無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

祝!シナロケ40周年!第二弾企画!! ソニー盤ベストに続き、 ビクター盤「ゴールデン☆ベスト」の発売決定!

イベント 音楽

日本のロックシーンを切り開いてきたシーナ&ロケッツが今年デビュー40周年を迎えるにあたって、すでに発表されている第一弾のソニー盤「ゴールデン☆ベスト」の発売に続き、第二弾として3月28日にビクターからも「ゴールデン☆ベスト」がリリースされることが新たに発表された。40年間ひたすらに疾走し続けるワン&オンリーなロックバンド・シーナ&ロケッツを祝福するかのように2枚の「ゴールデン☆ベスト」が同時期にビクターとソニーから発売されることはシナロケ史上初のこと。また、ビクター・ソニー両レコード会社によるWベスト盤の発売を記念したスペシャル購入特典と両タイトルのアルバムジャケットも今回発表された。

「ゴールデン☆ベスト」は各レコード会社共通の名盤シリーズで、来月2月28日にソニーミュージックより、初期アルファレコード時代の楽曲を収録した「ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツEARLY ROKKETS 40+1」が発売されるが、今回発表されたビクター盤ベスト「ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ40+1」は、最新アルバム「ROKKET RIDE」を含め1984年にビクター移籍後に所属した”インビテーション”と現在所属の”スピードスター”、2つの名門ロックレーベルより発売された16枚の作品から、鮎川誠自身の選曲・監修によりセレクトされた41曲、CD2枚組の最新・最強ベストアルバム。 「ロックの好きなベイビー抱いて」「HAPPY HOUSE」、おなじみのヒット曲「LEMON TEA」「YOU MAY DREAM(LIVE)」など、40周年にちなみ、40曲にボーナストラックとしてCMソングにもなった「海」(カバー)の未発表デモトラックを加えた全41曲を、ピースミュージックの中村宗一郎による新マスタリングで、よりロックに際立った音質にて高品質SHM-CD2枚組に収録。ブックレットには鮎川誠の最新インタビューも掲載されており、シナロケの“最新ベスト”を体感できる。そして、2月28日発売「ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1」、3月28日発売「ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1」の両方した方の中から、タイトルの「40+1」にちなみ41名様に各タイトルのジャケット写真を両面に印刷した”40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”を抽選でプレゼントするキャンペーンも行われる。

昨年69歳を迎え、47都道府県ツアーを完走しきった鮎川誠率いるシナロケ。40周年を記念し3月にはNHK福岡がシナロケの半生をドラマ化するという嬉しいニュースも楽しみであるが、近年数多くのバンドにカバーされ続けている楽曲のみならず、鮎川誠とシーナの生き様をも刻んだストレートでシンプルかつ極上のロックンロールが40+1曲つまった魅惑の最強ベスト盤をシナロケ・フリークだけでなく、“ロック”をまだ知らないベイビー達にも是非堪能してもらいたい。

【商品情報】

■ビクター盤ベスト
・タイトル:ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1
・発売日:2018年3月28日
・仕様:SHM-CD×2枚組 / 40曲+ボーナストラック1曲の全41曲収録 / 鮎川誠インタビューライナー付
・価格;¥3,000+消費税
・品番:VICL-70238~9
・発売・販売/ビクターエンタテインメント
・収録曲
<Disc1>
01.スイート・インスピレーション<SWEET INSPIRATION>
02.プリティ・リトル・ボーイ<PRETTY LITTLE BOY>
03.フリクション・ドライブ<FRICTION DRIVE>
04.オー・ムーン<OH MOON>
05.ノンノン人形<NON-NON DOLL>
06.今夜はたっぷり<A MAIN LOVER>
07.モダン・ダンス<MODERN DANCE>
08.この道<THIS WAY>
09.レモン・ティー<LEMON TEA> (12″ version)
10.エー・ビー・シー<A B C>
11.ゲームス・フォー・ガールズ<GAMES FOR GIRLS>
12.ユー・メイ・ドリーム<YOU MAY DREAM> (LIVE version)
13.どうしても逢いたい<DOSHITEMO AITAI>
14.シュガー・フィンガー<SUGAR FINGER>
15.サニー<SUNNY>
16.ハッピー・ハウス<HAPPY HOUSE>
17.ジェット・コースター<JET COASTER>
18.グローリー・オブ・ラブ<GLORY OF LOVE>
19.ポイズン<POISON>
20.ラフ・ネック・ブルース<ROUGH NECK BLUES>

