無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「アニメフィルムフェスティバル東京2019」 9/7(土)より公式WEBサイトにて イベント上映チケット一般販売開始!!

TV・エンタメ アニメ イベント 動画 音楽

アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会(実行委員長:株式会社トムス・エンタテインメント取締役副会長 鈴木 義治)は、2019年9月20日(金)より、東京 新宿において開催する「アニメフィルムフェスティバル東京2019」(以下、AFFT2019)のイベント上映会、全ラインナップである22作品のプログラム別チケットを、9月7日(土)10時よりAFFT2019公式サイトにて一般発売いたしました。

また、9月20日(金)に開催するAFFT2019の開会イベントとなるBS11(日本BS放送株式会社)の人気番組「Anison Days」(毎週 金曜日よる10時~10時30分放送中)とのコラボレーションアニソンライブ「Anison Days Festival ~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~」の一般チケットに関しても、8月31日(土)より販売を開始しております。

 

■AFFT2019公式サイト

http://animefilmfestivaltokyo.jp/

イベント上映会はプログラムにより、先行抽選受付を経て残数が僅かとなっている作品もございますので、予めご了解ください。

尚、上映作品ごとの出演者や特典情報につきましては、AFFT2019公式サイトにて最新の詳細情報をアップデートしております。今後の追加出演者情報などプログラムの最新情報は、AFFT2019公式サイトと公式Twitterで、随時お知らせをしてまいります。

 

【チケット販売実施概要】

AFFT2019公式サイト内にて独占販売。

■一般発売

【9月上映作品】 9月7日(土)10:00~9月16日(月・祝)23:59

【10月上映作品】 9月7日(土)10:00~9月29日(日)23:59

※一般発売終了後、チケットの販売は各劇場取扱となります。

※一般発売終了後の劇場販売開始のタイミングに関しては、随時AFFT2019公式サイト並びにTwitterにて発信させていただきます。

 

■チケット料金

通常上映/レイトショー:3,000円(税込)

オールナイト     :4,500円(税込)

※10月25日(金)「【アニメヘリテージ上映企画】ぴえろ40周年記念魔法少女 幻のOVA上映会」については2,000円(税込)となります。

※10月26日(土)「『ラブライブ!The School Idol Movie』『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』同時上映会」については、4,000円(税込)となります。

アニソンデイズ ロゴ

https://www.atpress.ne.jp/releases/192532/img_192532_3.jpg

 

■Anison Days Festival公式サイト

https://www.bs11.jp/enjoyment/anisondays_festival_2019/

AFFT2019では本年度のアニメフィルムフェスティバルのオープニングイベントとして、9月20日(金)にBS11の人気番組「Anison Days」とのコラボレーションアニソンライブ「Anison Days Festival ~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~」を今年も開催いたします。

開催に先立ち、9月7日(土)10時24分から毎時24分に新宿アルタビジョンにて「AFFT2019×Anison Days Festival」のスペシャル映像の放映が開始いたします。新宿アルタビジョンでしか見ることの出来ない特別な映像となりますので、ぜひコチラもご覧ください!

 

■Anison Days Festival告知動画

 

【Anison Days Festival ~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~ 開催概要】

公演日  :2019年9月20日(金)17:45開場/18:30開演

会場名  :新宿文化センター 大ホール

券種/料金:着席(全席指定) 7,000円(税込)

主催   :BS11

 

【アーティストラインナップ】

メインMC  :森口 博子

サブMC   :酒井 ミキオ

ナレーション  :駒田 航

ゲスト     :影山 ヒロノブ/Lia/オーイシマサヨシ/茅原 実里/ナノ/亜咲花

※シークレットゲストあり(敬称略)

出演者ラインナップ

https://www.atpress.ne.jp/releases/192532/img_192532_2.jpg

 

【チケット販売実施概要】

■一般発売

8月31日(土)12:00~9月13日(金)23:59

チケットに関するお問い合わせ: https://eplus.jp/anison-days2019/

※先行抽選はお1人様につき4枚までお申し込みいただけます。

※3歳以上の方の入場にはチケットが必要です。

※出演者変更に伴うチケットの払い戻し、公演日の振り替えはできません。

※営利目的の転売、オークションへの出品は禁止します。

※転売されたチケットでの入場はできません。

 

