無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

星野源、大ヒット曲「ドラえもん」がテレビアニメシリーズのオープニングテーマに決定!

TV・エンタメ アニメ 音楽

先週8月30日に1stアルバム『ばかのうた』から最新アルバム『POP VIRUS』までの全楽曲のストリーミング配信が解禁、さらにはワールド・ツアーの開催を発表し、この夏の音楽シーン最大のニュースとしてすでに大きな話題となっている星野源。

そんな中、この秋、毎週土曜午後5時からに放送時間の変更を発表した国民的人気アニメ『ドラえもん』テレビシリーズの新オープニングテーマに、星野源の大ヒット曲「ドラえもん」が決定した。

星野源の楽曲「ドラえもん」は2018年3月に公開され、シリーズ最高興収を記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の映画主題歌として星野が書き下ろした楽曲で、そのメロディーと作品の世界観を表現した歌詞、そしてなんといっても「♪どどどどどどどどど ドラえもん」という印象的なフレーズが、子どもから大人まで幅広い年代の心をわしづかみにし、各チャート1位を記録する大ヒット曲となった。

映画主題歌が、テレビアニメに期間限定ではなく、正式なオープニングテーマとして採用されるのは、放送40周年を迎えた『ドラえもん』の歴史の中でも初めてのことで、放送時間の“お引越し”に合わせて、アニメ『ドラえもん』サイドからの熱烈オファーに、星野源が応えるかたちで実現。「ドラえもんのうた」「夢をかなえてドラえもん」などまさに時代を超えて愛される楽曲たちのバトンを受け継ぐ星野源の「ドラえもん」。

10月からのテレビアニメ『ドラえもん』オープニングにぜひ注目してほしい。

星野源からのコメント

『ドラえもん』という歴史あるレギュラーアニメの新たなオープニングテーマに是非この曲を、というお話を聞いて、嬉しくて嬉しくて飛び上がりました。ドラえもんと藤子先生のことを数ヶ月考え続け、心血注いで曲を作ってよかったと、音楽家としてとても誇らしい気持ちです。

 

【テレビアニメ「ドラえもん」インフォメーション】

2019年10月5日(土)より毎週土曜 午後5:00~放送

 

『お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル』

2019年9月6日(金) ※本日 午後 7:00 ~ 午後 8:54 ※一部地域を除く

 

【星野源インフォメーション】

○全楽曲のストリーミング配信がスタート!

Apple Music、Spotify、YouTube Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Musicほか主要サイトにて配信中!

https://jvcmusic.lnk.to/hoshinogen0830

 

○自身初となるワールド・ツアー『星野源 POP VIRUS World Tour』開催決定!

11月23日の上海公演からスタートし、ニューヨーク、横浜、台北をめぐる4都市5公演が決定。5大ドームツアー同様、大ヒットアルバム『POP VIRUS』をタイトルに掲げ開催されるワールドツアー。

昨年初共演を果たしたマーク・ロンソンがダブル・ヘッドライナーとして横浜公演に登場する他、ニューヨーク公演へのスペシャルゲスト出演も決定している。

 

【星野源 POP VIRUS World Tour】

2019.11.23 上海  National Exhibition & Convention Center Hong Arena

2019.11.25 ニューヨーク  Sony Hall Special Guest MARK RONSON

2019.12.09 横浜  Yokohama Arena

 LIVE in JAPAN 2019 Gen Hoshino × MARK RONSON

2019.12.10 横浜  Yokohama Arena

 LIVE in JAPAN 2019 Gen Hoshino × MARK RONSON

2019.12.14 台北  Legacy MAX

 

【Information】

星野源 オフィシャルサイト: http://www.hoshinogen.com/

星野源 オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/iamgenhoshino/

星野源 オフィシャルTwitter: https://twitter.com/gen_senden

星野源 Facebookページ: https://www.facebook.com/genhoshino.official/

星野源 YouTube オフィシャルチャンネル https://www.youtube.com/c/hoshinogenCh

 

