うたまっぷ歌詞アプリ

最新の音楽ニュースをお届けいたします。
うたまっぷトップへ
先の音楽ニュースへ    次の音楽ニュースへ    写真から閲覧する音楽ニュースを選ぼう!    この音楽ニュースに関してコメント、メッセージをかきましょう!    写真から閲覧する音楽ニュースを選ぼう!    音楽ニュース一覧をチェック!
岡本真夜、福島県の小中一貫校の愛唱歌の作詞を担当
[2017.09.05 07:00]

岡本真夜、福島県の小中一貫校の愛唱歌の作詞を
甘?
title=

福島県須賀川市は8月31日、来年4月開校する同市初の市 立小中一貫教育校「稲田学園」の愛唱歌をシンガー・ソ ングライター岡本真夜の作詞、須賀川市観光牡丹(ぼた ん)大使のバイオリニストNAOTOさんの作曲で制作する と発表した。

東日本大震災以降、岡本は音楽を通して被災地の復興活 動に取り組んでおり、交流のあるNAOTOさんの紹介で、 市が作詞を依頼した。岡本が学校の歌を手掛けるのは初 めてである。市役所での記者会見で岡本は「震災後、福 島に足を運ばせて頂く機会が増え、微力ながら何か力に なれればと思って活動してきました。子供たちが大人に なってからも自然に口ずさみ、支えになる歌詞を作りた い」と話した。NAOTOさんは「子どもたちが歌と共に思 い出づくりができるような曲にしたい」と語った。

同学園は学年の区切りを「4.3.2」とし、子どもの発 達に合わせた継続的な教育活動を目指し、進学時に環境 変化に対応できない「中1ギャップ」の解消などが期待 される。  新校舎は並び合う、ともに市立の稲田小、中学校敷地 内に来年3月完成予定。鉄筋コンクリートなどの3階、 延べ床面積5,955平方メートル。当初の児童生徒は約280 人を見込む。  市は2014年度から市内全域で小中一貫教育を推進 しており、施設一体型は稲田学園が初めて。橋本克也市 長は「これまでの一貫教育の取り組みをさらに進め、子 どもたちの能力や可能性を引き出す教育を目指したい」 と話した。

会見後、岡本とNAOTOさんは稲田中に移動し、稲田小、 稲田中の児童生徒の合唱を聴くなどして交流した。

愛唱歌は来年4月6日に行われる稲田学園の開校式で初披 露される予定。


<関連リンク>
オフィシャルサイト

<歌詞検索>     =  一致

▲ ページ上へ移動
      






iphoneカバー、スマホケース

TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  アーティスト50音で歌詞検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー
うたまっぷ