<Disc2>
01.ジャングル・ジャングル<JUNGLE JUNGLE>
02.ドリーム・アンド・リボルト<DREAM + REVOLT>
03.エンジェル・アイズ<ANGEL EYES>
04.パーマネント・ハネムーン<PERMANENT HONEYMOON>
05.ファミリー・ダンシング<FAMILY DANCING>
06.自由が欲しい<FREEDOM CHAIN>
07.(ハ!ハ!ハ!)ハード ドラッグ<(HA! HA! HA!)HARD DRUG>
08.キル・ミー・ベイビー<KILL ME BABY>
09.セクシー・ライダー<SEXY RIDER>
10.突然 雨が降ると<RAIN>
11.ロックの好きなベイビー抱いて<ROCK ON BABY>
12.ストリート・シンガー<KOKO>
13.インターネット・キス<INTERNET KISS>
14.マコト・イズ・マイ・ラブ<MAKOTO IS MY LOVE(TOMORROW BEACH)>
15.ビューティフル<BEAUTIFUL>
16.ジャングル・オブ・ラブ<THE JUNGLE OF LOVE(You maybe King, but I’m the Wild Thing)>
17.恋はノーノーノー<NO NO NO> (LIVE version)
18.ジャパニック<JAPANIC>
19.太陽のバカンス
20.ロケット・ライド<ROKKET RIDE>
21.海(COVER DEMO TRACK version / BONUS TRACK)

【配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、dヒッツほかサブスクリプションサービスにて3月28日より配信開始予定

■ソニー盤ベスト
・タイトル:ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1
・発売日:2018年2月28日
・仕様:Blu-spec CD2仕様×2枚組 / 40曲+ボーナストラック1曲の全41曲収録 / 鮎川誠インタビューライナー付
・価格;¥3,000+消費税
・品番::MHCL-30493~4
・発売・販売/ソニー・ミュージックダイレクト
・収録曲

<Disc1>
01.YOU MAY DREAM  02.ベイビー・メイビー  03.オマエガホシイ  04.YOU REALLY GOT ME05.レイジー・クレイジー・ブルース  06.ホット・ライン  07.マイ・ボーイフレンド  08.プロポーズ09.キス・ミー・クイック  10.グッドラック  11.BATMAN THEME  12. I GOT YOU, I FEEL GOOD13.ワンナイト・スタンド  14.サティスファクション  15.クレイジー・クール・キャット16.ハートに火をつけて  17.たいくつな世界  18.STIFF LIPS  19.スネークマン  20.センチメンタル・フール 21.レモンティー (1981年絵画館前LIVE音源 / BONUS TRACK)

<Disc2>01.レモンティー  02.ピンナップ・ベイビー・ブルース  03.恋のムーンライトダンス 04.クライ クライ クライ  05.RADIO JUNK  06.スージー・Q  07.浮かびのピーチガール 08.ボン・トン・ルーレ(シーナ)  09.ビューティフル(シーナ)  10.コワレモノ(シーナ)11.ジュークボクサー  12.デッド・ギター  13.ブーン ブーン(鮎川 誠)14.アイ ラブ ユー(鮎川 誠)  15.ワイ ワイ ワイ(シーナ)  16.ヘルプ・ミー(シーナ)17.シャネルの5番のオン・ザ・ロック(シーナ)  18.ビールス カプセル(鮎川 誠)  19.恋のダンス天国 20.オールド・ファッションド・ラブソング

【購入特典】
■シナロケ ゴールデン☆ベスト W購入者対象
“40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”プレゼントキャンペーン
2018年2月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』(MHCL-30493~4/ソニーミュージック発売)、2018年3月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』 (VICL-70238~9/ビクターエンタテインメント発売)の両方をご購入の上、ご応募頂いた方の中から、タイトルの「40+1」にちなみ41名様に各商品のジャケットを両面に印刷した”40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”を抽選でプレゼント!! 応募方法等詳細は商品に封入されておりますチラシ、ハガキをお読みください。 (※応募〆切:2018年6月30日(日)当日消印有効)

【ライブ情報】
■シーナ&ロケッツ 拾得45周年アニバーサリーライブ
日時:2月3日(土)
開催:京都・拾得
出演:シーナ&ロケッツ
開場/開演:17:30/18:30
料金:前売4,500円/当日5,000円(+1D)

