無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

シンガーソングライターユニットRYTHEM”笑顔の解散ライブ!!”

音楽

シンガーソングライターユニット・RYTHEM(リズム)が昨日2月27日、ZEPP TOKYOでランマンライブ「Final Fantasy Live〜RYTHEM史上最高のリズム!!!」を行い、約8年に渡る活動に終止符を打った。

昨年10月にUSTREAMで日本初の解散生発表を行った事でも話題となっており、この解散ライブのチケットは発売直後に完売。超満員の観客が会場を埋め尽くした。

ステージにショッキングピンクのワンピース姿のYUIと、全身シルバーのキラキラの衣装のYUKA登場すると、集まったファンから大きな拍手と声援が。笑顔で手を振って歓声に答え、デビューシングル「ハルモニア」を歌い始めると、会場からは熱狂的な歓声が沸き起こった。

 title=

ミディアムナンバーが数曲続き、「改めましてRYTHEMです!ラストライブに来てくれてありがとう!今日はみんな全力で向かってきて!私たちも全力出し切るよ!」と挨拶。RYTHEMの代表曲「万華鏡キラキラ」、そしてミディアムナンバーからバラードまで3曲が続けて歌われた。

そして、ここからアコースティック編成に。パーカッションとウッドベースと共に、「キセキ」、「名を持つ人へ」が演奏されると、観客は静かに聴き入ります。

静けさを破るように、RYTHEMのライブではお馴染のグッズ紹介コーナーへ。YUIが自分でデザインしたグッズを次々紹介していくのだが、ゆるいYUIのトークにYUKAが突っ込みを入れる爆笑トークが繰り広げられました。

ここからYUIとYUKAの2人だけになり、「首すじライン」や「無題」などバラードの名曲を、キーボードとアコギのみで演奏されました。「ツナイデテ」の前では、この曲に込めた思いを語り、情熱的に歌いあげます。

これまでの空気を変える様にパーカッションがリズムを軽快に奏でると、会場のテンションも上がり、手拍子が鳴り響きます。そこに徐々にバンドメンバーがステージに戻ってきて、ノリのいい「Love Call」が始まりました。続く「1Pieace」の曲中では、バンドメンバーの紹介が行われ、YUIの「ボーカルは?せーの!」の掛け声に「RYTHEM〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」と会場全員が大声で叫び、会場は一体感に包まれました。
その上がりまくったテンションのまま「妄想ギャンプラーズレストラン」に!YUIとYUKAは楽器から離れ、ステージの最前列まで出て、腕を振り上げ、ジャンプをしながら歌います!
ヒット曲「ホウキ雲」に続き、YUIがYUKAに向け作った曲「アイシカタ」が歌われました。

ここで、「もうライブは終わりになります。」という出だしで、YUIの口からRYTHEMの解散について「RYTHEMはこの8年で良く変わった所と、良くなくなった所があって、このままだとRYTHEMがRYTHEMでなくなってしまうと思った。大好きなRYTHEMを守る為の決断でした。」と語られ、みんな、静かに耳を傾けます。
「みんなへの今の気持ちです。」と、≪あなたがいたからここまで来れたの≫という歌詞のラストシングル「A Flower」が歌われると、会場はタオルで顔を覆うファンがたくさん見られました。本編最後に「アリー」が厳かに歌い終わると、2人は客席に向かって深くお辞儀をし、ゆっくりステージを後にしました。

アンコールが鳴り響き、ライブグッズのTシャツに着替えたRYTHEMとバンドが再びステージに登場!「アンコールありがとう!まだまだ行ける〜?」という問いに熱狂的に叫ぶファン。「男子〜!」「イエーイ!」「女子〜!」「イエーイ!」といったコール&レスポンスが続き、「Joyful」がスタート!YUIはステージを所狭しと走りながらジャンプしながら、YUKAは全面をスワロフスキーでデコったエレキギターをかき流しながら叫ぶように歌います。そして、RYTHEMのアンコールで必ず歌われる「三日月ラプソディー」を会場全員で歌ってアンコールは終了。バンド全員手をつないでのラインナップで最大の拍手と声援が沸き起こり、手を振りながらステージを後にしました。

しかし、鳴り止まないアンコール。YUIとYUKAが2人だけで再び登場。
YUKAの「解散が決まってから、RYTHEMでなくなってしまうこの日が来るのが正直怖かった。でも、今日ライブをして、新しい音楽人生を頑張れるって思えました!ありがとう!」という言葉で、割れんばかりの「ありがとう」というファンの声が鳴り響きました。
最後に、2人が高校を卒業する時に作った旅立ちの歌「自由詩」がYUIの鍵盤のみで歌われ、最後は、会場のみんなとの大合唱になりました。
2人で手をつなぎ、深くお辞儀をしたYUIとYUKA。鳴り止まない拍手の中、ゆっくりステージを後にし,RYTHEM解散ライブは幕を閉じました。

