無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

12月に来日決定!!2月2日にニュー・アルバム『テクノロジー』発売!日本デビュー盤も世界同時発売決定! 収録曲「Tシャツ・ソング」も公開に!

動画 洋楽 音楽

UK出身の新世代ロック・バンド、ドン・ブロコが2月2日にニュー・アルバム「テクノロジー」をリリースする。また、収録曲より「Tシャツ・ソング」を公開した。なお日本盤は世界同時発売で、今作が彼らの日本デビューアルバムとなる。日本盤限定のボーナス・トラックには、全英アルバム・チャート6位を記録した日本未発売の前作『オートマティック』より代表曲5曲を収録。旧知のファンにとっても新たに彼らを知る人にとってもマスト・バイな内容となっている。

新たに公開&配信開始された「Tシャツ・ソング」はバンドのフロントマンであるロブ・ダミアーニにとってパーソナルな楽曲であるという。交際の終わりにインスパイアされており、その時の感情的な時間や、その悲しみをどうやって乗り越えたかについて歌っている。

ロブはこうコメントしている。「ニュー・アルバムの中で最もエモーショナルな楽曲で、仲の良い友達が恋人と別れたことにインスパイアされたんだ。この曲を作っているときは僕にとってもエモーショナルで辛い時間だったんだけど、ある夜気づいたらクラブにいて、DJが映画『ベイウォッチ』のテーマ曲をかけていていたんだ。安いクラブに行ったことがある人は分かると思うんだけど、これはTシャツを脱いで、頭の上で回すときなんだ。俺はあまり気乗りがしなかったけど、少しでも気分が良くなるように、俺もTシャツを脱いで、バカになって参加したんだ。俺はこのときに、トンネルの終わりには光があるって気がついた。この曲は地獄を乗り越えて、反対側により強くなって来ることを歌っているんだ。」

「Tシャツ・ソング」

https://itunes.apple.com/jp/album/t-shirt-song-single/1312931962?app=itunes&at=10l6Y8

『テクノロジー』はドン・ブロコの4枚目のアルバムで、2015年にリリースした前作『オートマチック』は全英アルバム・チャート6位を記録、ブリクストン・アカデミーでのライブは即完売し、ブリングミー・ザ・ホライゾン、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ONE OK ROCKらのツアーに参加し、イギリス、ヨーロッパ、日本のアリーナでパフォーマンスを行ってきた。またバンドは今年になって初めてアメリカツアーにステート・チャンプスのサポートとして参加する。

ニュー・アルバムでは80年代ポップに影響されたロックに、広義のメタル、ファンク、エレクトロニックのフィルターをかけた要素が覗える。また、ワールドツアーに影響を受けた楽曲「\」や、虚偽報道についての「ステイ・イグノラント」「テクノロジー」、イギリスのEU離脱キャンペーンについての「ポーキーズ」「サムシング・トゥ・ドリンク」、個人のプライバシーとスマホの監視についての「グッド・リスナー」、そして恋愛についての「タイトロープ」「ゴット・トゥ・ビー・ユー」、そして音楽業界での経験についての「カム・アウト・トゥ・LA」など幅広い楽曲が収録されるとのこと。

12月2日、3日にMAN WITH A MISSION「Dog Days Tour 2017」にゲスト出演することも発表されているドン・ブロコ。彼らの動向に目が離せない。

■収録曲

「テクノロジー」

2018年2月2日世界同時発売

WPCR-17837  1,980円+税

トラックリスト:

  1. Technology / テクノロジー
  2. Stay Ignorant / ステイ・イグノラント
  3. T-Shirt Song / Tシャツ・ソング
  4. Come Out To LA / カム・アウト・トゥ・LA
  5. Pretty / プリティー
  6. The Blues / ザ・ブルース
  7. Tightrope / タイトロープ
  8. Everybody / エヴリバディ
  9. Greatness / グレイトネス
  10. Porkies / ポーキーズ
  11. Got To Be You / ゴット・トゥ・ビー・ユー
  12. Good Listener / グッド・リスナー
  13. \ / \
  14. Something To Drink / サムシング・トゥ・ドリンク
  15. Blood in the Water / ブラッド・イン・ザ・ウォーター *bonus track 16. Potty Mouth / パティ・マウス *bonus track 17. You Wanna Know / ユー・ワナ・ノウ *Japan bonus track 18. Superlove / スーパーラヴ *Japan bonus track 19. Automatic / オートマティック *Japan bonus track 20. Money Power Fame / マネー・パワー・フェイム *Japan bonus track 21. Nerve / ナーヴ *Japan bonus track

■ライブ情報

2017年12月3日・4日

MAN WITH A MISSION「Dog Days Tour 2017」さいたまスーパーアリーナ

https://www.creativeman.co.jp/event/mwam2017dec/

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

SPICY CHOCOLATE、結成20周年となる2014年の第二弾配信シングル「しあわせ feat. Ms. OOJA & SALU」発売決定、ジャケットには田中美保をフィーチャリング。

配信チャート19冠を獲得、現在もダウンロード数を伸ばし続ける、スマホ時代No.1ラブソング「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」で注目を集めているSPICY CHOCOLATE。 …

浜田ばみゅばみゅ、最初で最後の囲み取材!?ガキ使メンバーも参戦

日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』内の「浜田アイドル化計画」から生まれた、ダウンタウンの浜田雅功扮するキャラクター・浜田ばみゅばみゅ。中田ヤスタカ(CAPSULE)が作詞作曲を手 …

JAMOSA 女心に突き刺さると話題のホラー映画の主題歌とは?!

9月26日から全国公開予定の最新ホラー映画「劇場版 零〜ゼロ〜」(配給KADOKAWA)主題歌にもなっているJAMOSAの「LOVE AIN’T EASY」という曲が、リアルで共感を呼ぶとして、今、女 …

中野サンプラザ公演&メジャーデビューが決定した、ネクストブレイク筆頭のアイドルグループ“夢みるアドレセンス”東・阪のワンマンライブにオフィシャルアクセスツアーが決定。

リハーサル見学やメンバー同席の打ち上げ参加も。 荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳の5人からなるアイドルグループ“夢みるアドレセンス”。通称“夢アド”。アドレセンスとは、「思春期」のこと。人気 …

レディー・ガガやワン・ダイレクションを手がける全米No.1リミキサー、デーヴ・オーデ (Dave Aude) がFAKYと日米初コラボ””

レディー・ガガ、ワン・ダイレクション、リアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、マドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズなど錚々たる世界のトップアーティストのリミックスを手掛け、今日まで …

10/13(日)に「アーク・ノヴァ松島2013」で行われる坂本龍一と東北ユースオーケストラの競演に先駆け、大竹伸朗デザインのチャリティTシャツ「東北ユースオーケストラ Tシャツ」が販売開始!

「音楽でしか表現できないことが、沢山ある。言葉ではうまく伝えられないことも、音楽では伝えることができる。私たちは音楽を通して多くの感動を伝えたい。」 「東北ユースオーケストラ」は東日本大震災を機に結成 …