無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

<cyan> “人の心によりそう”歌詞とメロディ!両A面で放つメジャーデビューシングル!「青空 / 誰より、ずっと」6月6日リリース!!

イベント インタビュー 動画 音楽

cyan うたまっぷオリジナル ビデオ・メッセージ

cyan『青空』60秒SPOT映像

インタビュー

シンガーソングライター・cyan(シアン)が、メジャーデビューシングル「青空 / 誰より、ずっと」をリリースする。中学1年から地元・鳥取でストリートライブをスタート。高校卒業後に上京、ユニットとソロで活動し自主制作アルバム1,000枚を完売。アーティスト活動と並行して50店舗以上のサロンモデルを務めながら、2016年に地上波の音楽バラエティ番組でグランドチャンピオンを獲得しメジャーデビューのキッカケを掴んだ努力家だ。今作収録の「青空」はTBS系『噂の!東京マガジン』エンディングテーマとしてオンエア中。どことなく懐かしさを感じ幅広い世代が口ずさめるようなメロディと、伸びやかな歌声が耳に残る爽やかなナンバーだ。一方の「誰より、ずっと」はRyu Siwonに提供したバラードをセルフカバーしている。異なる魅力を放つ2曲の両A面シングルでデビューを飾るcyanから、リリースに寄せてビデオ・メッセージが到着。アーティスト名の由来から楽曲に込めた想い、そして今後の抱負までを聞いたメール・インタビューと併せてお楽しみください。

──「うたまっぷ」初登場となりますので、まず、プロフィールからお聞きします。「cyan」というアーティスト名の由来をお聞かせ頂けますでしょうか?

2013年に音楽プロデューサーの中村タイチさんと出会い、楽曲制作などをしている上で心機一転すべく、cyan(シアン)という名前を付けて頂き改名に至りました。名前の由来はインクの三原色の中の一つの色で、私の大好きな空や海の青を表しています。

──幼稚園、障がい者施設、お寺、刑務所などでもライブを行うなど活動は多岐に渡り、“人の心によりそう”をテーマに楽曲制作をされているそうです。ちなみに、どのような音楽に影響されて、シンガーソングライターを志すようになったのでしょうか?

ラジオから流れてきた“鬼束ちひろさんの月光”という曲に当時13歳だった私は衝撃を受けました。歌なんだけど、これは歌だと一言では言い切れない、なんだか心の叫びのようなものを感じました。ふんわりと歌手になりたいな~と思っていた幼少期でしたが、この曲を聴いて絶対歌手になる!と決意したことを今でも鮮明に覚えています。森山直太朗さんの音楽も好きで、よく聴いています。どことなく懐かしさを感じるメロディーで心に沁みる音楽があったり、コミカルな世界が広がり心躍る音楽があったり。そんなユニークな音楽に刺激を受けています。慰問ライブ等は、野外ライブを見て下さった方々からお声がけ頂いたのがきっかけです。

──そんなcyanさんは、6月6日に両A面シングル「青空 / 誰より、ずっと」でメジャーデビューをされます。2012年の自主制作シングル「青空」のニューバージョン、「誰より、ずっと」はRyu Siwonさんに提供した楽曲のセルフカバーとなりますが、メジャーデビュー作品にこの2曲を選ばれた理由をお聞かせ頂けますでしょうか?

「青空」は“大切な人の笑顔を守りたい”という思いや願いから生まれた曲です。私自身、『笑顔』や『笑う』ことは、生きていく上で本当に大切なことだと思っています。日常の中でもホッと笑みがこぼれる瞬間の一つとして私の音楽があればと思っています。「誰より、ずっと」をセレクトしたのは、「青空」とは真逆の世界観を表現したかったというのもあります。ただこの2曲に共通するのは“愛情”というものがテーマとなっています。新しいスタートを切る上で、日常から大切にしている思いが詰まったものを選曲しました。

──「青空」は、TBS系『噂の!東京マガジン』エンディングテーマとしてオンエア中です。どことなく懐かしさを感じる、幅広い世代が口ずさめるようなメロディと、悩んでいる人を優しく包み込むような歌詞が印象的なナンバーです。cyanさんの作詞、堀江理宏さんの作曲ですが、楽曲制作はどのように進められたのでしょうか?

