無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ニュース:“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”の8タイトルが一挙発売決定

洋楽 音楽

ポール・マッカートニー自身の監修のもと制作される”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”の最新作として、11月17日にMPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから、『マッカートニー』、『ラム』『バンド・オン・ザ・ラン』『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』『マッカートニーII』、『タッグ・オブ・ウォー』、『パイプス・オブ・ピース』の8タイトルが発売されることが発表となった(日本版については後日発表予定)

グラミー賞を複数回受賞するなど、高い評価を受けている”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”。今回MPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックからリリースされるのは、既に同コレクションでリリースされている8タイトルのリパッケージ・ヴァージョンで、1CD(デジパック仕様)、ブラック・ヴァイナル仕様の180g重量盤LP、そしてUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の180g重量盤LPの3フォーマットで発売される。

LPレコードのジャケットは、いずれもオリジナル・アートワークを復刻しものになっており、さらにそれぞれのアルバムの音源を入手できるダウンロード・カードが封入されている。

今回、発売されるのは以下の8タイトル(括弧内はUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の色)。

・ポール・マッカートニー『マッカートニー』(レッド)
・ポール&リンダ・マッカートニー『ラム』(イエロー)
・ポール・マッカートニー&ウイングス『バンド・オン・ザ・ラン』(ホワイト)
・ウイングス『ヴィーナス・アンド・マース』(レッド&イエロー)
・ウイングス『スピード・オブ・サウンド』(オレンジ)
・ポール・マッカートニー『マッカートニーII』(クリア[透明])
・ポール・マッカートニー『タッグ・オブ・ウォー』(ブルー)
・ポール・マッカートニー『パイプス・オブ・ピース』(シルヴァー)

商品の詳細/予約はこちら
http://smarturl.it/Paul8title

■”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”とは?

“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”は2010年11月2日に始まっている。シリーズ第1弾としてリリースされたのはポール・マッカートニー&ウイングスの1973年の重要作『バンド・オン・ザ・ラン』で、同作は2010年のグラミー賞で、”Best Historical Album(最優秀歴史的アルバム)”賞を受賞。また2013年にリリースされた『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』(オリジナル発売1976年)の”コレクターズ・デラックス・エディション・ボックス・セット”は、同年のグラミー賞の”Best Boxed or Special Limited Edition Package(最優秀ボックス・セット/スペシャル・リミテッド・エディション・パッケージ)”賞を受賞している。

現時点での”アーカイヴ・コレクション”の最新作は、今年ラインナップに加わった『フラワーズ・イン・ザ・ダート』(ポールの8作目のスタジオ・アルバムに当たる)で、ローリング・ストーン誌には、同作を「聴き応えのある…非凡な記録」と称賛。また、オブザーヴァー誌は「おそらくは1989年のAORの世界から生まれた最高傑作」と称え、「その魅力を(”アーカイヴ・コレクション”で)再発見できることはこの上ない喜びである」と評している。

今後、リリースされる諸作を含め、”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”のシリーズ名を冠したタイトルは、すべてポール・マッカートニー自身の監修の下で制作されている。リマスター作業からアートワークに至るまで彼はすべての過程に監修者として関わり、アルバム未収録曲やアウトテイク、写真や映像といった素材の提供といったかたちでもシリーズに自ら貢献している。音楽の世界で誰よりも大きな成功を収めたソングライター/レコーディング・アーティストが、40年以上に及ぶ歩みの中で残してきた傑作群を網羅する”ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”――このシリーズほど、スケールが大きく、またアーティスト自身の深い関与が認められる例は、きわめて稀なのである。

-洋楽, 音楽
-

関連記事

2NE1、待望のジャパンツアーの詳細が遂に発表、先行抽選予約開始!

昨年9月に行われた初の日本ツアーで、デビュー前から始まったツアーにも関わらずなんと7万人を動員、合計で30万通を超える応募が殺到し、韓国出身アーティストの日本デビューライブ最多動員記録を塗り替えた韓国 …

中村一義のデビュー15周年記念ライブ、最終公演は日本武道館!スペシャルゲストに岸田繁/佐藤征史(くるり)出演決定!

今週、約10年振りとなるニューアルバム『対音楽』をリリースした中村一義。 全収録曲の作詞作曲のみならず、アレンジからプロデュース、全楽器演奏までのすべてをたった独りで行い、そして各楽曲には、ベートーベ …

台湾イケメン歌手AARON(アーロン)、日本オリジナル2ndシングル発売記念、東京・大阪ワンマンライブが大盛況のうちに終了!

千秋 楽には、スペシャルゲストMITZ MANGROOVEとの共演も! 今週9月16日(水)に日本オリジナル2ndシングル「Gelato」を発売したばかりのAARON。同CD購入者を対象に、大阪・東京 …

DJ 保坂壮彦「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に出演が決定した

「COUNTDOWN JAPAN 11/12」への出演がアナウンスされている(※出演情報は11/26 21:00情報解禁予定)DJ 保坂壮彦による自身初のロックMIX CDコンピレーションをリリースす …

夢みるアドレセンス ニューシングル「20xx」は牛尾憲輔がアレンジを担当。新ビジュアルも公開! 総勢15名の新メンバー候補生が出揃った特設サイトもオープン!

夢みるアドレセンスが11月15日にリリースするニューシングル「20xx」(読み:にせんキスキス)の新ビジュアルが公開、 ソロユニット”agraph”としても知られる牛尾憲輔がア …

バンド生活29年!人間椅子、初のMV集にドラマ主題歌の新曲収録

今年でバンド生活29年の人間椅子が自身初のMV集「おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~」を4/4(水)に発売することが決まった。過去のMVは勿論、現在BSジャパンで放送中の連続ドラマJ「三島由紀夫 命 …