【リリース作品情報】

○星野 源

『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』

発売中

※ジャケット写真には「2019」の文字がデザイン上入っておりますが、正式タイトルは上記になります。

Blu-ray 初回限定盤 (2Blu-ray+特製ブックレット) VIZL-1597  ¥7,200+税

Blu-ray 通常盤 (2Blu-ray) VIXL-267~8 ¥6,700+税

DVD 初回限定盤 (2DVD+特製ブックレット) VIZL-1598  ¥6,500+税

DVD 通常盤 (2DVD) VIBL-944~5 ¥6,000+税

 

○星野 源

5th Album『POP VIRUS』

発売中

 

初回限定盤A (CD+Blu-ray+特製ブックレット) VIZL-1490 ¥5,000(+税)

初回限定盤B (CD+DVD+特製ブックレット) VIZL-1491 ¥4,800(+税)

通常盤 初回限定仕様 (CD+特製ブックレット) VIZL-1492 ¥3,100(+税)

通常盤 (CD) VICL-65085 ¥3,000(+税)

アナログ(生産限定盤)重量盤仕様2枚組 / VIJL-60194~5 (2LP) ¥5,000(+税)

 

■星野源プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットし、12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコン週間アルバムチャートで1位を獲得、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットとなる。

2017年5月には初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』をリリース、オリコン週間DVD、Blu-rayランキングにて初登場1位を獲得、なお、本作はソロアーティストの音楽Blu-ray作品として初週売上の歴代1位を記録。8月には10枚目となるシングル『Family Song』をリリースし、オリコン週間シングルランキングにて自身初の1位を獲得、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数を記録する快挙となった。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。シングル『ドラえもん』はオリコン週間シングルランキング2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』はオリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、初の配信リリースながら大ヒットとなる。12月19日には約3年ぶりとなる5th Album『POP VIRUS』をリリース。発売前から大きな話題をよび、同年のソロアーティストのアルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど、オリコン/ビルボードなど主要ランキングで軒並み1位を獲得し、現在も大ヒットを記録中。

2019年2月からは自身初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019 『POP VIRUS』」を開催、日本人男性ソロアーティストとして5人目の快挙となる同ツアー全8公演のチケットはすべて即日完売、計33万人を動員した。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。

また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

-TV・エンタメ, アニメ, 音楽
-

関連記事

グリーン・デイ、Mステ出演決定!スタジオ・ライヴで新曲「オー・ラヴ」 をTV世界初披露!!

サマーソニック2012にヘッドライナーとして出演するため、来週11回目の来日を果たすグリーン・デイ。9月26日に3部作アルバム『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』の第一弾アルバム『ウノ!』をリリース、8 …

TRF SAMも推薦!台湾から期待の新人 “dance flow” メジャーデビュー!

今年最も活躍が期待できると注目されている台湾の新人ユニット “dance flow(ダンスフロー)”が4月15日、台北の華山芸文センターにてデビュー記者会見を行った。 デビュー曲の「Come on! …

シドのソロプロジェクト“マオ from SID”、“AKi”がそれぞれ12月にプレミアムライブ開催決定!!

シドのヴォーカリスト・マオのソロプロジェクト“マオ from SID”が、12月13日(水)に東京・日本橋三井ホールにて「X’mas Acoustic Live」を開催。 そして、シドのベ …

先日、ニューアルバムが発表されたCrystal Lakeから、早くもティーザー映像がYOUTUBEにて公開になった。

幻想的な場所を彷徨う姿や、メンバーのアグレッシブな演奏シーンは約1分尺のティーザー映像とは思えないほどにドラマティックな展開。 あわせてジャケット写真や収録内容も公開され、今週末はいよいよSUMMER …

BAND-MAID “矛盾の愛”をテーマにしたアートワークを解禁!新曲初OAも決定

BAND-MAIDが、7月25日にリリースするメジャー3rdシングル「start over」のアートワークを公開した。 それに合わせ、新曲「start over」が6月25日に放送されるFM802「R …

結成20周年!日本のヒップホップ界の異端児・餓鬼レンジャー新作アルバム『KIDS RETURN』からリード・トラック「YES!!」先行配信スタート&初お披露目MVを含むアルバム・トレーラー公開!

7月の東阪福ワンマン・ツアーのゲストも発表!! 今年結成20周年を迎え、8年振りとなるアルバム『KIDS RETURN(キッズ・リターン)』を6月4日(水)にリリースする餓鬼レンジャーが、本作のリード …