題歌「童神~私の宝物~」、NHKBSプレミアム時代劇『薄桜記』の主題歌「Silence」、一青窈作詞、武部聡志作曲・プロデュースのシングル「兆し」など。また、テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に20147月に初出演以来、毎回高得点をたたき出し、現在、番組初となる10冠を達成。

20186月に大河ドラマ「西郷どん」の挿入歌と大河紀行の曲を収録した最新シングルがリリース予定で、その後自身最大規模となる全国ツアー「ウタアシビ2018夏」が630日よりスタート。全国5カ所6公演を駆け巡る。

 

■全国ツアー・ウタアシビ2018夏 開催決定!

630() 名古屋・ダイアモンドホール 開場 16:30/開演 17:00

7月  1() 大阪・なんばHatch 開場 16:30/開演 17:00

7月  7() 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール 開場 16:15/開演 17:00

7月  8() 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール 開場 16:15/開演 17:00

716(月・祝) 鹿児島・CAPARVOホール 開場 16:30/開演 17:00

721() 横浜・ランドマークホール   開場 16:30/開演 17:00

チケット料金:全席指定¥5,500(税込) ※ドリンク代別

チケット一般発売中

-TV・エンタメ, イベント, 音楽
-, ,

関連記事

12月17日に川崎CLUB CITTA’にて開催されるオムニバスライヴイベント「December’s Calling」に『ART-SCHOOL』の出演決定!

12月27日に日本武道館で開催されるオムニバスライヴイベント「DECEMBER’S CHILDREN」のオフィシャルツイッターで、先日突然発表された、12月17日「December&#82 …

“美しすぎる”新世代グラマラスユニット「VANIRU」ついに日本上陸。本日、1st アルバム発売!3月にはニューシングル、さらにワンマンショウ開催も決定!

“美しすぎる”新世代グラマラスユニット「VANIRU(ヴァニル)」が、ついに今日(1/28)にファーストアルバム『MASQUERADE OF COSMIC』をリリースする。海外の数々のフェスに出演し、 …

アレクサンドル・デスプラが2度目のアカデミー賞作曲賞を受賞。音楽を担当した映画『シェイプ・オブ・ウォーター』がアカデミー賞最多4部門を受賞

作曲家アレクサンドル・デスプラが音楽を担当した『シェイプ・オブ・ウォーター』が日本時間3月5日に行われた第90回アカデミー賞にて、作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞の最多4部門を受賞した。 アレクサンドル …

チキパ 最後のライブ「Cheeky Parade LAST LIVE」詳細発表!MVフル尺も公開!!

Cheeky Parade(通称:チキパ)が7月12日にチキパラストとなるワンマンライブをすることを発表した。   先日、公式から7月末をもってグループ解散が決定したと発表されたが、最後のワ …

滴草由実の楽曲を世界のトップクリエイターがRemix!注目のワンマンライブ「#10 story LIVE」開催!!

先月ベストアルバム「#10 story 〜BEST OF YUMI SHIZUKUSA〜」をリリースしたばかりの滴草由実の楽曲を世界各国のクリエイターがリミックスをした。それぞれ、各クリエイターの無料 …

浜崎あゆみ、4年半ぶりの全国キャンペーン笑顔で完走!

3月21日に13枚目のオリジナルアルバム『Party Queen』をリリースした浜崎あゆみが26日・27日の両日、札幌・大阪・名古屋と公開ラジオの収録に臨み、全国のファンと久しぶりに直接的な交流を楽し …