■シーナ&ロケッツ SHEENA FOREVER LIVE
日時:2月17日(土)
開催:福岡LivehouseCB
出演:シーナ&ロケッツ with LUCY
開場/開演:18:00/19:00
料金:前売4,500円/当日5,000円(+1D)
※同日14時からはNHKドラマ「YOU MAY DREAM」完成記念 披露試写イベントを開催。観覧は応募(抽選)となります。応募締切1/31まで。入場無料。
お問い合わせ:NHK福岡放送局 092-724-2266(平日午前10時~午後6時)
■3月3日(土) 厚木 サンダー スネイク
■3月9日(金) 岐阜CLUB ROOTS
■3月11日(日) 飛騨高山Little Village BIRTH
■3月24日(土) 対馬・つしま海道音楽祭
■4月7日(土) シーナの日 / 下北沢GARDEN
・ツアー詳細&お問い合わせ
シーナ&ロケッツ Official Ticket Center  http://sheena.cc/ticket

・シーナ&ロケッツ オフィシャルサイト:
http://rokkets.com/nextlive.html

【プロフィール】
鮎川誠、シーナを中心に結成。常に時代の中で革新的な存在であり、その活動のブレのなさにおいても日本のロックシーンで抜群の信頼感、存在感を誇る。

1978年10月にシングル「涙のハイウェイ」でデビュー。1979年10月に2ndアルバム「真空パック」をリリースし、その後も「ユー・メイ・ドリーム」「ピンナップ・ベイビー・ブルース」など数々の名曲を発表する。

初ステージ以来、今日まで一切のブランクがなく活動し続け、2017年の11月23日に40周年を迎える。1978年にエルビス・コステロの前座としてデビューした際のオリジナルメンバー 奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)と共に現在もエネルギッシュなライブ活動を続けている。

最初にやりたかった事が今も一番やりたい事だと鮎川誠はよく語るが、ロックが出来るところならどこにでも行く、どこでもやるというフットワークの軽さは、鮎川が69歳になる今もまったく衰えることはない。

2014年7月に発表したシーナ&ロケッツの18枚目の最新アルバム「ROKKET RIDE」はロング・セールスを記録中。

2016年シーナ&ロケッツのシーナとの出会いから、シーナ&ロケッツ結成秘話、これまでの生き方について語ったロングインタビュー本「シーナの夢」(西日本新聞社)を刊行。またそのロングインタビューを放送したCROSS FM「HAPPY HOUSE」は、日本放送文化大賞グランプリを受賞。2018年3月NHK福岡がシーナ&ロケッツの半生をドラマ化。(3/2夜7:30放送)

2015年2月14日シーナが病により急逝するも、鮎川誠はシーナのロックンロールハートを胸に抱いて走り続ける。オリジナルメンバーの奈良(B)、川嶋(Dr)を従えて全曲鮎川誠ボーカルにてシーナ&ロケッツを続行し、昨年11月には47都道府県ツアーを全県踏破して40周年目に突入した。

-イベント, 音楽
-

関連記事

ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)が、初めて手がけるアイドルグループ『アイドルネッサンス』が、先週末11月15日(土)にタイ(バンコク)にてグループ初の海外イベントに出演!!

2014年5月4日に結成され、都内を中心に「名曲ルネッサンス」をテーマに精力的に活動を続ける7人組グループ「アイドルネッサンス」が、先週末11月15日(土)にタイのバンコクにて開催された日本のドラマP …

T.M.Revolution 西川貴教、クリスマスに恒例の男性限定ライブで野郎を魅了!

2011年にデビュー15周年を迎えるT.M.Revolution 西川貴教が12月25日、毎年恒例となっている男性限定ライブ“Strikes Back”を行った。 “野郎ライブ&#8221 …

Silent Siren、新曲「I×U」(アイ・ミス・ユー)自己最高位!オリコンウィークリーランキング初登場9位獲得!〜11/21より全国ツアー&クリスマスライブ開催〜

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長 五十嵐弘之)所属のガールズバンドSilent Siren(サイレント サイレン:通称サイサイ)。今秋は学園祭からのオファーも殺到しているSi …

藍井エイル、自身初のベストアルバムを2枚同時リリース!

藍井エイルが、メジャーデビュー5周年記念日を迎える10月19日(水)に、自身初となるベストアルバム「BEST -E-」と「BEST -A-」を2枚同時リリースすることが明らかとなった。 この2枚に収録 …

新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]、日本2ndシングル「Candy -Japanese Ver.-」のティザー映像が公開!

11歳の時に“SEVENTEEN”の練習生生活を経て、“Wanna One”を輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演して活躍の場を広げてきたSamuel[サムエル] …

熊木杏里、自身初となる東阪ビルボード、そして名古屋ブルーノートでの春ツアー決定!!

アルバム「生きているがゆえ」をリリースし、透明で繊細な歌声と楽曲を如何なく表現している熊木杏里が、待望のツアー【熊木杏里 LIVE TOUR 2015 「生きているがゆえ」】を実施する。 今回は、東京 …