このライブチケットは、発売直後に即SOLD OUT。最後のステージをどうしても見たいという大勢のファンの問い合わせが殺到し、その言葉に答えて日本初となる解散ライブのUSTREAM有料生配信を行ったのですが、有料生配信の再放送も希望が殺到し、急遽3月5日(土)21時から再放送を行う事となりました。

日本初・USTREAM解散ライブ生配信の模様を再放送
■3月5日(土)21:00から  ■配信地域 全世界に配信  ■配信内容 アンコールを除くライブ本編
■視聴料金 1,050円(税込) ※2曲目終了までは無料で配信
■番組視聴サイトURL: http://www.ustream.tv/channel/rythemlastlive

——————————————————
■公演名    RYTHEM解散ライブ「Final Fantasy Live〜RYTHEM史上最高のリズム!!!」
■日時場所   2011年2月27日(日) @ ZEPP TOKYO 17時開場/18時開演
■演奏・動員  アンコール含む全25曲・3000人
——————————————————

RYTHEM解散ライブ「Final Fantasy Live〜RYTHEM史上最高のリズム!!!」セットリスト
1.ハルモニア
2.Life Tree
3.Homey
4.After hours, Before sleep
5.Bitter & Sweet
6.万華鏡キラキラ
7.一人旅シャラルラン
8.パラドックス
9.Banana moon
10.キセキ
11.名を持つ人へ
12.首すし?ライン
13.all-ways
14.無題
15.ツナイデテ
16.Love Call
17.1Pieace
18.妄想ギャンプラーズレストラン
19.ホウキ雲
20.アイシカタ
21.A Flower
22.アリー
epilogue

アンコール
1.Joyful
2.三日月ラプソディー
3.自由詩
————————————————————————-

2/27発表となった商品情報
RYTHEMコンプリートBOX発売決定!!!!!!!
未発表曲「あいのことば」や、フィギュアなどが入った特製超プレミBOX!!!
【RYTHEM COMPLETE BOX
〜Music of the people, by the people, for the people】
2011年5月25日発売/20,000(tax in)/AICL 20011〜20020
(1)YUIYUKAキャラクターフィギア(飾れる透明窓付きBOX)
(2)高品質CD【Blu-spec CD】に未発表曲を含む全楽曲を収録(CD5枚・全72曲)
(3)解散ライブ、全ミュージックビデオ、プレミアム映像(DVD4枚・計300分以上)
(4)豪華パンフレット

ラストアルバム
『リズム』発売中
AICL22203,059(tax in)
<関連リンク>
オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

魔界女子高生“椎名ぴかりん”、2ndシングル「とろあまちゅ」発売決定!

魔界から降臨というアルティメットな中二病で、コスプレ、アニメ、ゲームに没頭しつつPopteenのモデルもこなす18歳 椎名ぴかりんが10月16日に2ndシングル「とろあまちゅ」を発売することが決定、先 …

KEN THE 390が主催する日本語ラップイベント「超ライブへの道」初の三都市ツアーが超満員でスタート!!

KEN THE 390が主催する日本語ラップイベント「超ライブへの道」が、9月22日(木)に栄Club Colorsにて名古屋公演、2011年9月23日(金・祝)に鰻谷sunsuiにて大阪公演が行われ …

大槻ケンヂ、中川翔子、ピエール中野が夏の魔物に参戦!

9月14日に開催される「AOMORI ROCK FESTIVAL ’13〜夏の魔物〜」の、公式YouTubeチャンネルおよびニコニコ動画にて「夏の魔物ちゃんねる 第六話」が公開。 映像の中 …

7!!(セブンウップス)10代学生と作り上げたライブツアー終了!話題の映画テーマソングの新曲の試聴もスタート!

沖縄在住の男女4ピースバンド7!!が、今年8月より全国7ヵ所にて行なってきた、最新シングル「スウィート・ドライヴ」の発売を記念し、10代学生と共にゼロからイベントを作り上げるライブツアー「7!! スウ …

THE STARBEMS 初ライブ決定!Ustream本日21時配信!

「お面のBAND」BEAT CRUSADERSの首謀者ヒダカトオルの新たなるBAND「THE STARBEMS」の活動発表以来初めてのライブがPUNK ROCK の音楽フェス「PUNKSPRING20 …

デビュー10周年を迎えるAAA、a-nationで雨を味方につける!

夏の風物詩とも言える「a-nation stadium fes.」東京公演(味の素スタジアム)の2日目に今年もAAA(トリプル・エー)が出演した。 今年の9月14日にデビュー10周年を迎えるAAAが圧 …