実はこの曲を作ったのは約8年前なんです。最初に曲が出来ていて、堀江理宏さんから曲を受け取り聴いて感じたままを先ず箇条書きにしました。そこで一番強く残っていた言葉が、“背中を押す”とか“エール”という言葉でした。当時よく行っていた公園で歌詞を書いていたのですが、その時の空の色がすごく綺麗でそのままタイトルになりました。

──「青空」のミュージックビデオは、どのような作品に仕上がりましたでしょうか?また、撮影はいかがでしたか?

天気予報で、もしかしたら雨かもしれない…という皆の悩みの中『大丈夫!絶対に晴れさせますから!!』と張り切っていた私です(笑)。無事に真夏日のような青空の下、大好きな緑に囲まれて本当に楽しく撮影が出来ました。音楽を聴きながら、是非森林浴もしてみてください。

──両A面のもう1曲「誰より、ずっと」はご自身が作詞作曲を手掛け、Ryu Siwonさんの最新アルバム『smile』に提供された楽曲のセルフカバーです。「こんなに大事な存在 世界で君だけ」と離れて気付いた想いを綴った歌詞が印象的なバラードですが、どのような想いから曲作りをされたのでしょうか?

この曲はサビの歌詞とメロディーが同時に出来ました。歌詞を書き進めていく上で、大きく出てきた風景は“夕焼け空”でした。オレンジ色に染まる空が少しずつ色を変えて夜になる。そんなイメージがすぐに出てきました。歌詞はとにかくありのままを、そしてよりストレートな言葉で書こうと決めていました。少し日が暮れてきた夕空を眺めながら聴いて頂きたいです。

──明るく伸びやかな歌声の「青空」と、歌声が切なさを醸し出す「誰より、ずっと」という異なる魅力を放つ2曲を収録した1枚となりますが、今回のレコーディングはいかがでしたか?

「青空」は暫く歌っていなかったというのもあり、8年前の思いと今の思いをどう重ね合わせて歌えば良いのかというところで、正直すごく悩みました。曲自体も、なんだか少し大人になったような感覚です。
「誰より、ずっと」は今回セルフカバーするということで、アレンジャーの矢田部正さんとも細かく話し合いました。イントロや曲中での切なさを増すストリングスも聴いて頂きたいです。どちらの曲もレコーディングぎりぎりまで、とことん向き合い心を込めて作りました。

──そして、「青空 / 誰より、ずっと」発売記念イベントの開催が決定していますが、イベントに向けての抱負をお聞かせ頂けますでしょうか?さらに、今作から新たなスタートを切り、メジャーを舞台に益々の活躍が期待されますが、今後の抱負、目標をお聞かせ頂けますでしょうか?

これからのイベントでたくさんの方々と出会い、それぞれに心あたたまる良いご縁を繋げていけたらと思っています。私の近い将来の目標は、亡き友人と約束した日本武道館のステージに立つことです。夢は大きく持ち微かでも確実に前進して参ります。
“LIVE is Nonfiction”その時、その場でしか感じることのできないライブへ是非お越しください!これからも精一杯頑張ります!皆さん、応援よろしくお願い致します。最後まで読んで下さり本当にありがとうございました。

■うたまっぷレビュー「cyan」インタビューはコチラでもお楽しみいただけます

メジャーデビューシングル「青空 / 誰より、ずっと」


青空/誰より、ずっと

【CD収録内容】
1. 青空
2. 誰より、ずっと
3. 青空 (Instrumental)
4. 誰より、ずっと (Instrumental)
※曲名クリックで歌詞を表示
■cyanの歌詞一覧はコチラ

