うたまっぷ歌詞アプリ

最新の音楽ニュースをお届けいたします。
うたまっぷトップへ
先の音楽ニュースへ    次の音楽ニュースへ    写真から閲覧する音楽ニュースを選ぼう!    この音楽ニュースに関してコメント、メッセージをかきましょう!    写真から閲覧する音楽ニュースを選ぼう!    音楽ニュース一覧をチェック!
セイント・ヴィンセント、3年ぶりのニューアルバムを10月13日発売!
[2017.09.08 00:00]

セイント・ヴィンセント、3年ぶりのニューアルバ
ムを10月13日発売!

8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演し21 世紀のロックの女王とし て貫録のステージをみせてくれたセイント・ヴィンセン トが約3年振りとなる新 アルバム『マスセダクション』を10月13日(金)にリリ ースする事を発表した。

今作はパワー、セックス、危険な関係、そして死という テーマがアルバムに散り ばめられており、日本盤ボーナストラック1曲を含む全 14曲にはギター、ピア ノ、シンセサイザー、ストリングス、そして打ち込みの ビートが完璧に配置され ています。アルバムの共同プロデューサーにはテイラー ・ スウィフトやシーア、 ロード、カーリー・レイ・ジェプセンとの仕事で知られ るジャック・アントノフ (ファン.、 ブリーチャーズ) がセイント・ヴィンセン トと共にクレジットされ ておりニューヨーク/マンハッタンにあるエレクトリッ ク・レディー・スタジ オ、ブルックリンにあるラフ・コンシューマー・スタジ オ、そしてロサンゼルス にあるコンパウンド・フラクチャー・スタジオの3ヵ所 にてレコーディングされた。

「今まで私が作ったアルバムには全てテーマがあったの 。 『ストレンジ・マー シー』には"薬でぶっ飛んだ主婦"、『セイント・ヴィン セント』には"近未来の カルト宗教の教祖"、でも『マスセダクション』はちょ っと違っていて、一人称 の作品と言えるわね。真実かどうかをチェックする事は できないけれど、もし私 の人生を知りたいなら今作を聴いてみることね。」とセ イント・ヴィンセントこ とアニー・クラークはコメントしている。

今作『マスセダクション』は彼女が世界中を飛び回る間 に録ったボイスメモ、テ キスト・メッセージ、メロディーの断片を基に制作され た数年間の集大成でもある。今作にはカマシ・ワシント ン(サックス)、ジェニー・ルイス(ボーカ ル)、サンウェーヴ(プログラミング)、トーマス・バ ートレフト(ピアノ)、 グレッグ・ライスツ(ペダル・スティール)、リッチ・ ヒンマン(ペダル・ス ティール)、そしてアニーの叔父/叔母でもあるタック &パティ―・アンドレス (ギター、ボーカル)など錚々たるミュージシャン達が 参加している。

2014年にリリースしたセルフタイトル・アルバム『セイ ント・ヴィンセント』が NMEやガーディアンなどの音楽誌で軒並み年間ベストア ルバムに選出、第57回グ ラミー賞にて<最優秀オルタナティヴ・ミュージック・ アルバム>を獲得したセ イント・ヴィンセント。ソングライター、ミュージシャ ンとしての才能もさるこ とながらギター・ワールド・マガジン誌に”21世紀最初 の正真正銘のギターヒー ロー”と評される程ギタープレイにも定評がある彼女は アーニーボール・ミュー ジックマン社と共にシグネチャーモデルのギターを発表 している。そしてサン ダンス映画祭でプレミア公開された初監督作 「BIRTHDAY PARTY」ではその卓越し たクリイティヴィティをいかんなく発揮し、監督だけで はなく脚本と音楽制作を 兼任するなど活躍の場を拡大している。

<関連リンク>
セイント・ヴィンセント海外公式サイト

<歌詞検索>     =  一致

▲ ページ上へ移動
      






iphoneカバー、スマホケース

TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  アーティスト50音で歌詞検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー
うたまっぷ