【アニメフィルムフェスティバル東京2019開催概要】

開催名称   : アニメフィルムフェスティバル東京2019

会期     : 2019年9月20日(金)~10月26日(土)

開催地区   : 新宿地区

プログラム内容: (1)イベント上映

         (2)アニソンライブ

主催     : アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会

公式サイト  : http://animefilmfestivaltokyo.jp

※プログラムの名称、内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

■アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会参加会社

株式会社トムス・エンタテインメント

株式会社サンライズ

東映アニメーション株式会社

株式会社アニプレックス

株式会社ADKエモーションズ

エイベックス・ピクチャーズ株式会社

日本アニメーション株式会社

株式会社ぴえろ

 

■協賛

J:COMテレビ アニおび

アニおび ロゴ

https://www.atpress.ne.jp/releases/192532/img_192532_4.jpg

 

■協力

株式会社スタジオアルタ

伊勢丹新宿店

 

■特別協力

新宿まちフェス実行委員会

 

■「アニメNEXT_100」プロジェクト

2017年に誕生100年を迎えた日本のアニメーション。その歴史の中で、現在判明している作品数は、作品タイトル数1万3,126件・エピソード数17万3,441件(2019年7月時点)を数えます。そんな日本のアニメーションの“真”の魅力は、描く・創る・動かす・夢を実現するチカラです。それを生み出したのは、マンガ・玩具・音楽と共に、発展してきたマーチャンダイジングの総合力。その結果として、日本は世界最大のクリエイティブ生産力を誇っている、と私たちは捉えています。日本のアニメーション100周年プロジェクトは、「アニメのチカラを世界へ」これまでにない規模で発信し、その未来を拓いてまいります。

公式サイト: http://anime100.jp/

-TV・エンタメ, アニメ, イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

Galileo Galilei×Aimer互いの作品でコラボレーションが実現!

今年の2月に渋谷公会堂でのワンマンライブを成功させ、「青い栞」「サークルゲーム」などのヒット曲で人気のバンドGalileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)、そして最新シングル「StarRingC …

ロビー・ロバートソン、6枚目となるソロ・アルバム『シネマティック』を発売

2011年『ハウ・トゥ・ビカム・クレアヴォヤント』以来8年ぶりとなる、ニュー・アルバム。 この作品は6枚目のアルバムであること、数十年にわたる映画のためのソングライティングや彼のドラマティックな人生ス …

夏の終わりに、野外で『サマーウォーズ』を楽しもう! 「博物館で野外シネマ」、詳細情報をご紹介!

東京国立博物館(所在地:東京都台東区)は、2018年9月21日(金)、22日(土)に、移動映画館キノ・イグルーと共催で『博物館で野外シネマ』を開催します。今回の上映作品は現在、『未来のミライ』が大ヒッ …

吉田拓郎 3年ぶりのニュー・アルバム発売 & 首都圏ライブ開催決定!!

40年以上に渡り日本の音楽業界を牽引してきた第一人者、吉田拓郎(66)が、本日3年ぶりとなるニュー・アルバム「午後の天気」(全10曲)を発売。そしてコチラも同じく3年ぶりの”完全復活”となる首都圏ライ …

西野カナ、11000人の前で新曲披露!ファンからは大合唱のお返しも!

ケータイ世代のカリスマガールとして今ティーンに最も支持を集めるアーティスト『西野カナ』が、8月5日(木)に代々木第一体育館にて開催された『アゲる!POP祭り2010』に出演!今週8/4(水)にリリース …

タワレコメンを獲得した前作「カウンター」で全国に名を知らしめた問題児バンド、「或る感覚」が満を持してのトリプルA面シングルを9月18日にリリースする。

前作のリリースツアーでは各地ソールドアウトが続出、過激なライブパフォーマンスと大胆不敵な発言にはさらに磨きがかかりシーンを賑わせている彼ら。狂気のリフとグッドメロディーを併せ持った上に、踊れちゃう。カ …