無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

amazarashi新曲「月曜日」3月12日より配信スタート! 同時公開のMusic Videoは漫画とリリックビデオが融合した新感覚映像体験。

イベント 動画 音楽

「このマンガがすごい!」をはじめ、数々の賞を受賞した阿部共実の最高傑作『月曜日の友達』のために、amazarashiが書き下ろした主題歌「月曜日」が、3月12日よりiTunes Music Storeなどにて配信限定リリースされた。

さらに、同楽曲のMusic Videoも特設サイト( http://www.amazarashi.com/monday )にて、3月12日公開。阿部共実がMVのためだけに描き下ろした新エピソードも収録されている。

MVは阿部共実の漫画のコマをベースに、作中の言葉とamazarashiの秋田ひろむの紡ぎ出す歌詞が重なり、呼応し、互いの作品を深め合う構成になっている。秋田ひろむ自身も漫画の中に合成され、子供から大人になる狭間で揺れ動く青春の機微を歌い上げる、切なくも激しいMVとなっている。

 

■amazarashi 「月曜日」MV

 

■楽曲

amazarashi 「月曜日」  2018.03.12(月)配信限定楽曲

■配信URL

iTunes

https://smar.lnk.to/dMxHPWN

mora

https://smar.lnk.to/yEV9BWN

レコチョク

https://smar.lnk.to/vn9HeWN

■特設サイト

http://www.amazarashi.com/monday

 

■主題歌『月曜日』について

元々amazarashiファンであった阿部共実。『月曜日の友達』完結巻を機に、作品性の近いamaarashiとのタイアップを編集部が企画し、最初はイメージソングとして既存楽曲の使用許可を依頼。しかし、秋田ひろむもまた阿部共実の作品『ちーちゃんはちょっと足りない』を読んでおり、ファンであることを告白。秋田が改めて『月曜日の友達』を読んだ結果、「すごくいい話なので、過去の曲ではもったいない。新たに楽曲を書きます」と、関係者も驚愕の逆オファーを返答。その一週間後にはデモを完成させるなど、前代未聞のスピードで主題歌『月曜日』が誕生した。

「二次創作のような、ファンアートのような気持ちで書きました」と秋田が語る通り、『月曜日』の歌詞には色濃く阿部の描く世界が映し出されている。子供から大人になる狭間で揺れ動く青春の機微が滲み出ており、漫画を読んでから聞くと更に深みの増す作品に仕上がっている。

 

■阿部共実の描き下ろし新エピソード

秋田からのデモを受け取った阿部は、その楽曲につよく感銘を受け、楽曲からインスパイアした新エピソードを、Music Video用に描き下ろすことを提案。漫画と音楽、形は違えども、同じ表現者でありアーティストである二人が共鳴し合って完成したのが主題歌『月曜日』だ。阿部の描き下ろしエピソードが織り込まれたMusic Videoは、完全オリジナルのもの。主人公の水谷茜、そして月野透のふたりが放課後に語り合うという内容で、淡々とした会話の中に水谷の言い表せぬ感情が描かれている。

 

■漫画『月曜日の友達』について

阿部共実の『月曜日の友達』は、2017年5月より「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載していた全2巻の漫画(絶賛発売中)。人間の持つ本質的な心の葛藤を絶妙に描き、『ちーちゃんはちょっと足りない』(秋田書店刊)で、このマンガがすごい!2015オンナ編(宝島社)1位に続き、2017年も同賞のオトコ編第4位を受賞。

コピーライターの糸井重里氏は「小学生だか中学生に大人びたセリフをしゃべられて、なんだか小癪なマンガだと思って読みはじめたのだけれど、1ミリずつ引き込まれていって、やめられなくなって、いっしょに泣き出したりもして、大泣きになって、心が晴れた。すぐにもう一度読む。」と絶賛。小説家の朝井リョウさんも「この本の中に閉じ込められている全てのこと。思い出せなくなる前に、描いてもらえてよかった。」とコメントを寄せるなど、その独特の世界観に胸を掴まれる著名人は後を絶たない。

『月曜日の友達』阿部共実 BC 全2巻 定価:(各)本体552円+税 発行:小学館

第1話はこちらから:http://yawaspi.com/tomodachi/

 

■プロフィール

・秋田ひろむ(amazarashi)

青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。

・阿部共実

2010年商業誌デビュー。2014年、『ちーちゃんはちょっと足りない』が「このマンガすごい!2015」(宝島社)オンナ編第1位、第18回文化庁メディア文化祭マンガ部門新人賞を受賞。2017年『月曜日の友達』を発表。著者に『空が灰色だから』『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』『ブラックギャラクシー6』などがある。

 

amazarashi

HP   :http://amazarashi.com

Twitter:http://twitter.com/amazarashi_bot

Facebook:http://www.facebook.com/amazarashiofficial

YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCjU51lhtpie-r0eF4b0jpbw

-イベント, 動画, 音楽
-, ,

関連記事

Hemenway注目のアニメ新曲「スタート革命」の脱皮”MUSIC VIDEO公開!”

今年に入ってから10ヶ月連続で配信シングルリリース中の多国籍ロックバンド・Hemenwayが、6月26日に約1年振りのCDリリースとなるニューシングル「スタート革命」をリリースする。本日リリースに先駆 …

ELT、リクエストに応え「ベストアルバム」の「アンコール盤」発売!初となる「着うたフル(R)先行配信」もスタート!!

昨年の「コンプリートベスト」の大ヒットも記憶に新しいEvery Little Thing(エヴリ・リトル・シング)。今月には早くもオリジナル・アルバムのリリースが決定し、ますます精力的に活動している彼 …

moumoon、『FULLMOON LIVE SPECIAL 2014〜中秋の名月〜』から厳選のライブ映像をGYAO!にて配信開始!

2月25日にはニューシングル『Hello,shooting-star』発売、3月18日にはライブDVD/Blu-ray『FULLMOON LIVE SPECIAL 2014〜中秋の名月〜 IN NAK …

レコチョク ロック・うた1位のammoflight前代未聞のFacebookアプリ「桜のタイムカプセル」スタート!大切な人へのメッセージを、1年後に届けるアプリ。

小田原出身のJ-ピュア・ロックバンド、ammoflight(アンモフライト)が、3月7日発売のデビューシングル「桜グラフィティ」を記念して、Facebookアプリ「桜のタイムカプセル」を本日からスター …

B.Bクィーンズ、フジテレビ『ちびまる子ちゃん誕生25周年記念 あのお話をもう一度!よりぬき原作祭』(5月1日(日)午後6時から)O.Aスタート

今年、漫画「ちびまる子ちゃん」誕生25周年を記念して、フジテレビ『ちびまる子ちゃん』では、来たる5月1日(日)からの1ヶ月間、さくらももこ先生原作の話をリメイクして放送!その後も月1回、この企画を実施 …

ポストロック界の重鎮モグワイがバンド結成20周年を祝し、豪華作品をリリース決定!

2015年でバンド結成20周年を迎えたグラスゴーの至宝ともいうべきポストロックバンド、モグワイ。彼らにとってメモリアルイヤーである今年、 20年にも及ぶ活動を総括したアルバム「Central Belt …