【CD発売情報】

公式サイト

[オフィシャルサイト]http://music-scene.jp/cyan/
[レーベルサイト]http://www.tkma.co.jp/jpop_top/cyan.html
[オフィシャルブログ]http://ameblo.jp/cyan-blog
[オフィシャルTwitter]https://twitter.com/cyan_1221
[オフィシャルInstagram]https://instagram.com/singer_cyan/
[オフィシャルFacebook]https://facebook.com/mogla.studio.cyan
[YouTube公式チャンネル]https://youtube.com/channel/UCpor4meVYkeGTPyLnFsx4Mg




LIVE/EVENT

“サロモシンガー”cyan 1stシングル「青空 / 誰より、ずっと」発売記念インストアイベント
6月6日(水) 19:00~ 【兵庫】HMV三宮VIVRE
6月13日(水) 19:00~ 【大阪】タワーレコード梅田NU茶屋町店
6月14日(木) 18:30~ 【大阪】イオンモール堺北花田プラウ 1Fセンターコート
6月17日(日) ①14:00~ / ②16:00~ 【高知】フジグラン高知
6月25日(月) 19:30~ 【東京】タワーレコード町田店
6月28日(木) 19:00~ 【神奈川】タワーレコード武蔵小杉店
6月29日(金) 19:30~ 【東京】タワーレコード池袋店

※最新のライブ情報はオフィシャルサイト、レーベルサイトをチェック!
オフィシャルサイト: http://music-scene.jp/cyan/
レーベルサイト: http://www.tkma.co.jp/jpop_top/cyan.html

アーティストプロフィール

1987年12月21日 兵庫県小野市生まれ。
13歳で地元でストリートライブを始め、2006年上京。
2008年アコースティックユニット「Azur」(アズール)、ソロでは「彩葉」、「Ayaha」として活動、2013年10月「cyan」として活動開始。現在東京を拠点に全国で活動中。
さまざまな感情の情景を詩にすることを得意とし、“人の心によりそう”をテーマとしている。ダイニングレストランや幼稚園、障害者施設、各種イベント、お寺、刑務所などでライブをするなど活動は多岐に渡る。

-イベント, インタビュー, 動画, 音楽
-

関連記事

flumpool、映画『サクラダリセット』後篇エンディングテーマを担当

3月25日公開の映画「サクラダリセット」主題歌「ラストコール」に続いて、flumpoolの新曲「ナミダリセット」が同作品の後篇エンディングテーマに決定した。 「過去の呪縛との戦いだった前篇から一転、咲 …

AAA 10周年企画・7ヶ月連続SGリリース第1弾・「I’ll be there」の試聴ビデオをYouTubeで公開!

今年の元旦に、デビュー10周年記念と10年分の感謝を込め、7ヶ月連続でシングルをリリースすることを発表したAAA(トリプル・エー)。その第1弾となるシングル曲「I’ll be there」 …

韓国R&B界の貴公子SE7ENの入隊日が今月19日に正式決定

今年2月に入隊前最後となる日本での単独コンサート「SE7EN 2013 CONCERT IN JAPAN 〜ありがとう〜」が感動の内に幕を下ろした韓国R&B界の貴公子ことSE7EN(読み : …

HOON(from U-KISS)待望の2ndシングルは、「全ての人の“Anniversary”のために」

U-KISSの13枚目のシングル「PaNiC!」のMVで使用し話題となった次世代型バランススクーターCHIC-Smartの購入者限定イベントが12月9日(土)、専門学校ESPミュージカルアカデミーで開 …

アルバム リード曲「わたしの地図」初披露! ロッカジャポニカ武者修行GIG、リリスク & DNIを迎えVol.1を盛況で終了。

ロッカジャポニカが本日10月8日(日)、渋谷duo MUSIC EXCAHNGEにて【ロッカジャポニカ武者修行GIG Vol.1】を開催した。 lyrical school、DEVIL NO IDを対 …

aiko、8月30日に行われる野外フリーライブ「Love Like Aloha vol.5」の予告映像をオフィシャルYouTubeに公開!

先日、4月から4ヶ月に亘るライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」を終えたばかりのaiko。最終日にはトリプルアンコールも行い大盛り上がりで幕を閉じたが、そのツアー中に、来る8月 …